• 投稿日2021.9.23
  • 更新日2021.9.30

変わらず愛され続ける中国料理店「黒龍」

繰り返される緊急事態宣言で、自粛ムードの漂う中、私のよく通るたまプラーザ中央商店街のちょっぴり裏手に、大きなキッチンカーが開いているのを目にするようになりました。

その名も「風のレストラン」。ずっと地元で愛され続ける中国料理「黒龍」のキッチンカーです。

優しくフレンドリーな店員さんが、「その場で提供できる軽食を販売したり、お店のテイクアウト注文の受け渡し場としてオープンしているんですよ!」と教えてくれ、ロコっちメルマガやSNSでも何度かご紹介させていただきました。

この度、「ちょうどテイクアウトとデリバリーのメニュー表をリニューアルしたよ!」と、オーナーの浅尾さんがわざわざご連絡をくださったので、パンフレットを受け取りに行き、お話を伺いました!

少しでも早く料理をお届けするために

少し前まで、黒龍さんは店舗の車やバイクを使って、自社スタッフ3名でデリバリーの対応をしていました。

ところが、コロナ禍で配達の注文が急激に増え、一件あたりの配達だけでも往復で30分以上はかかってしまうため、注文から何時間も待たせてしまうこともあり、とても心苦しく思っていたそうです。

そこで、配達は「UberEats」と「出前館」のネットワークを利用することにし、同時に店舗の料理をより便利にテイクアウトできる方法を模索したそうです。

こちらが新しい、テイクアウトとデリバリー専用のパンフレットです。

テイクアウトの注文は、デリバリーの手数料がかからない分、27%も安く設定されています。

また、黒龍さんは階段のみの2階フロアにあるため、お年寄りやベビーカー、脚の不自由な方などには、取りに来るのは大変だという配慮や、ドライブスルー方式でなるべく非接触で受け取りたい方のために、受け渡し窓口としてキッチンカーを利用しているとのこと。

キッチンカーでその場で提供できるメニューも、色々試している最中だそうで、私はQQボール(さつまいものモチモチのお菓子)や、ダーチーパイ(台湾屋台の名物、大きなピリ辛揚げたてチキン)などを購入しました!
ダーチーパイは、辛いものが苦手なかたはパウダーをかけないでもらうこともできます。

お店で出せるものなら、できる限り届けたい

テイクアウトとなると、やはり汁物は難しいのでは……。そんなイメージをよそに、黒龍さん名物の「のみほし茶拉麺」をはじめ、7種類のラーメンもテイクアウトできます。

私も早速、醤油ラーメンと五目あんかけラーメンを試させていただきました。

ラーメンは、麺・スープ・具材の3つにきちんと分かれてパッキングされています。特に、スープやとろみのある具材は、きちんとパウチされた袋に入っているため、傾けても全くこぼれずに持ち運ぶことができて助かりました!

麺の入った器に、スープ(あんかけは、あんも)を入れて、電子レンジ500Wで5分間加熱します。卵やチャーシューなどはあと載せして、あっという間にお店の味が完成。

黒龍さんのラーメンのスープは本当に優しい味わいで、丁寧に作られたスープを飲むと「ホッ」としてしまいます。

また、具材も含めボリュームもあり、五目あんかけは、”五目”どころか、一体何種類具材が入っているんだろうと思うほど豪華でした!

他のお料理やチャーハンなどもとても美味しいので、是非店舗でも、テイクアウトやデリバリーでも試してみてくださいね。

おわりに

11月には、なんと48周年を迎える黒龍。ほぼ半世紀にわたり変わらず愛され続ける背景には、変わらないもののために、柔軟に変わり続ける姿があるのだな、と感じました。

変わらないものは、「お客さん一人一人に、どうしたら喜んでもらえるだろうか。」という真摯な想い。
変わり続けるのは、その想いを実現するための手段やアイデアなのでしょう。

店内に飾られた子どもたちからのたくさんの感謝のお手紙。
「こんなに嬉しいものはないよね!」と、愛おしそうに目を細めて話す浅尾さん。

「大変な時期だけどさ、皆で一緒に地元を元気に盛り上げていきたいよね!」と、私たちロコっちに向けても、笑顔で応援してくれました。スタッフさんも皆、温かな笑顔で挨拶してくださいました。

黒龍さんの優しさとエネルギーを分けていただき、元気がもらえた素敵なひとときでした。

店舗情報

店名:中国料理 黒龍

住所:横浜市青葉区美しが丘2-16-1 グロープラザビル 2F(たまプラーザ中央商店街内)

電話:045-901-0078

テイクアウト注文電話:0120-0700-78(受付時間:10:00〜21:00)

営業時間:
ランチ 11:00〜14:30 (L.O.14:00)
ディナー17:00〜22:00(L.O.21:45)日曜のみ30分早まります。

定休日:なし

店舗HP:https://kokuryu.owst.jp/

関連記事

黒龍 ランチレポートはこちら

小学校とのコラボメニューレポートはこちら