• 投稿日2022.9.17

「やきとり ふじ田」の常連になりたくなる焼き鳥の魅力

ダンナさんが、「ランニングコース中にある焼き鳥屋さんが気になる」というので、夫婦+中学生の長男と3人でいってきました。

外観

店名は『やきとり ふじ田』。美しが丘4丁目にある、陶芸教室のお隣のお店です。

内観

店内はアットホームな雰囲気。満席だったのですが、「あ、じゃあ俺ら帰るよ」と、常連さんらしき方が気を使ってくれて席を譲ってくれました。

まずは“斬新ドリンク”から

まずは、家族で乾杯します。ダンナさんは『生ビール(中 550円)』、息子は『コーラ』、私は『あんずサワー(450円)』を選びます。『あんずサワー』に、凍ったあんず棒が入っていて斬新ながらもよく合っていました。

“突き出し”が止まらない

突き出しは、『ネバネバ豆腐』木綿豆腐の上にえのきとなめこ。お酒が進んじゃうやつです(笑)

お腹と心が満たされる“究極の焼き鳥”

焼き鳥は、注文を受けてから炭火でじっくりと焼いてくれます。食べ盛りの男子が一緒だったのもあり、食べ始めたら止まりません…

【鶏】

・とり もも(140円)
・とり 皮(150円)
・とり ハツ(140円)
・せせり(140円)
・砂肝(140円)

【焼きとん】

・タン(140円)
・カシラ(140円)
・豚レバー(140円)
・アスパラ肉巻(190円)

を順番にお願いしました。

「タレか塩は?」と聞かれたのですが、大将にお任せです。焼き鳥はどれも焼き加減が絶妙。外はパリッと中はジューシー。

ハツとかレバーなんかの内臓系が美味しくいただけるのは専門店ならでは。内臓系は消化もいいんですって。

焼き鳥以外も料理がどれも美味しかったこと。毎晩来たいくらい(笑)

本日のメニューの中の『牛ハツのたたき(600円)』が特に絶品。塩ごま油を付けていただきました。

『もち肉巻き串焼き(2串 600円)』もお餅のトロトロ感がたまりません。

テイクアウトもできる

家の近所で、久しぶりに呑めて最高の気分。ほろ酔い気分で自宅まで歩く道のりもなんともシアワセでした(笑笑)

“地元で美味しい焼き鳥を食べるなら!”ぜひ『やきとり ふじ田』へ行ってみて。美味しいもの食べながら、ゆっくりと呑むことができます。おうちで焼き鳥を食べたいときには、小窓からテイクアウトの注文もできますよ。

店舗情報

やきとり ふじ田
HP
住所:横浜市青葉区美しが丘4丁目9−2
TEL:045-875-3935
営業時間:16:00~

関連タグ