• 投稿日2018.10.5
  • 更新日2021.12.10

公園レポート センター南の歴史探訪!横浜市指定史跡茅ヶ崎城址公園 前編(出発から中隔へ)

センター南ジモトっ子のための公園レポート

横浜市指定史跡です。 地元の重要な歴史資産!

茅ヶ崎城址公園 前編 出発→中隔まで

センター南駅からSOUTHWOOD前の通りを歩き、駐輪場を越え、ひたすらまっすぐ進むと茅ヶ崎城址公園への案内表示があります!

今回の公園は、遊具目当てではなく、たまには歴史探訪。
茅ヶ崎城址公園は歴史資産だけあって内容が濃いので、2本立てでお送りします!

センター南からまっすぐ行くと・・・・
途中こんなかわいい木が! 根元に注目♡

この先、左手に案内表示があります。

案内表示

石垣の下から見ると、森のよう!!

城址公園入口に到着!

いざ入園!

わきにある階段を上り、公園に入ります。

上ると行先案内表示があります。

表示の棒の上面にはこんな絵が描いてあります。
方向音痴の私は、この絵を見ただけで余計に迷いそう(笑)

北隔から回る事にしました。

まずは北隔から中隔に行こうと決意。
北隔到着。

えー!広い!
そして草が一面に生い茂っています。
誤解しそうになったのですが、お手洗いや看板の感じなどを見ると、ちゃんと手入れはされている模様。

この茅ヶ崎城址、茅ヶ崎城の跡地ではあるものの、建物跡などが残っていなかったため、城址公園が出来る前には、一度畑になっていたそうです。

手入れはしているものの、その成長のスピードと生命力の強さで追いつかないんだそうです。

一度畑にしたから、土が良いこともあるかもしれませんね。

すごい生命力

手入れされていますよね。

北隔土橋。土橋とは「虎口」といって、城の入り口のことです。

お手洗いもちゃんとあります。

ココに井戸があったんですね。

中隔へ。

茅ヶ崎城址の、わかりやすい情報がこちらに。

横浜市指定史跡です。

是非、行ってみてくださいね。

次回「後編」は、いよいよ中隔。
中隔から西隔、虎口へと公演情報をお送りします。

ジモトの歴史を感じられる公園。
一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

朝の公園レポートについて

朝の公園レポート。
まだ子供たちが来ていない公園。
(たまに、遅めの朝で子供が来ていることもありますが、(笑))

今日はどんな子たちが遊びに来てくれて、どれだけの笑顔や泣き顔と子どもたちの笑い声に満たされるんだろうと、ワクワクします。

乳幼児の公園デビューや、お友達のあそび場に、たまにはいつもと違う公園も楽しいですよね。
プチピクニック気分で、飲み物とお菓子片手に、おにぎり片手に、でもいいですね。

気が向いたら是非お立ち寄りください!

☆ロコっちに紹介されていない公園情報をお持ちの方はどうか、教えてください!☆

関連タグ