センター南 がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

センター南 がもっと好きになる発見サイト
  • ウミガメ食堂

    ウミガメ食堂

  • センター南の中華食堂。ラーメン、サンマーメン、ワンタンメンがおすすめ
    人々の入れ替わりが多いセンター南。 新しくこの地に来た人たちに、横浜名物のサンマーメンを広く知ってもらいたくて、おいしいサンマーメンを出してくださいます。
名称
ウミガメ食堂
電話
045-508-9204
住所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24-12ライオンズプラザ
営業時間
11:15∼22:00
定休日
水曜日

Articles

  • センター南ランチレポート18
人気店「ウミガメ食堂」でランチしてきました。

    センター南ランチレポート18 人気店「ウミガメ食堂」でランチしてきました。

    2020年11月16日(月)、センター南の人気店「ウミガメ食堂」にて、ロコっちセンター南レポーターのランチ会を開催しました。各レポーターの感想をまとめましたので、参考にしてください。 「ウミガメ食堂」でランチ会 どこにあるの? 「センター南」駅から徒歩6分ほどで、区役所通り沿いにあります。(横浜市都筑区茅ケ崎中央24-12 ライオンズプラザ1F>>MAP) 開店時間は11時15分からですが、開店前から我々を含めて2組ほど並んでいました。また、開店してすぐに、席はほぼ満席。12時過ぎごろ退店したときにも、行列ができていました。 噂通りの人気店です。 メニューは? メニュー表です。 1,000円前後のお手頃な価格です。 ランチタイムのお得なセットもあります。 小食の方でも大丈夫。ミニサイズもあります! ロコっち代表のぞみんの場合 私は、ミニワンタンに、ミニチャーシュー丼と焼売のセットをつけました! チャーシュー丼はミニでも1.5膳くらいのボリューム。チャーシューとタレの旨味とご飯の相性が最高です。ワンタンも麺がなくても食べ応えたっぷりでした! いろいろ食べたいけど、あまり量が食べられない方には、オススメの組み合わせです。 香ばしいバリバリ麺の「焼きそば」 レポーターみおの場合 私がオーダーしたのは「焼きそば」です。 パリパリの素揚げした細麺に、野菜とイカの餡がかかったいわゆる「皿うどん」のような一品です。 パリパリ麺が香ばしく、イカがプリっとしていて美味い! 個人的に餡かけ系は途中で酢をかけるのが好み。コッテリの中にさっぱり感が生まれて最後まで美味しく食べられます。 時間が経つにつれて麺と餡が馴染んでくるのも醍醐味です。 ミニチャーシュー丼のご飯は少な目にできます! レポーターあやめの場合 私は「ワンタン麺」と「ミニチャーシュー丼と焼売のセット」にしました! ウミガメ食堂さんには前から何度かお邪魔していて量もわかっていたので、ミニチャーシュー丼はご飯少な目でオーダー。 ウミガメ食堂さんのワンタン麺は、あのテレビ番組『嵐にしやがれ 横浜グルメデスマッチ』にも登場し、絶賛された一品なのです♪  驚くほどの極細麺に旨味たっぷりのスープがよく絡んで、びっくり!また極太メンマや分厚いチャーシューとのコンビネーションも絶妙で、「この個性がウミガメ食堂!」という感じで、一度食べると通ってしまう美味しさ! 遠くの方も、ぜひ足を運んでみてほしいです。 野菜たっぷり「中華丼」 レポーターみなたまの場合 私は「中華丼」を注文しました。 写真でもわかる通り、具のひとつひとつがとても大きいです。 そして、熱々の中華丼のあんが絡み合ってご飯まで味が浸透していてとても食べ応えがありました。 にんじんがモミジに型取られていて見た目も楽しませていただきました。 たくさんの野菜が摂れるので健康にも良さそうです♪ ボリュームたっぷり! シューマイセット レポーターおりえってぃの場合 何を注文しようか迷った私。ウミガメ食堂といえば「ワンタン麺」だよーという、経験者のオススメをそのままオーダーしました。せっかくなので、ランチオプションの焼売3個も頼んだら、白ごはんもついてきました。+150円でこれは安い! きましたよ、まずは熱々「ワンタン麺」は細麺に細ネギに噛みごたえ充分チャーシュー、そして肉入りワンタンもたっぷり入っています。そしてミニセイロに入った焼売3つ、少し甘めの味付けで肉がギッシリ密でこざいます。 アラフォー女性はお腹たっぷり、もう晩御飯はいらないかなというボリュームでございました。よく召し上がる男性の方は大満足の量だと思いますよ。ごちそうさまでした! 港横浜のソウルフード「サンマーメン」 レポーターいっちーの場合  店内には港横浜のソウルフード「サンマーメン」の発祥について書かれていました。もともと港湾労働者の方々の間で親しまれていたんですね。 というわけで、サンマーメンを注文。+150円で、シューマイセットにしてみました。小ライスとありましたが、普通に一膳あるような……。 そしてサンマーメンも、麺もたっぷり、あんかけ野菜もたっぷりのせられています。予想以上のボリュームです。麺の細さも特徴的です。 美味しくて安くて量が多い。人気があるのも納得です。 ソーシャルディスタンス 席間隔の空いた大きめのテーブルに案内していただきました。やはりソーシャルディスタンスを意識しているのでしょうか。飲食店側もコロナウィルス感染症対策をしつつの営業です。 大人数で宴会……というのはまだまだ難しいかもしれませんが、コロナウィルス感染症に気を付けながらも、外での食事を楽しみたいものです。 センター南のランチまとめ センター南のランチレポートを一覧です。ランチタイムはお得に美味しく食べられるお店が多いですね。ぜひ、参考にしてください。 センター南 ランチレポート まとめの記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち ロコっちは、あなたのジモト体験を豊かにする情報サイトです。街のあらゆる情報を収集し、日々更新しています。早速ジモト情報を探してみよう!
  • センター南の中華やさん、ウミガメ食堂に行ってきました!【横浜のラーメン】

    センター南の中華やさん、ウミガメ食堂に行ってきました!【横浜のラーメン】

    ウミガメ食堂 今日は、センター南のウミガメ食堂に行って、店主さんにインタビューさせていただき、おすすめの横浜ラーメンをいただきました。 センター南の中華、ウミガメ食堂(横浜のラーメン) このお店は、区役所通り沿い、センター南駅から港北東急の先、メガネ屋さんの手前左手にあります。 区役所通りが坂道になっているので、半地下といった立地の、隠れ家的なお店。 入口はこんな感じ 一本入った路地側(SKP整体さんがある路地)からはこんな看板があります 今回もキッズポーターと一緒に行きました。路地側から入っていくと半地下の通路があり、ちょっとしたテラス席のようになっていました。ドアにはウミガメが(注:ここは入り口ではありません。) 奥に入ると本当の入り口がありました。 区役所通りからの入るのがおすすめ。 お店に入るとすぐ右に本物?ぽいウミガメオブジェがお迎えしてくれます。 余計なこと言わない、人間の温かさを感じる素敵な店主さん ウミガメ食堂をなぜ始めたのか? ここセンター南は、港北ニュータウンとして開発されてきました。 港ですから、人、モノが流動的という背景もあり、新しくこの地に来る方が多いことに加え、ニュータウン開発により、元々何もなかった(正確には巨大迷路などありましたが、これはまた別の機会にお話しします)センター南に、市外からの転入者が増えました。 そんな新しく来られた人達に、「横浜のラーメン」とも言える、「サンマーメン」を知って貰いたくてお店を始めたとの事でした。 なぜウミガメ? ウミガメが好きだから! 他にも店内にはシーサーを飾ってあったり、ちょっと南へ旅行に行った気持ちになれました。 オブジェはアルバイトの子たちが修学旅行などのお土産に持ってきてくれてどんどん増えているそうです。 やっぱり、店長のお人柄が想像されるエピソードですね。 店内の様子 サンマーメンを知ってもらいたい! 自家製の果実酒や、カクテル、デザートメニューも。 実食 早速、店主さんのおすすめの「サンマーメン」と「ワンタンメン」を注文しました。 まずは「サンマーメン」。 サンマーメンは、醤油ベースのアッサリしたスープに、野菜の沢山入った餡をかけて頂く、身体が喜ぶ麺料理。ウミガメ食堂のそれは、イカも入っていて、とっても、良いお味でした。 特に、麺が細麺なのに、歯ごたえがあって私には衝撃的でした。 餡がかかった、ずっとアツアツのスープに細麺。 いかにも麺が伸びるんじゃないかと心配になりそうですが、最後までシコシコでした! しかも私、キッズレポーターといただいたので、大人が食べるより時間がかかったはずなんです。 その麺の魅力にハマりました。 そして、もうひとつ。 店主さんがおススメしてくれた、ワンタン麺を頂きました。 ワンタン、おいしーい。 キッズの心をつかみます。 ここでもあの細麺登場。 やっぱり麺、すごいじゃんー!(「じゃん」は、横浜弁です) ここでまた私の心をくすぐるアイテムが。 メンマが、太い!!! 今まで見た事のある、どのメンマより太い。 そして、タケノコだけどサクッと切れるほど良い柔らかさ。 味付けは少し甘めの醤油ベース。 とっても良いアクセントで、これまたクセになる。 大人1人、子供2人で、サンマーメンとワンタン麺1杯ずつ。 でもお腹いっぱいになりました。 ボリュームも満点でしたー! お店の方々、ありがとうございました 本当においしかったです。ごちそうさまでした。 また、取材を快くお受けいただきありがとうございました! あ、ランチではこれまたおすすめのシューマイがセットになるそうです。 美味しい昔ながらの横浜中華を、たまにはいかがでしょうか? 2020年ウミガメ食堂ランチレポートはこちら。 センター南ランチレポート18 人気店「ウミガメ食堂」でランチしてきました。の記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち ロコっちは、あなたのジモト体験を豊かにする情報サイトです。街のあらゆる情報を収集し、日々更新しています。早速ジモト情報を探してみよう!

Organizations

  • 龍山坊(ロンサンボー) TakeOut!

    龍山坊(ロンサンボー) TakeOut!

    「餃子の自動販売機」で有名なテイクアウト専門の中華料理店。店舗では一品料理や弁当のテイクアウトができます。4~5人前のファミリーセットは、ホームパーティーなどにもおススメ。
  • 健康中華庵 青蓮

    健康中華庵 青蓮

    港北みなも1階にある、化学調味料を極力使用しない身体に優しい中華料理店です。価格も手ごろです。お弁当の販売もしているほか、店内メニューの持ち帰りも可能です。(汁物は不可)
  • ウミガメ食堂

    ウミガメ食堂

    人々の入れ替わりが多いセンター南。 新しくこの地に来た人たちに、横浜名物のサンマーメンを広く知ってもらいたくて、おいしいサンマーメンを出してくださいます。

センター南がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち センター南では、毎週センター南の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、センター南の様々な情報を配信していきます。
きっと、センター南がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>