たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

みちがえるほど健康改善!水素サロン Oak

たまプラーザ中央商店街の中にあるビルの3階にある水素サロンOak(オーク)。たまプラーザで唯一水素吸入を行っているサロンです。不動産業を営みながらこのサロンをスタートさせた、オーナーの荻原聰美(おぎはらさとみ)さんの健康にかける思いを伺いました。
水素サロンのサービス内容を教えてください
一言で言うと、水素を鼻から吸入することで、毛細血管の力を高め、生活習慣病や老化の原因となる悪玉活性酸素を取り除くサービスです。 このビルの3階に水素サロンOakがある
どういったメカニズムで悪玉活性酸素を取り除くのですか?
専用の水を機械で電気分解すると、水素が出てきます。鼻から吸入して肺に水素が入ることによって、毛細血管に水素が流れ、全身に届いていきます。水素は体内の悪玉活性酸素をキャッチして、H2O(水)になり、尿や汗という形で外に排出します。水素は最も小さい元素ですし、毛細血管は身体の99%に流れていますから、身体の隅々までいきわたり、全身を健康にしていきます。 ビタミンやコエンザイムも抗酸化作用がありますが、善玉も含めて排出します。悪玉だけを排出するのも水素の特徴です。
具体的にどのような効果があるのでしょうか?
特に即効性が高いのは、ストレスや疲労、お酒の飲みすぎによる体調不良からの回復です。それに、老化やがん、動脈硬化、炎症などの病気の改善やアトピーやじんましんなどのへの抗アレルギー効果もあります。血流がよくなるので、血行不良が原因の肩こりや腰痛、膝痛にも効果的ですね。 効果の出方は人によってかなり違います。水素を吸ったら、赤いじんましんが一気に引く方もいますし、一気に疲れがとれた実感があるという方もいます。一方で、健康な人だと直後にはあまり実感がない場合も多いですが、運動した時に汗をかきやすくなった、トイレが近くなった、眠りが深くなった、といった効果は見られます。総じて、体調に不自由さを感じている人の方が、体感度は高いですね。 採血せずに、毛細血管の血流チェックが可能
荻原さん自身も効果は感じていますか?
私自身も吸入後に効果を感じる時と感じない時があります。先日ひどい喉と鼻の風邪をひいたのですが、1時間の水素吸入を2日連続で行ったら鼻水がぴたっと止まりました。また、血が流れるのを体感することもありますし、何も感じない時でも翌朝は必ずスッキリ目覚めることができます。 女子プロゴルファーの方のサポートも行っているのですが、試合があった日の夜に水素吸入を行うと、よく眠れて疲れがとれる、お腹がすっきりする、といった声をいただいています。
ソファでリラックスしながら吸入するのでしょうか?
設備だけ見ると、そう見えますが実は何をしていてもいいんです。PCで仕事をする、YouTubeを見る、読書をするなど過ごし方は人それぞれです。もちろん眠ってもOKですが、鼻呼吸をしていただかなければならないので、いびきが聞こえたら起こすことにしています。 スポーツ選手のためにヨガマットやストレッチポールも配備
どれくらいの頻度で吸入したらいいのですか?
基本は週1回、60分をお勧めしています。料金は30分で最初の2回は1000円。3回目以降は1500円です。理想的にはご自宅で家族が交代で吸入すると病気予防になっていいのですが、この機械はプリウスが買えるくらいするので(笑)。 以前は興味本位で来る人が多かったのですが、最近は定期利用のお客様が増えています。先日、BSテレビ東京の情報番組で水素の特集があったのですが、それを見て来た、という方もいらっしゃいます。たまプラで水素吸入ができるのはここだけだと思うので。
なぜ水素サロンを開こうと思ったのですか?
母がパーキンソン病で、進行を止めるためにすごい種類の薬を飲んでいたのです。どんどん薬が増えていって、薬の副作用なのか病気の症状なのかわかりませんが、だんだん母が廃人のようになっていってしまったのです。例えば、話しかけても反応がないことが増えてきたり、目の焦点があわなかったり。時々、スイッチが入って正気に戻るのだけれど、すぐ切れてしまう状態で。 そんな時に、水素水を飲ませる臨床実験で、ある一定の改善が得られていることを知りました。それで、水素水を飲ませようと、水素を作ってくれる水筒を39,800円で購入しました。でも、1日2リットル飲まないといけないんですが、母は500mlも飲めなかったんです。 どうしたものかと思っていたら、知人がたまたま現在導入している水素を電気分解する機械のメーカーで仕事をしていて、1ヶ月間機械を貸してくれました。それで、毎日1時間、水素吸入をしたら、劇的に母が変化したんです。 薬も5種類くらいに減少。反応も良くなって普通にしゃべれるようになりましたし、笑顔も出るように。こんなに水素がいいなら広げたいと思って、サロンを始めました。
なぜたまプラーザでオープンしたのですか?
基礎美容のサロンを一緒にやりたかったからです。 もともとは―昨年の2月、赤坂でオープンしたのですが、場所柄、お客様の7割は男性でした。男性中心のサロンで、基礎美容はないですし、もともと江田で不動産業をやっていて、赤坂との往復がキツかったんですよね。それで、健康意識の高さなどもふまえ、昨年1月にたまプラーザに移転しました。
基礎美容のサロンを一緒にやりたいと思ったのは?
もともとあまり美容に関心はなかったのですが、あるきっかけでスキンケアに力を入れ始めたら、肌が見違えるほど変わって。今はファンデーションをせず、すっぴんで過ごしています。 28歳の時の仕事のストレスでニキビだらけだった時があるのですが、その時は知人と顔を合わせないよう、下を向いたり、柱の陰に隠れたりといったことをしていました。その時のことを振り返ると、自信をもって、前を見てあるくために肌がキレイというのは重要だなと思います。昨年父が急死したのですが、顔の状態がいいと、落ち込みも少ないように思いました。 基礎美容のほうもぜひ水素と一緒に体験いただきたいですね。 すっぴんとは思えない白く美しい肌の荻原さん
今後やっていきたいことはありますか?
最終的には路面にお店を出したいです。水素サロン、美容サロン、不動産の事業をそこでオープンに展開して、みんながつながれるような場所にしたいです!

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>