• 投稿日2021.7.28
  • 更新日2021.9.30

たまプラでモーニング!⑧「メレンゲ」のふわふわパンケーキ 2021年版

オープン当初もレポートしたメレンゲのモーニング、最近はどうなっているのか、なにか変わった点はあるのか? お伝えしたいと思います!(オープン当初のレポートはこちら。

たまプラーザ中央商店街に2019年にオープンした、ハワイアンカフェ&レストラン『Merengue(メレンゲ)』。1階はタピオカのテイクアウトスタンドでしたが、2020年11月からはアメリカンクラフトビール専門店になっています。

モーニングタイムの店内

モーニングは平日も週末も朝8時から10時までの時間帯で、平日限定でお得なメニューがあります。以前は8時台には入らないと待ち時間がありましたが、現在は少し落ち着いてきて9時台も空席があることがあります。

満席になっても天井が高く広々した店内は、心地よく過ごすことができます。日によるので絶対に空いているとは言えませんが、以前は並ぶことを懸念して足が遠のいていた方も、トライしてみてはいかがでしょうか。

また、満席で待っていて10時までに席に座れなくてもご安心ください。10時までに来店しウェイティングリストに記名すれば、着席できたのが10時を過ぎていてもモーニングメニューを注文することが可能だそうです。(2021年7月現在)

平日モーニングメニュー

平日のモーニングでは、ふわふわで厚みのあるパンケーキが2枚で100円という破格のメニュー。現在はおひとりにつき1ドリンク1フード制です。おひとりでフードを2種類食べたい場合、ドリンクも2杯注文する必要があるということになります。みなさんパンケーキ系を注文するからでしょうか、モーニングメニューからアサイーボウルは無くなっています。

ドリンクには、ハワイコナ100%プレミアムコーヒーが登場、コーヒーにこだわる方にも嬉しいですね。パンケーキ&コーヒーは鉄板の組み合わせですが、「ムレスナの茶葉」を使用した紅茶メニューもオススメです!

その紅茶メニューは若干の値上げをしていますが、その代わりアップルやオレンジといったジュース類は値下がりしています。さらに、10歳以下のお子様は100円(税込110円)で注文できるというサービスも。

季節限定メニューとしてWeekly Pancakeもありました。パンケーキに季節に合わせたフルーツのソースがたっぷりかかっていて、ハワイを感じる一皿。

実食

やっぱり定番の「ホイップバターパンケーキ」今回は思い切って3枚200円(220円(税込))をオーダー。たっぷりのメレンゲを使ったパンケーキは、スフレよりも弾力があり、シフォンケーキに近いフワフワ食感。手作りホイップバターと、周りのクランブルがアクセントになっています。

パンケーキ自体は甘みを抑えてあるので、あとはシロップをお好みに合わせてかけていただきます!

次に食事系のミールパンケーキ。全粒粉を使った生地は、しっとりもっちりした食感。野菜や卵もあわせてバランスが取れた一皿。オススメの食べ方は、食べ進めた後半にパンケーキにシロップをかけてみてください。甘いとしょっぱいのループは幸せそのもの!

まとめ

ハワイの風を感じられそうな広々した店内で、ゆったりとした時間が楽しめるカフェ。モーニングは絶品パンケーキが100円から楽しめるので、お友達やママ同士ではもちろん、子連れにもありがたい存在。

実はランチやディナーも美味しいので、モーニング以外もオススメです。

関連タグ