• 投稿日2018.1.11
  • 更新日2021.12.3

たまプラでゴスペル歌ってみた!③本番編

今年で8回目となる「みんなで歌うゴスペルライブ」。毎年募集しているのは知っていて、ずっと気になってはいたけれど、都合が合わず参加できませんでした。今年は会社員ではなくなったため、練習時間に間に合う!ということで、参加してみました。今回はいよいよ12/23の本番の模様をお伝えします。

当日のスケジュールはこちらです。

控室集合(12:30~13:40)

明確な集合時間は決められていなかったのですが、多くの人が12:30の受付開始を目指してきたようです。13:00くらいまでの間は自由時間だったので、記念に指導者のJennaさんと写真を撮ろうと長蛇の列ができていました。せっかくなので、私もこのプロジェクトでお友達になった2人と一緒に撮ってもらいました!

その後、事務局から事務連絡。なんと6回の練習にすべて出席した方が表彰されていました!約10名ほどだったと思います。プレゼントをもらっていましたが、後ほど伺ったら、we love tamaplazaの缶バッチだったようで、それをつけて出演されている方もいました!

公園で最後のリハーサル(13:40~14:45)

その後、通しで練習して、会場となる美しが丘公園に移動です。ステージのドレスコードは白または黒。白黒の集団が公園に移動する様はかなり異様です。ちなみに、公園にはコートかけがあってコートをかけておくことができました。すばらしく気が利いていますね!荷物は控室に置いておく方、コートと一緒にかけておく方、斜め掛けバッグなどをかけて出演される方、と様々でした。

公園ではレッドカーペットの立派なステージが準備されており、いよいよ最後のリハーサルです。バンドに合わせて入場し、歌もソロをうたうヴィンセントと合わせました。ほぼ本番と同じ流れだったので、通りすがりの方が足を止めて見学していました。

この日はとても気候に恵まれていて、晴天の上に暖かく、コートを脱いで歌うかどうか迷いましたが。コートを着たままだとやはり動きづらかったのと、ステージで照明が私は脱ぐことにしました。

ここで、一旦解散となるのですが、次の集合時間までの時間が約25分ととても中途半端。メンバーとお茶をしようと言っていたのですが、私は家族がすでに公園にいたので一緒にロケットハウスで遊びました。

1st ステージ(15:20~16:00)

いよいよ本番です。私たちの前に、Jennaさんのゴスペル教室のゴスペルクワイヤの方のステージが20分ほどありました。その後が、私たちのステージでした。

入場からの流れで聖者の行進、Cry Holy、Moving Forward、How Great is Our Godの4曲にHappy Christmasに節をつけたワークショップを観客と歌い、最後きよしこの夜で締めました。

ステージの様子はほぼノーカットでこちらの動画にありますので、ぜひご覧ください。






ステージではほとんど同じパートの人の声しか聞こえないのですが、動画を見るとちゃんとハーモニーになっていて感動しました!(やはり人数が多いのでソプラノが強い感じはします)

またいったん解散となり、この時は家族と公園隣のPeople Wise Caféで過ごしました。他のゴスペルメンバーの方も多くいらっしゃっていました!

2nd ステージ(17:20~18:10)

2回目のステージも同じ段取りでしたが、ゴスペルクワイヤの方は別のグループがステージを行っていました。夜の方がイルミネーションも素敵でゴスペルにマッチしたいいムードが出ますね。

また、2回目は観客参加コーナーがかなり本格的でした。1回目にはなかった発声練習とHappy Christmasのハモリが加わり、かなりワークショップっぽさが増しました。

終了後には全員で記念撮影。私は歌ったのは久々でしたが、とても気持ちよかったです。気になっている方はこれらの記事を参考に、ぜひ次回参加していただきたいと思います!

関連タグ