• 投稿日2020.9.3
  • 更新日2021.12.14

たまプラーザランチレポ㊻手打そば 風來蕎

今回は、マスメディアでも多く取り上げられている人気のお蕎麦屋さん「手打ちそば・風來蕎(ふうらいきょう)」をレポートします!

外観

たまプラーザテラスのFrancFrancの地上入り口と、ピタットハウスの間の坂を下り、2分ほど直進した左手に、「手打ちそば・風來蕎(ふうらいきょう)」があります。

趣のある、木の看板と白いのれんが目印です。

数年前に、もう少し駅から遠い場所から、こちらに移転されてきたこちらのお店は、5年連続ミシュランで星を獲得されているとても実力と人気のあるお店。

ロコっちたまプラーザメンバーで訪問させていただいた木曜日のランチタイムも、お店の外に4、5組ほどの列ができていました。

※ 席の事前予約もできますので、時間や人数が決まっている場合にはオススメです。

内観

店内は、正面のカウンター席が8つと、左に大きなテーブル席が一つ、右にテーブル席が6つ程。

それほど大きな規模ではないにも関わらず、店内では素敵な着物を着た女性の店員さん達が3、4人程で接客をされていました。

そのお陰もあって、店内への案内から、お茶やおしぼりの提供、空いた器や席の片付けまで、とても丁寧でスムーズな流れになっていて、サービス品質の高さを感じました。

メニュー

メニューは、お蕎麦だけではなく、日本酒やワインなどのお酒類や、魅力的な一品料理も充実していて、サッとお蕎麦を食べて帰るだけではなく、大切な人とゆっくり食事やお祝いもできるようなコース料理もありました。

実食

この日は3人で伺いましたが、一人が天せいろ、二人が季節限定の「鱧(はも)の天ぷらせいろ」をチョイス。また、こちらの一品料理の「おぼろ豆腐」が、とても美味しいとのことで、3人でシェアさせていただきました。

最初に出てきたのが、おぼろ豆腐。高知県産の自然塩か有機土佐醤油をかけていただきます。木綿豆腐のふんわりホロっとした食感と、甘みと膨らみのある香りが絶品です!シンプルな味付けで、豆腐本来の味を堪能することができました。

続いて天せいろ。海老天を中心に、カラフルな天ぷらが並びます。

鱧の天ぷらせいろ。大ぶりの鱧の天ぷらが2切れ。フワフワと柔らかく、繊細な白身が絶品でした!

お蕎麦は、厳選された有機栽培の原料を、店内の石臼で自家製粉して作られているとのこと。繊細に刻まれたお蕎麦は、食感、のどごし共に絶妙で、「お蕎麦って美味しいな〜」と改めて実感しました。

また、私の地味な楽しみが、最後に出てくる蕎麦湯。出てきたのはトロトロした極上の蕎麦湯で、お出汁と一緒に一杯、最後にそのままで一杯、味わっていただきました。

最後に、ランチタイムのデザートの蕎麦のプリン。美味しいお料理の最後に、温かいお茶と小さいスイーツが出てくると、ほっと一息つけますね!

「美味しいお蕎麦やお料理を、心ゆくまでじっくりと味わって帰って欲しい」というお店の姿勢が、何も言われなくても存分に伝わってくるような、そんな素敵なお店でした!

素敵なホームページもありましたので、是非チェックしてみてくださいね。

じっくりと落ち着いた時間を過ごすお店の性質上、未就学児の来店はNGとのことですのでご注意を。

是非、美味しいお蕎麦とお店の心遣いを堪能しに、一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

店舗概要

手打そば風來蕎
住所:横浜市青葉区新石川3-13-26

TEL:045-507-7803
11:30~15:00(L.O.)14:30
18:00~21:30(L.O.)20:30
※火曜日は昼のみ営業
毎週水曜日、第3木曜日定休