• 投稿日2020.5.7
  • 更新日2021.12.6

みんなで飲食店を応援しよう!#たまプラエール飯

新型コロナウイルスの流行による自粛生活の広がりにより、飲食店は「お客さんを呼びたくても呼べない」、住民も「外食をしたくてもできない」「自炊が続いて大変」という状況が長く続いています。

そこで、たまプラーザの皆さんの食生活を応援しようというプロジェクト「#たまプラエール飯」が商店街の店舗を中心に立ち上がりました。

#たまプラエール飯をつけてSNS投稿しよう

プロジェクトへの参加は簡単。Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSに、飲食店のテイクアウトやデリバリーの情報をハッシュタグ「#たまプラエール飯」をつけて投稿するだけです。

参加店舗で#たまプラエール飯を買ったら、ぜひ「#たまプラエール飯」をつけて写真をSNSに投稿してください!投稿することで、他の人に情報が拡散され、たまプラーザのお店を救えるかもしれません。地域の経済を守るため、地域のお店の応援をよろしくお願いいたします。

最新情報はホームページで

参加店舗一覧などの#たまプラエール飯最新情報は、ホームページから入手できます。現在の営業時間も確認できますので、ご活用ください。

関連タグ