• 投稿日2021.5.14
  • 更新日2021.12.11

ロコっちセンター南レポーターが選んだ、母の日の贈り物は?

5/9(日)は母の日でしたね。

みなさん、なにをプレゼントに選びましたか? もしくは、プレゼントされましたか?

ロコっちセンター南のレポーターにも質問してみました。

リクエストの品をプレゼント

レポーターいっちーの場合

相手にどんなものをプレゼントしたら喜ばれるのか……悩みますよね。

「欲しものをあげるのが一番!」

ということで、何が欲しいのか、私は毎回本人に確認しています。義実家は、私からだと言い辛いかなと思い、主人に確認してもらいました。

母から「肉」とリクエストがあったので、私の実家には冷凍食品のセレクトショップ「TŌMIN FROZEN(旧 hundred fruits)」にて、手配しました。GW中に帰省しなかったので、旅費かからなかった分、少し奮発。

紹介記事はこちら。

義母からは「KALDIのコーヒー」とリクエストがあったので、リクエスト通り購入。少ない気もしましたが、買い過ぎるとコーヒーの風味が落ちてしまうので、悩ましいところです。

センター南の港北TOKYU S.C.1階にある「KALDIコーヒーファーム」の周年祭が、7月上旬ぐらいにあったはず。コーヒー豆が半額になるので、その際に追加購入してまたプレゼントしたいと思います。

私も一応、「母」ということで、主人が近所の東急ストアでスイーツを買ってくれました。

大げさなものでなくても、ちょっとした気持ちが嬉しいですね。

また、早渕川親水広場の清掃ボランティアの日とも重なっていたんですが、代表の方が気を遣ってくださり、カーネーションのプレゼントもいただいてしまいました。ありがたいことです。

鹿児島のお菓子工房FUKU+RE(フクレ)の母の日ギフトボックス

レポーターみおの場合

私はお菓子の詰め合わせを選びました。


※オカン撮影。食べちゃった後なので中身減っています。笑

鹿児島県鹿児島市に工房をかまえる『FUKU+RE(フクレ)』のお菓子は見た目もとびきり愛らしく、味も美味しく度々ギフトで利用しています。

福(FUKU)を繰り返す(RE)という素敵な意味も込められていますが、元々ふくれとは黒い素朴な蒸しパンのような鹿児島の郷土菓子。同店ではエディフルフラワーや地元の食材を使ってモダンにアレンジされています。

毎年限定で発売される母の日ギフトボックスにふくれ菓子は入っていませんが、メッセージ入りのアイシングクッキーやフクロウのフロランタン、桜島小みかんのジャム、エディブルフラワーのクッキーなど、お母さんに花束を贈るようなそんなイメージの詰め合わせになっています。

コーヒーが好きな父と、少しずつ嗜んでもらえたら嬉しいな。

FUKU+RE
2021年母の日ギフトボックス

「ハイドランジアシティーライン」

レポーターみなたまの場合

私が母に送ったのは、カタログから選んだ普通のフラワーギフトなので特に写真もない(母はガラケーなので写真の送り方を知らない)ので、私が頂いたお花を紹介します。

アジサイが好きな私は毎年、母の日にアジサイをおねだりしています。

今年のアジサイは「ハイドランジアシティーライン」と言う品種で赤色のとても可愛らしいお花をいただきました。まだ咲いていないつぼみの部分もあるのでこれから咲くのが楽しみです。

鉢植えのカーネーション

レポーターあやの場合

母の日は、家族から鉢植えのカーネーションをプレゼントしてもらいました。
昨年も同じように鉢植えをもらい、残念ながら枯らしてしまったので、今回はカーネーション(鉢植え)の育て方を検索しました。

外に出して、お水をたっぷりあげ、しぼんだ花はハサミでカットすると、つぼみに栄養がいきわたるので良いそうです。少しでも長く咲き続けるといいなと、毎日水をあげています。

もう一つはセルフ母の日ということで、亀屋万年堂センター北店で、母の日の期間限定パッケージナボナを買いました。味はいちごクリーム&いちごジャムです。自分が食べたかっただけです(笑)

来月は父の日……

母の日が終わったと思ったら、来月は父の日ですね。親に贈るだけじゃなく、いつも子どもの面倒をみてくれている主人にも、ちょっとしたプレゼントを用意したいと思います。