• 投稿日2021.11.16
  • 更新日2021.11.18

〇〇やってみたシリーズ⑯「しんゆりステーションピアノで『紅蓮華』を弾いてみた」

新百合ヶ丘のペデストリアンデッキ中央広場にストリートピアノが置かれる「しんゆりステーションピアノ プラス」というイベントが、先日ありました。

春にも同じイベントがあって、ピアノをやっているうちの娘2号を連れていき弾かせていただいたのですが、スタッフの皆さんはもちろん、足を止めて聞いてくださる人や、ピアノの順番を待つ弾き手の皆さん…誰もが温かく、音楽を楽しんでいる感じがしました。

(前回のしんゆりステーションピアノ プラスに関する記事はこちら「ストリートピアノユーチューバーも降臨! 新百合ヶ丘のステーションピアノが大好評!!」

そして、個人的に4年程達成できてない目標がありまして…

「ストリートピアノで何か弾けるようになる」
この目標を今回のステーションピアノプラスで達成しようと思いつき、練習(1日2時間近くの猛練習)を始めて10日目、遂に迎えました!
秋晴れの空の下にピアノが置かれた新百合です。

まずは受付を。感染対策の一環で名前と連絡先を記入して提出、検温と手指消毒をして順番を待ちます。
未就学のちびっこや、50代くらいのおじさま、20代くらいの学生クン…色んな方が弾いているけど、驚くほど上手い人から指1本で音を楽しむ子どもまで本当に様々でした。

ストリートピアノの「だれでもどうぞ」の間口の広さは、しんゆりステーションピアノプラスでも例外ではありません。
時間帯によっては待つ事なく弾けることもありました。
そして受付や周りにいるスタッフの皆さんが、とにかく優しい!
音を出すだけでもいいので、と和やかにお話ししてくださいました。

そんな中、はっ…自分の番が…!

ストリートピアノの椅子に座った瞬間、ぐわっ! と一気に緊張してしまい、LiSAの「紅蓮華」を弾き始めたら緊張の極みでミスって手足がぶるっぶる震え、指が思う通りに動いてくれない、足がペダルを上手く踏めない…間違えまくり、こんなのじゃ鬼殺隊に入れない…。

緊張しすぎて満身創痍になりつつ、なんとか最後まで1曲弾き切りました。
すると、周りから拍手が(涙目)!

いてる時も、どこからかちびっこが歌ってくれてる声が聞こえて嬉しかった…。
ごめんよ、私が間違えたから歌を止めてしまったね。

それでも拍手を貰えて、スタッフさんに「堂々とした演奏でしたね!」と優しく褒めてもらえて、間違えたけど練習してきて良かった…と達成感が。
弾き終わるとアンケートを渡されたので記入し、スタッフの方にご挨拶。

今回の「しんゆりステーションピアノプラスで弾いてみた」レポートは、これにて終了です。

ちなみに来年3月には、新百合ヶ丘駅構内にストリートピアノが復活するようです!
ピアノの音が響く街って素敵じゃないですか?
聞くのも弾くのも少しワクワク。
個人的にはもっと上手く弾けるように、ピアノ鍛錬に励もうと思います。

Event Information
しんゆりステーションピアノ プラス
日時:11月20日(土) 11:00〜14:00、18:00〜19:00(この時間の演奏時間は5分以内、先着10組/17:00より整理券を配布)
11月21日(日) 11:00〜14:00
場所:新百合ヶ丘南口 ペデストリアンデッキ中央広場
HP:しんゆり芸術のまちHP

関連タグ