たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラ弁当部、中間報告会、そして来年へ!

たまプラーザの食の情報を集め、繋げることで食を通して地域で助け合う仕組みを作ろうという活動をしている「たまプラ弁当部」。今回は11月の定例会と、中間報告会についてレポートします。
11月の定例会
2019年11月26日(火)に、たまプラーザ弁当部の月1回の定例活動がありました。Facebookやロコっちの記事、口コミなどを通して少しずつ活動内容が広まって来たせいか、今回はお子さん連れのママ達が新たに何組か参加してくださいました。 持参した可愛らしいお弁当箱に、お子さん達が自分でおかずを詰めている姿はほほえましく、ママ達からは「家では自分で詰めるということはないので、とても楽しそう」「いつもは食べないおかずも今日はきれいに食べていてびっくり!」という声も。 少しずつ一般の参加者が増えて来て、「たまプラ弁当部」の目指す方向が見えて来た感じがします。初参加の方も楽しそうで、次回も友達を誘って参加したいという声が多かったことは大変嬉しいことです。
中間報告会
12月7日(土)には、たまプラ弁当部の母体とも言える慶應義塾大学厳研究室のM-NEXプロジェクト(可動型ネクサス-デザイン先導型都市食料・水・エネルギー管理のイノベーション研究)の中間報告会がWISE Living Lab 共創スペースで行われるとのことで、私も参加して来ました。 まず厳教授から、国際プロジェクト「M-NEX 」の共同研究国イギリス、オーストラリア、カタール、オランダなどの各都市の持つ課題と持続可能な都市づくりへの調査や提案づくりの活動についてのお話がありました。 「M-NEX」とはFEW(F:food=食料 E:energy= エネルギー W:water=水)を連環(= NEXUS)させることによって都市のさまざまな課題を統合的に検証し、地域経済の活性化や暮らしの質の向上に貢献する方法を探るという取り組みです。 たまプラーザ地域でそれを実践するために「食べることをシェアしよう」という発想が生まれ、そこにコミュニティーカフェPEOPLEWISE CAFE が加わり、「シェアするBBQ」などの企画を経てたまプラ弁当部の活動が始まりました。 たまプラ弁当部メンバー、厳研究室大学院生中山さんからは、食の環境評価基準「FEW PRINT」が提示されました。フィールド調査でたまプラーザ地域のスーパーを巡った際、一番多くの種類が売られている野菜はトマトでした。しかしトマトは温度管理のために灯油(=FEWの E:energy)を最も必要とする野菜で環境負荷が非常に高い野菜であるということです。一方、将来たまプラーザ地域でも土地をうまく活用し、庭などで野菜を作れば1年間の自分の消費分くらいは賄える可能性があるという話も印象に残りました。   その他にも、横浜市と東急株式会社からは『次世代郊外まちづくり』と『WISE Living LabさんかくBASE』の取組みについて、ヨコハマSDGs デザインセンターからは横浜市におけるSDGsの取組みについてお話がありました。一部の地域での試行されている、子育て中の主婦の力を活用するショートタイムテレワークや食品ロスを飼肥料として活用し、作物を生み出す資源循環型エコサイクルなどが、これからどんどん広がることを期待したいと思いました。 情報支援技術を手がけるアドソル日進(株)からは環境可視化技術の一つとして触れる地図の紹介がありました。お店の場所や年齢によるアクセスしやすさなどを街の3D模型に投影するもので、実際に展示された地図を近くで見た地域の参加者からは「地域の課題や、災害、いろいろな観点で利用できそう」という声が上がっていました。 後半は、学生、企業、行政、そして地域の参加者によるグループディスカッションが行われ、リビングラボはこのようないろいろな立場の人や多世代の交流の場、そしてみんなで地域の課題を考え、「まちづくり」を学び、実践していくための拠点となることを実感しました。新しい技術を駆使して、世の中がどんどん変わっていく時代ですが、「地域に住むお年寄りを置いてきぼりにしないで」という地域活動に関わる参加者からの切実な意見にも耳を傾けていくことが今後の課題でもあると感じました。
今後のたまプラ弁当部
さて、たまプラ弁当部のバックグラウンドを少しリポートしましたが、難しく考えず、地域に暮らす多世代の人達がみんなで集まって楽しく食べようという、たまプラ弁当部の活動は2020年も続きます!お気軽にご参加ください。 日時:1月28日(火)、 2月25日(火)18:30〜20:30(遅刻、早退OK)  場所:PEOPLE WISE CAFE 参加者は、お弁当に入れるもの1品を持参(お弁当用の10〜15名分程度、作ったものでも買ったものでもOK) または 参加費 1人 500円 *3月以降は日時が決まりましたらお知らせします *0〜7歳 無料 *ご飯はPEOPLE WISE CAFEで用意します。 *お弁当箱をご持参ください。(無い場合は容器もあります) 参加される方はPEOPLE WISE CAFE Facebookページ、またはPEOPLE WISE CAFE にお電話(045-516-5925)で、参加人数や持参する料理などをご連絡いただけると助かります。(連絡なしでの参加も可能です)

Organization

  • PEOPLEWISE CAFE

    PEOPLEWISE CAFE

    美しが丘公園隣のさんかくBASE内にあるコミュニティカフェ。席がゆったりとしており、キッズスペースもあるため、ファミリーに人気。また、Wi-Fiも使用できるので、お仕事や打合せにも最適です。

Reporter

  • 宇田川千恵

    宇田川千恵

    A&C Deliver

    食育インストラクター、薬膳マイスター、専門調理師の資格を持つ寺岡淳美とともにA(Atsumi)&C(Chie) Deliverとして活動中。 出張料理、オーダーメイドの料理教室、イベントでの出店などを中心に、美味しく、美しく、健康的な食の提供をしている。 特技は書道(文化書道師範)。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>