たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

中国料理 黒龍で、美東小特別メニュー①「美東5252バクダン笑籠包」

2019年7月1日より、たまプラーザ中央商店街にある中華料理店「中国料理 黒龍」で、 美しが丘東小学校の児童たちが考案したメニュー8種が週替わりで登場します。
1週目の7月1日(月)~7日(火)までは、「美東(びとう)5252(ごつごつ)バクダン笑籠包(しょうろんぽう)」です。 美しが丘の桜並木をイメージして、皮の色を桜色にしたそうです。5252(ごつごつ)はこちらを考案したのが昨年度5年2組の児童だったことから名づけられ、名前の通りゴツゴツさせるため、旬の野菜の他、枝豆を入れて歯ごたえを感じるようにしています。大きさは、色々な世代の方が食べやすいよう配慮しました。 名前の「バクダン」は、小籠包の特徴である肉汁が口の中であふれるということを表現したそうです。そして、「笑籠包」には、小籠包を食べて笑顔になってほしいという思いがこもっています。

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>