• 投稿日2020.2.14
  • 更新日2021.12.6

バス利用者に優しいたまプラーザ駅

たまプラーザ駅はバス利用者にとって、とても快適なことをご存知ですか?今回はその素敵なバスターミナルを紹介します。

たまプラーザ駅には北口と南口にバスターミナルがあります。まず北口バスターミナルに行ってみましょう。

北口ターミナルは屋内でとても快適

北口バスターミナルは改札階からエスカレーターや階段で降りたところにあります。

待合場所が屋内なので、雨が降っても濡れない、雪が降るような寒い日も 冷気が入らない、夏の暑い日もエアコンがあるので快適なんです。

お手洗いもあります。バス利用者にとても優しい造りです。

私はたまプラーザ駅からバスを利用していますが、このバス停になってからは、待ち時間が快適になりました。

時々あざみ野駅からバスを利用することもあるんですが、あざみ野駅のバス停は吹きさらしなので、たまプラーザ駅のバス停のありがたみをしみじみと感じます。

また北口にはタクシー乗り場と高速バス乗り場もあります。

北口からの高速バスは、成田空港、東京ディズニーリゾート、富士急ハイランド/ 河口湖駅、軽井沢/北軽井沢/草津温泉、御殿場プレミアムアウトレット、三井アウトレットパーク木更津行きが運行されています。

バス乗車券発売所もあるので、わざわざ別の場所で切符を購入する必要もありません。
旅行にも買い物にも、ディズニーにも、 バス一本で行けるのは いいですね!

羽田空港バスが発着する南口

次は南口に行ってみましょう。

南口のバス停は屋内ではありませんが、羽田空港行きリムジンバス乗場は屋内なので、大きなスーツケースがあっても雨に濡れる心配はありません。また長いベンチがあり、座って待つことができます。(ただ利用者がとても多いので座りきれない場合もあります)

また リムジンバス乗場の隣にはタクシー乗り場と一般車が入れるロータリーがあります。
行きはタクシーや車から降りるとすぐにリムジンバス乗場なので、大きな荷物を持っていてもあまり歩かなくて済みます。

また帰りは荷物が多くなりがちですよね?

でもここでリムジンバスを下りると、すぐにタクシーやお迎えの車に乗れるので、多くなった荷物を苦労なく家まで持ち帰ることができるんです。特に大きなスーツケースを持っている時はありがたいですね。

便利な総合案内板

このように北口からも、南口からも発着するバスが多く充実しています。
そこで気になるのが、どこ行きが何時に何番乗場から出るのかわかりづらいのでは?ということですよね?

そんな悩みを解決する総合案内板が、東改札を出た神戸屋キッチンの隣に設置されています。

北口、南口のバス、リムジンバスも表示されています。しかも電光掲示板なので、ひとめで次のバスの時間がわかります。

立て看板だと、情報が多すぎてわかりにくかったり、時刻表が変わっていて困ることがありますが、この電光掲示板だと最新の情報が表示されるので安心です。

このように屋内でバスが待てたり、高速バスやリムジンバスの発着が多く、案内板がわかりやすいなど、バスを利用しやすい工夫がたくさんあります。

たまプラーザ駅はバス利用者にとっても優しいということがおわかりいただけたでしょうか?興味ある方はバス停を覗いてみてくださいね。

関連タグ