• 投稿日2019.11.9
  • 更新日2021.12.10

センター南ランチレポ11 JAZZの流れるお洒落なレストラン『MOSSAN(モッサン)』のランチタイム

住宅街の中にある、隠れ家的雰囲気のレストラン「MOSSAN(モッサン)」。
通りがかりに看板を見て、気にかかっていた方もいらっしゃるかもしれませんね。私も以前から気になっていて、ロコっちの打ち合わせ終了後にのぞみんさんにお付き合いいただき、ランチしてきましたので、ご紹介します。

住宅街の中にあるレストラン「MOSSAN」

どこにあるの?

キーサウス(トイザらス・ベビーザらス)の横の歩道橋を登り、左手に東京ガスショールームを見ながら渡り切り、すぐ右に曲がります。

「りんごの木」と「あいかわクリニック」の間の道を入っていくと、「MOSSAN」と書かれた緑の看板を見つけることができます。
センター南駅から徒歩5分ほどで着きます。
ふじのき台集会所のすぐ近くです。

どんな雰囲気?

入口です。いよいよ入店してみます。

こちらがテーブル席。
4人掛けテーブルが2つあります。

カウンター席。一人でも入店しやすいですね。
JAZZの流れる、お洒落で雰囲気のいいお店です。

どんなランチメニューがあるの?

ランタイムは11時半~14時。
すべて税込1,250円で、

■岩中豚のチーズ焼き(ライスorパン、サラダ、コーヒー付)
■大山鶏の網焼き(ライスorパン、サラダ、コーヒー付)
■チキンカレー(ライス、サラダ、コーヒー付)
■ロールキャベツ・ロール白菜(ライスorパン、サラダ、コーヒー付)
■MOSSANのハンバーグ(ライスorパン、サラダ、コーヒー付)

ランチは上記5種類が用意されていました。

私は「岩中豚のチーズ焼き」を注文し、のぞみんさんは「大山鶏の網焼き」を注文しました。

まずはサラダです。。
器もお洒落です。お腹が空いていたので、ぺろりと美味しくいただきました。さっぱりした味のドレッシングです。

そして、お待ちかねのメインディッシュ。「岩中豚のチーズ焼き」です。主食はパンでいただきます。
彩りも鮮やかで、食欲をそそります。
お肉にナイフを入れると、柔らかくて、あっさり切り分けることができました。
チーズがかかっているだけかと思ったら、お肉とチーズの間にもお野菜が挟まれています。肉、野菜、チーズの味が程よいバランスです。濃すぎず、薄すぎず、味付けも絶妙。
お肉もしっかり、お野菜もしっかり食べることができ、栄養がとれました。日ごろ昼食は一人が多くいい加減になりがちなので、久々にランチタイムにきちんと食べた気がします。

こちらはのぞみんさんが注文した「大山鶏の網焼き」。ライスは少な目で注文です。
「大山鶏の網焼き」も、とても美味しかったとのことです。
他のメニューも期待が持てます。
ぜひとも、全メニュー制覇したいところです。

食後にはコーヒーも付き、おしゃべりを楽しみながら、ゆっくりいただきました。
ご馳走様でした。

JAZZを聴きながら美味しいランチ

お店の近くにはしょっちゅう用事があって来ていたのに、しばらくレストランがあることに気が付いていませんでした。ちょっと奥まっているので目につきにくいですが、駅からさほど遠くありませんし、ぜひ一度、お試しください。
このお味、この内容で1,250円というお手頃価格。またリピートしたくなる、満足度の高いお店です。

「MOSSAN」のホームページはこちら。