• 投稿日2019.9.26
  • 更新日2021.11.12

センター南ランチレポート9美味しいランチで社会貢献 『Asuta Café』

こんにちは。レポーターのいっちーです。
以前から気になっていたお店、「Asuta Café」でランチしてきました。

Asuta Café

知ったきっかけは?

センター南駅でお菓子を販売している姿を、ご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか。

こちら、実は「Asuta Café」を運営するNPO法人アスタ荏田の出張販売です。

私は小松菜を使用したシフォンケーキがお気に入りで、よく購入しています。

横浜市の小松菜生産量は平成15年、平成18年には全国一位。そして横浜の中でも、主に都筑区・港北区・戸塚区で生産されているそうですね。

ビタミンやミネラル類も豊富に含み栄養価も高いので、小松菜シフォンケーキは子どものおやつによく採用しています!
ふかふかで柔らかいので、子どもでも食べやすいんですよね。

その他にもマドレーヌ。クッキー。

カステラも人気です。

どこにあるの?

店舗で作成したお菓子をセンター南駅や都筑区役所で販売していますが、店舗はえだきん商店街の中にあります。というわけで、ランチタイムに訪問してみました。
お菓子はよく購入させていただいていたのに、店舗に行くのは初めてです。

お店のすぐ近くに、えだきん商店街のゆるキャラ「えだきんぎょ」の描かれた看板が立っています。
センター南駅からは徒歩20分程度でしょうか。
(住所:横浜市都筑区荏田南5-7-9)

メニューは?

ランチタイムは11時から14時までで、ドリンク付きでも税込1,000円以内で食事ができます!

お店の方にお伺いしたところ、「濱チキカリー」が人気とのことなので、そちらを注文。

ドリンクやケーキセットメニューもあります。ドリンクは税別300円均一と安い!
ケーキセットも税別500円とリーズナブル。

次回はケーキセットも注文してみたいですね。

サラダやラッキョウも付いてきました!

マンゴー、セロリ、オニオンなど9種類の素材を、5種類のスパイスで煮込んだ特製カレー。栄養たっぷりですね。

程よい辛さで美味しいです。使用しているお野菜は、都筑の地元野菜をこだわっているそうですよ。

お子様連れの方は、お子様用にボロネーゼのパスタの用意もあるので、スタッフの方にお伝えください。

コストパフォーマンスの高いランチです。

内装

窓際にカウンター席もあります。

そしてテーブルも大きめで、通路も広いです。ベビーカーでも入りやすいですね。

貸切にすると別途費用がかかってきますが、10人程度の少人数規模のワークショップ開催であれば場所代は不要、参加者の方に一品注文していただければOKとのこと。

詳しくは店舗にご確認ください。

手作り品販売

奥の棚には所狭しと、素敵な手作り品が置かれていました。

アスタボックス(レンタル棚)を貸出ししていて、自分で作った作品を、委託販売することができるそうです。

作品を作るのが好きで、販売してみたい方、サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

こちらの編みぐるみのマスコットは、アスタ荏田で作成したものだそうです。店舗で販売していました。

とても可愛らしいです。
私も一つ、購入してみました。

NPO法人 アスタ荏田

おしぼり裏面のメッセージです。

こちらのカフェ、障がいをお持ちの方の働く場、訓練の場ともなっているそうです。

「アスタ荏田」の名前の由来は、アスタリスク『*』からとられていて、「その人が無限大に変わる」という意味合いを込めているそうです。

カフェで食事をすることで、美味しいものを食べて社会貢献できるわけですね。

センター南での販売スケジュール

月曜日・火曜日は都筑区役所で、水曜日・金曜日はセンター南駅でお菓子の販売を行っているそうです。

記事を読んでいただきご興味もっていただけましたら、ぜひ店舗か都筑区役所、センター南駅前の出張販売にお立ち寄りください!

えだきん商店街といえば、動物と触れ合える「カピバランドPUIPUI」もありますね。ぜひ一緒にご訪問ください。カピバラと遊んだ後は、Asuta Caféでお食事などいかがでしょうか。

ずっと気になっていたお店に行けて良かったです。これからもセンター南近辺での気になるお店を、どんどん皆さんにご紹介していきたいと思います!

NPO法人 アスタ荏田のホームページはこちら。

↓↓↓同じえだきん商店街内にある「カピバランドPUIPUI」の記事はこちら。