たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

0歳児からの保育園。ウェブカメラで安心のバイリンガル教育~ネス ナーサリー

延べ1万人以上の日本人を海外へ送った日本と海外をつなぐネスグローバル株式会社。そのグローバル人材育成のプロフェッショナルが保育事業を展開し、保活ママの救世主になっています。たまプラーザ中央商店会に2019年4月にオープンしたばかりの真新しいピカピカの園内にて、スクール部門 総責任者の関谷萌さんにお話を伺いました。
はじめに会社について教えてください。
代表の櫛谷(くしや)が16歳でニュージーランドにラグビー留学をした時に、仲介手数料の高さや英語の習得に苦労をした経験から、2001年に新潟で留学斡旋事業を開始、2003年から外国語会話事業を開始しました。 現在では、留学・人材紹介業・マンツーマンで教わる大人の英語とフランス語の校舎11校を運営。その後10歳までに言語脳を生かしたいと新潟・世田谷区に続き、2019年4月、たまプラーザにネスインターナショナルをオープンしました。 たまプラーザのネスインターナショナルは、0~2歳のプリスクール、3~10歳のアフタースクールの2校で構成しています。
保育の内容について教えてください。
3年間オーストラリアで保育士を経験したスタッフリーダーと外国人講師で午前は英語、午後は日本語で会話します。 一日の流れとしては、登園したあと外遊びへ。近くの美しが丘公園はもちろん、天気がよければ新石川公園まで足を伸ばします。外遊びから帰ってきたらサークルタイムの時間!!!英語であいさつや英語の歌を歌ったり、フラッシュカードを使ってフォニクスを行います。 昼食後の午後は、室内で。プリスクールでは五感を刺激し脳の発達を促すことを目的に、手や足、脳を使ったさまざまなアクティビティを用意しています。おやつを食べたり、昼寝をはさみながら、一日が過ぎていきます。
2か月前にオープンしたばかりということでとてもきれいですが、登園のおススメポイントはどのあたりでしょう?
はい、大きなところで紹介すると3つです。 1.連絡帳はWEBアプリで紙いらず 2.WEBカメラでいつでもウォッチ 3.自園調理キットでアレルギーも健康対策もお任せ 一つ目の連絡帳ですが、専用アプリを使います。連絡帳には、当日の写真や様子などの行動記録を記載。園からの連絡もすべてこちらでやりとりしますので、管理が簡単です。 お忙しいご両親にとっては、わずらわしさがなく、入力も楽々。携帯やスマホ、PCなどから閲覧可能です。写真も無料でダウンロード可能ですし、さらにID共有もできるので、遠く離れた祖父母にもスクールの様子を見ていただけて、大変好評をいただいております。 二つ目のWEBカメラで、保育時間中ご両親は、お子さまの様子をいつでも視聴できます。ご両親にとっても、私のような本部スタッフにとっても安心です。仕事の合間にお子さまの姿を見ると、お仕事のやる気もでるそうです。 最後に自園調理についてですが、オイシックスさんのオーガニック食材を使用しています。もともと三大アレルギーは入っていませんが、園児のお体に合わせた調理が可能です。 また、定員が、0歳・1歳・2歳それぞれ6人ずつ、合計18人と少人数なので、細かなケアが可能です。
内閣府所管企業主導型保育事業所とありますがこちらについて教えてください。
登園は認可保育園で3号認定という区分になります。通常みなさまが想像する認可保育では所得による金額の変動や時間の制限などがありますが、登園は時間・料金ともに、どの方も一律です。 また、就労証明書さえあれば、どの時期からでも登園可能です。仕事に復帰してすぐ園からの呼び出しなどがあると困りますよね。当園では、復帰数ヶ月前からならし保育をスタートできるので、数か月通わせて慣れた頃に会社がはじまると、子どもへの不安も少なく、ご両親へのご負担も減りおススメです。
時間や料金はどうでしょう?
詳しくはサイトをご覧いただきますと最新情報をチェックしていただけます。 当園は、通常保育も延長保育も長いこと、土曜日も開園、おむつやおしりふき(名前書くのが面倒!)がいらない手ぶら登園オプションなどが人気です。 また、週4日以上の通園が必要ですが、お迎え時間は自由。早く来ていただくのはいつでも大丈夫です。
最後に今後の展開を教えてください
海外留学事業で全世界400校以上の海外のカリキュラムを見てきた経験上、英語教育には絶対の自信がございます。いち早く英語に触れつつ、今年中にモンテッソーリ教育法を取り入れるなど、英語以外の教育環境も整えていく予定です。まずはぜひオープンスクールを体験してください! 最近では、未使用時に場所を開放するなど地域との交流もはじまりました。地元に根付く保育園として尽力したいと思います。今後の情報にご注目ください!
取材を終えて
とにかく広い! そしてキレイ。かわいいトイレやオシャレな沐浴用の浴室など、1期生はだいぶお得でしょ、という印象。内装やインテリアのデザインもユニークで、大人のわたしでもワクワクする環境でした。 WEBカメラやアプリなどもいいですが、一番興味深いのは教育方法。右へならえ、の日本教育とは正反対の自主性を伸ばす教育方針にとても共感しました。たまプラーザ発、卒業生による世界での活躍が今から楽しみです。

Organization

Reporter

  • 矢島マーシャ

    矢島マーシャ

    F8R 代表/ライダーライター・介護整掃士

    2015年脱サラしフリーランスへ。2019年からは、介護シッター、緊急ヘルパーとして、高齢者と障がい者のための仕組づくりをたまプラーザで構築中。元石川町生まれ新石川育ち、驚神社氏子、AED指導員、終活ガイド。所有バイクは、ホンダ・XR250BAJA、BMW・R1200GS。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>