• 投稿日2022.2.15

2022年全力でバレンタインを楽しんだ結果。

2022年2月バレンタインを全力で楽しもうと、センター南周辺でいろんな商品を買い集めてみました。私のオススメを紹介します!

「チョコレート大好き!」な私がバレンタインを口実に、センター南を中心にいろんなバレンタイン向けの商品を買いあさってみました。その結果をご紹介します。

全力でバレンタインを楽しんだ結果

菓子工房スグーリ

まず真っ先に買いに行ったのが、「都筑のたまご」。菓子工房スグーリさんの看板商品の一つですね。

マロンがごろりと入った贅沢な逸品。冷蔵で全国発送もできます。

「ユーナ」と「チャコ」の2種類があって、ユーナは上品な薄紫の紙に包まれていて、チャコは可愛いピンクの紙に包まれています。

「ユーナ」は口に入れると、ふわりと洋酒の香りが漂う大人向けの味で、ブラックチョコレートでコーティングされています。

「チャコ」はほどよい甘さで、柔らかく、濃厚なチョコレートの味がします。ミルクチョコレートでコーティングされています。

各税込313円。可愛い専用の箱に入ったものも売られていて、贈答品にもオススメです!

バレンタインシーズンならではで、トリュフ5種類も売られていました。ピンクの可愛い形のトリュフもありました。各216円です。室温に戻してから食べるとより一層くちどけが良くなるとのことで試してみましたが、確かに、口の中でとろけて美味しかったです!

【店舗情報】
住所:横浜市都筑区荏田東4-3-13
営業日時:10:00~19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休み)
電話:045-942-0732
公式HP:https://www.sugoulie.com/
紹介記事:https://locotch.jp/cntm/gourmet/472/

ショコラ房

チョコレートといえば「ショコラ房」。カカオ豆からチョコレートを、店舗にある工房で作っている、Bean to Barチョコレート専門店です。

バレンタインとあって、お店も普段より混んでいました。

可愛くデコレーションされたハートのクッキーに、チョコレート2つを購入してみました。写真一番左のオレンジ×ナッツチョコレートは税込303円。真ん中のハート苺クッキーは税込162円。一番右のマカダミア×ミルクチョコレートは税込249円。

【店舗情報】
住所:横浜市都筑区茅ヶ崎南5-1-51 イイジマビル1階
営業日時:
月〜金 10:00~18:00
土日祝 11:30~17:30
(冬季は全日10:00~18:00)
定休日:年末年始
駐車場:あり(店舗の裏)
電話:045-507-8648
公式HP:https://www.chocolabo.co.jp
紹介記事:https://locotch.jp/cntm/shopping/596/
※2019年OPEN時の記事なので、内装など異なっています

pattserie IKEDA(パティスリー イケダ)

マカロン好きな子どものために、「pattserie IKEDA」さんにも寄ってみました。マカロンといえば「pattserie IKEDA」さんですからね。ほかのお菓子も美味しいですが、とくに、くまの形の可愛いマカロン「リトルベア」は、ここでないと買えません!

そしてお店に寄ったら、白いクマが増えてました!! 可愛い!! 以前買ったときはショコラ味だけでしたが、いつの間に増えたのでしょうか。
各税込230円。パッケージに入ったものも売られていました。バレンタインらしく、お耳にハートの飾りも付いていますね。

5月後半までの期間限定で、ショコラも売られていました。19種類と種類も多く、選ぶのも楽しそうです。

【店舗情報】
住所:横浜市都筑区茅ヶ崎中央46-14
営業日時:
月~土 10:00~19:00
日・祝日 10:00~18:00
定休日:水曜・木曜
電話:045-943-2060
公式HP:https://patisserie-ikeda.amebaownd.com/

KALDIコーヒーファーム

港北東急S.C.1階にあるKALDIコーヒーファームでは、「Janat(ジャンナッツ)の紅茶(キャラメル)」税込507円と人気のチョコレート菓子「アーノッツ TimTam(オリジナル)」税込298円を購入しました。

紅茶講座の先生に、ミルクティーがオススメと教えていただき、買ってみました。チョコレートとともにお茶もいただこうかなと。

「アーノッツ TimTam」は、バレンタインシーズンだからか、セール中でいつもより安く売られてました。ラッキー。

【店舗情報】
住所:横浜市都筑区茅ケ崎中央5番1号 港北東急SC 1F
営業時間:10:00-20:00 ※時間短縮の可能性あり
定休日:施設に準ずる
TEL:045-944-5036
HP:https://www.kaldi.co.jp/
紹介記事:https://locotch.jp/cntm/gourmet/304/

蔦屋港北ミナモ店

蔦屋港北ミナモ店では、公式インスタで珍しいチョコレートが売られているのを知り、買いに行ってみました。

CACAOCAT」のチョコレートです。バラ売りもしてましたが、箱入りのものもありました。13個入り税込1,620円。1個税込130円。まとめ買いすると割引あります。包装だけじゃなく、中のチョコレートもカラフルで、猫の爪痕がついてて可愛いです。

バレンタインが終わっても、しばらくは店舗で購入できるそうです。一個ずつ買えるので、気軽に試せるのが良いですね。

【店舗情報】
住所:横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北みなも1階
営業時間:
9:00~22:00(6月15日〜当面の間)
9:00~21:00(ゲーム買取)
定休日:年1階臨時休あり ※2022/2/22は休み
TEL:045-594-0065
公式インスタ:https://www.instagram.com/minamo_tsutaya_books/

ダイエー

港北みなも1階にあるダイエーでも、チョコレートを購入。

入口近くにバレンタインコーナーがあって、そこでお酒入りのチョコレート購入しました。自分用です。税込324円。

【店舗情報】
住所:横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北みなも1階
営業時間:9:00~23:00
定休日:施設に準ずる
TEL:045-594-1147

パリジェンヌ

仲町台駅前を通りかかったら、よくパンを購入させていただいているパリジェンヌさんでも、バレンタイン向けの商品が売られていました。パンだけじゃなくお菓子の種類も豊富で、こちらのお店、面白いんですよね。

招き猫のチョコレート税込130円、オシャレな板チョコ(?)税込500円。

【店舗情報】
住所:横浜市都筑区仲町台1-1-1(仲町台駅前)
※本店はえだきん商店街内にあります。
営業時間:
平日 7:00~20:00
土・日曜日・祝日 8:00~20:00
定休日:日曜日(GW・お盆・年末年始は休み)
公式HP:https://www.eda-parisienne.com/preview/
紹介記事:
https://locotch.jp/cntm/gourmet/540/

POMO DE AMO(ポーモデアーモ)

バレンタイン前に買いに行って紹介記事書かせていただきましたが、ベルギー生チョコサンドはバレンタインにもホワイトデーにもピッタリな商品です。

【店舗情報】
住所:横浜市都筑区茅ケ崎中央13-3 サウスエステート1F
営業時間:通常12:00~18:00 ※短縮中13:00~16:00
定休日:月曜・木曜/日曜不定休
TEL:045-941-0450
公式ブログ:https://ameblo.jp/pomodeamo/
紹介記事:
https://locotch.jp/cntm/gourmet/3952/

手作りチョコ

手作りチョコにも挑戦。といっても、溶かして固めるだけですが……。

うちの息子が、「パパにあげるんだ!」と張り切って作ってました。チョコをトッピングしたり、固めてから可愛いアルミホイルで包んだり、楽しかったようです。材料はすべて仲町台にある100円ショップで揃えてます。

レポーターみおさんのバレンタイン

最近、ポケモンに目覚めた5歳の息子。都筑阪急の催事場「バレンタイン2022 S.t Valentine’s Day」には、ポケモンチョコの売り場があるではないですか〜!
バレンタインの1週間前くらいに行ってゲットしてきました。
チョコセットL 2,160円(税込)

そして家族みんなでシェアするチョコレートとして、毎年恒例のガトーショコラを作りました。

レポーターみなたまさんのバレンタイン

仕事帰りに、セブンイレブンへ寄ってみると美味しそうなチョコレートがあったので自分用に購入しました。


とろける生チョコ 税込311円

「とろける」というだけあって本当に口の中でとろけました。コンビニスイーツでも満足な生チョコでした!

そして、息子にはコージーコーナーのケーキを買いました。

紗々ミルクレープ 税込453円

あのロッテの「紗々」とのコラボケーキ!
自分用に買えばよかったと少し後悔…。
美味しそうでした(泣)←私も食べたかった。

感想

各店舗、バレンタインならではの商品が並んでいて、とても楽しかったです。ほかのレポーターの方にも、参考までに、どの商品を購入したのが、教えていただきました。

チョコレート好きの私にはたまらないシーズンです。次はホワイトデー。どんな商品が並ぶのか楽しみです。またいろんなお店をチェックしたいです。

お菓子屋さんの熱い戦いは、まだまだ続きそうですね。