• 投稿日2019.12.18
  • 更新日2021.12.14

たまプラーザランチレポート㊳ 鮨ぎんの会席料理

小さい子どもがいると、普段なかなかいただく機会のない会席料理。今回は、女性士業による相続相談「チームひまわり」の忘年会に呼んでいただきまして、「私達は1年頑張った!」と、奮発してランチに「鮨ぎん くさびや別邸」の会席料理をいただきました。

外観

鮨ぎんは、鷺沼へ向かう上り坂と麓と美しが丘東小学校を結ぶ桜並木沿いにあります。白い暖簾が目印です。

内観

お店を入ると、お寿司屋さんらしく長いカウンターがあります。

そして、その奥には個室が2つほどあり、今回は個室を利用させていただいました。

メニュー

今回は奮発して、会席にしましたが、鮨ぎんには通常のランチメニューもあります。

にぎりやちらしが1,100円~。高級すし店としてはなかなかリーズナブルなランチと言えるでしょう。懐石は3,800円と5,400円がありますが、どちらも予約限定です。

実食

今回は3,800円の会席を注文しました。当日、お品書きはなかったので、お店の方に一品一品説明していただきました。

いきなり写真撮影を忘れましたが、小鉢「フグ皮の酢味噌がけ」からスタート。フグ皮のコリコリ感を楽しみました。

サラダは大根サラダ。ドレッシングは王道の和風でさっぱりと。

続いてのお造りは、ほたて、ぶり、かんぱち。お寿司屋さんの新鮮なお魚を堪能できました。

焼き物は鰤の塩焼き。普段目にする切り身とは全く違う肉厚な鰤に一同感動!

しっかり出汁がきいた茶碗蒸し。

そして、〆のにぎりは6貫+たまご焼き。シャリは小さ目なので、最後までゆっくりと味わいながら食べることができました。

デザートはぶどうとわらび餅でした。最後まですべて美味しくいただきました!

全体を通しての感想は、王道の会席料理だな、という感じです。脂っこい料理が一切ないので、シニア・シルバーの方にもおすすめです。こういったコース料理にしてはボリュームがやや少なめですが、これから活動しなければいけないランチとしては、ちょうどいい量だと思いました。

そして、個室はとても落ち着いて快適です。お正月の集まりなどには最適だと思います!