• 投稿日2019.8.1

夏の夜の幻想的な影絵ショー~劇団かかし座~

先週末は台風の影響が懸念されていましたが、熱帯低気圧に変わり、久々に夏らしい気候でした。
7月の冷夏が一転して8月は酷暑とのことで、夏休みのお出かけ先にお悩みの方も多いことと思います。
そこで、おすすめのイベントをご紹介します。

夏の夜に幻想的な影絵ショー

8月7日水曜(19時15分〜 30分程度)、センター南横スペースのライブスポットで、影絵のプロフェッショナル劇団かかし座による影絵ショーが開催される予定です。
なんと、無料!
予約不要!
気楽にふらりと参加できてしまいます。
会場が野外のため暗くなってからのスタートとなり遅い時間帯ですが、日中に比べれば過ごしやすくもあります。

7月27日土曜にも開催

実はこのイベント、第一弾は7月7日日曜に開催予定でしたが、雨天のため中止になってしまいました。
第二弾の7月27日土曜も中止かと心配していましたが、朝には青空ものぞき、無事に開催されました。
3歳児とともに参加してきましたので、イベントの様子をご紹介します!

開始時間が少々遅いですか、夏なので暗くなるまで、どうしても時間がかかってしまいますね。日が陰って涼しくなってくれたのは、ありがたかったです。
あたりが暗くなり、いよいよ上演開始です。

素敵なショーを披露してくださるのはこちらの三方。
8月7日は他の方が担当だそうです。

可愛いペンギンが登場したり。

きりんに変わったり……。
目まぐるしく画面が変わっていきます。

子どもも目が釘付けです。

8月12日(月曜・祝日)には、都筑公会堂で「長靴をはいたねこ」を上映予定ですが、そのオープニングも披露してくださいました。 
チケットは絶賛発売中です。

劇団かかし座友の会

ロコっちでも、劇団かかし座より「長靴をはいたねこ」のチケットご提供いただき、プレゼント企画を開催させていただきました。(当選者の方にチケット発送済です。ご応募いただいたのに、ご期待に添えなかった方々、申し訳ございませんでした。)
これを機に劇団かかし座友の会(入会金・年会費無料)にご入会いただくと、割引価格でチケットを入手できます。
詳しくは、劇団かかし座の公式ホームページをご確認ください。

スペシャルなプレゼント

そして、最後にはなんと、希望したお子さんに影絵を教えてくれました。
我が子は「にゃんこがいい!」ということで、猫の影絵を教えてもらいました。
私も一緒にチャレンジしましたが、難しい! 手がつりそうでした……。
難しい影絵を、軽々とリズミカルにこなしてしまうのだから、さすが劇団員の方はプロだなあと感心してしまいました。

ぜひ見てみたいけど、「時間が遅いので行きづらい」、「帰省してしまう」などとお悩みの方、8月2日金曜にアメイジングワールド ルララ港北店にて、影絵ショーの開催が決まったそうです。(参加費300円+アメイジングワールドの入場料別途必要)
一回目が11時からで、二回目が15時から始まります。
13時から14時は、体験コーナーとなっています。(参加費無料・入場料別途必要)
室内ですから、2日金曜のイベントも、凉しく参加できそうですね。

夏休みの思い出作りの、参考になれば幸いです。