• 投稿日2018.10.11
  • 更新日2021.12.7

【閉店】たまプラーザランチレポ⑳ 長崎ちゃんぽん龍鳳(ロンホー)

たまプラーザで長崎ちゃんぽんといえば、たまプラーザテラスのフードコートにあるリンガーハットを思い浮かべる方が多いと思います。実は、駅の近くにもう1件、本格的な長崎ちゃんぽんが味わえるお店があるんです!今回は「長崎ちゃんぽん龍鳳(ロンホー)」をご紹介します。

外観

お店は美しが丘一丁目、たまプラーザからあざみ野へ続く欅並木沿い、あざみ野に向かって左側にあります。野村證券の前あたりで、壱龍やとりびよりの並びにあります。

ちゃんぽんの幟が目印です。

内観

店内は思っていたよりも広く、カウンターとテーブル席あわせて33席あります。家族でも1人でも利用しやすそうな雰囲気です。

メニュー

メインはやはり長崎ちゃんぽん。サイズもノーマル(880円)、中(1,030円)、大(1,180円)と豊富です。また、みそちゃんぽん、坦々ちゃんぽん、ジャージャーちゃんぽんといった変わり種ちゃんぽんもありました。

同じく長崎名物の皿うどんは920円で、細麺と太麺が選べます。そのほか、中華の定食も5種類(焼肉、麻婆豆腐、酢豚、回鍋肉、海老チリ)あって、意外とメニューのバリエーションは多いようです。

どちらかというと夜のビールのお供かもしれませんが、単品メニューもありました。

実食

スタンダードな長崎ちゃんぽんと、坦々ちゃんぽんを注文しました。

まず、こちらが長崎ちゃんぽん。

写真だともやしに隠れてわかりづらいですが、あさり、イカ、エビ、ほたて、豚肉、さつま揚げなど10種類の具がたっぷり入っていました。麺も長崎直送の本場の麺だそうです。

ちゃんぽんならではのあっさりとした味ながら、出汁がしっかり利いて美味しかったです。

そして、こちらが坦々ちゃんぽん。

こちらはひき肉がたっぷり入り、ゴマの風味が香ばしいまさに「坦々ちゃんぽん」でした。一般的な担々麺ほど辛すぎず、ちゃんぽんのマイルドさも残っていて、担々麺好きにはたまらない味わいでした。

子供はOK?

特にキッズメニューなどはないですが、ちゃんぽんは子供でも食べやすいですし(具の好き嫌いはあるかもしれませんが。。。)、子供に人気の高い炒飯もメニューとしてあるので、大人椅子でも問題ない年齢であればファミリーでも行きやすいお店だと感じました。

ランチ概要

店名:龍鳳(ロンホー)
住所:横浜市青葉区美しが丘1-4-2(たまプラーザ駅徒歩4分)
電話番号:045-877-2483
営業時間:11:00~24:00 ラストオーダー 23:45
定休日:不定期(基本休みなし)
公式HP