• 投稿日2020.1.29

ヴィンテージ&アンティークアクセサリーパーツの専門店『le meace(レミース)』

2019年12月、センター南に希少で魅力的なお店がOPENしました。

店名は「le meace(レミース)」。
フランス・ドイツ・チェコなど、オーナー自らが海外で買い付けた貴重なヴィンテージ&アンティークのアクセサリーパーツ専門店です。
センター南を散歩していて発見しました。

店内の様子をお伝えします。

ヴィンテージ&アンティークのアクセサリーパーツ専門店「le meace(レミース)」

どこにあるの?

キーサウスにあるミスタードーナツの前を通り過ぎ、坂を下っていきます。
以前、ロコっちでも紹介させていただいた、洋菓子店「POMO DE AMO」の隣の店舗です。
住所は横浜市都筑区茅ケ崎中央13-5(MAP)です。
営業時間は11時から18時となっています。

アンティークの美しい白い扉が目印です。

どんな商品を売っているの?

店内に入ると、美しいアクセサリーパーツがセンス良く並べられていました。

予想以上に種類豊富です。
陳列の仕方も雰囲気よく、店内はとても綺麗です。

オーナーの審美眼に叶った、厳選されたヴィンテージ&アンティークのアクセサリーパーツが、魅惑的に輝いています。美しさに惹き付けられます。
こちらは30年以上も前に作られたガラスパーツだそうです。

アンティークのテーブル。
レトロなデザインが、アクセサリーパーツによく合っています。

そしてこちらは特注の棚。

照明もアンティークの逸品です。
隅々まで、オーナーのこだわりを感じました。

奥にはテーブルが置かれています。今後、ワークショップイベントを開催するそうです。楽しみですね。
興味がある方は、店舗のLINEに登録しておくと、情報が届きます。私もさっそく登録してみました。

自分だけのアクセサリー

店舗そのものが宝石箱のような、素敵な世界観を持ったお店でした。
眺めるだけでも楽しいです。美しいものは心を豊かにしますね。
アンティークのアクセサリーパーツを取り扱っている店舗は、日本国内では珍しいそうですよ。
もともとレミース自由が丘店(目黒区自由が丘1丁目25-9)があり、2店舗目としてレミース横浜店をセンター南にOPENしました。
実店舗だけではなく、ネットショップで購入も可能です。

センター南に、こんなにも希少価値のあるお店が誕生したのは、喜ばしいことです。
街の魅力がまたアップしました。
ぜひ一度、足を運んでみてください。そして自分だけの宝物を探してみてくださいね。