たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

和洋折衷の魚料理をすずらん水産で!

2019年8月20日にたまプラーザ商店会の和食の「うれし乃」の隣、もともとビストロランタンがあった場所にオープンした鮮魚バル「すずらん水産」。和洋折衷の魚料理が楽しめるお店です。 どんなお店なのか?早速行ってみました! 店内は、ビストロランタンのインテリアを引き継いでいるようで、洋風です。 ボックス席がたくさんあるのは嬉しいですね。 この日は、開店セールで生ビールが半額だったのですが、看板からすると推しドリンクはハイボールとスパークリングワインのようです。 料理メニューはすべて手書きで、日替わりの模様です。 この日のお通し(300円)はお魚のマリネでした。 海鮮サラダはまぐろ、いくら、サーモンがたっぷり載って、とても豪華。 かれいの唐揚げ。 スペイン風玉子焼き。 〆サバ。 そしてラストにはなんと100円のあら汁(小)を。具だくさんでこれは安い! お料理はどれも美味しく、その割に値段がリーズナブル。コストパフォーマンスがとてもいい!というのが全体的な印象です。 2019年10月29日、30日に行われるちょい呑みフェスティバルにも参加するとのことなので、それを機会にもっと知られたらいいな、と思います。

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>