• 投稿日2018.12.23
  • 更新日2021.12.6

妊活や女性特有の悩みに!美しが丘2丁目の コウノトリのサロン ピオニウーム

美しが丘2丁目にあるマンション内の一室にあるエステサロン「ピオニウーム」。女性ホルモンを整え、妊娠しやすい心と身体を創るセラピーを行うエステサロンです。今回は、美容業界17年の経験を活かし、お客様に寄り添った施術を行っている代表セラピストの藤谷祐子さんにお話を伺いました。

サービスについて教えてください。

不妊、生理不順、生理痛、更年期障害など女性特有のお悩みを改善するためのケアを行うサロンです。アロマを使ったケアのほか、シロダーラという手法で女性ホルモンのバランスを整えていきます。また、肩こり・腰痛・むくみ・便秘などの慢性的なお悩み解消のお手伝いも行っています。

自宅で行っているので、プライベートなことも気兼ねなくお話しいただけます。それで、自宅サロンに限ってサロンを探す方もいらっしゃるんですよ。


美容業界歴17年の藤谷さんが顧客に寄り添ったケアを行っている

シロダーラとは何ですか?

アーユルヴェーダの1種で、額にオイルを流して脳を瞑想状態へ導いて疲れを癒す方法です。リラックス状態の時、α(アルファ)波がでるというのはよく聞くと思いますが、それと睡眠状態のΔ(デルタ)波の間のθ(シータ)波が出るのが特徴です。脳のトリートメントにより、今の身体の弱っているところを回復させ、身体のバランスを整えていきます。

使用するのは朝鮮人参やプラチナヒアルロン酸などが含まれているアクアオイルです。ハーブも配合されていて香りもいいですし、施術後にシャンプーする必要がなく、手軽なのもおすすめできるポイントです。

美容業界17年ということですが、新卒以来ずっと、ということですか?

そうです。専門学校は美容系ではなくて、文化服装学院でファッションの勉強をしていました。しかし、店舗研修がたまたまあまり興味のなかった高級インポートブランドのセレクトショップで、楽しめなかったんですよね。

そんな時、たまたま学校の帰りに友人とエステサロンのチラシをもらって、ボディケアを受けました。その後フェイシャルを受けている友人の様子を見に行ったら、いろんな機械が使われていて、エステってすごい!って思いました。今まで、いかに着るか、ということを勉強してきましたけど、自分自身を磨くというのも、いいなと思ったのが、美容業界に興味を持ったきっかけです。

そして、専門学校を卒業する前に、交通事故にあって大けがをしてしまい、脚をすごくたくさん縫ってかなり目立つ跡が残りました。それで、肌を蘇生させて、見えなくさせることがエステでもできるのではないかと思って、美容業界に就職することにしました。本当に、身体が元気なことはもちろん、美容や健康の大切さを実感しましたね。


サロンはピンクを基調とした優しい雰囲気

思い切りましたね!未経験でも就職できるのですか?

最初は、未経験でもOKだった青葉台の個人サロンに就職しました。そこは、上下関係がとても厳しくて、まだ技術がないのにノルマもありました。仕事は駅前でチラシを配るキャッチセールスで、お客様をサロンまで連れてくるのがメインの仕事でした。空いている時間に技術を学ぶのですが、教えてもらえるのはやり方だけで、知識も増えなかったので、半年でやめてしまいました。

それから結構転々としています。青葉台の先輩について、湯島のサロンに転職し、そこでは先輩から技術を教わりました。しかし、体調を崩した先輩の労働関係の裁判に巻き込まれてしまって、結局辞めることに。

その後、足のケアを学びたくて、フットケアサロンに転職しました。3店舗あったのですが、青山店の店長にもなりました。マッサージが好評で自信になりましたし、そのお店で、青山で自宅サロンをしている方と出会って、そういうやり方もあるんだ!と感銘を受けました。それから、自宅サロンを開くことが夢になりました。

その夢が今は叶っていて素敵ですね!

そうですね(笑)それがきっかけで、もっと技術をトータル的に学ぼうと思い、今度は新百合ヶ丘のスポーツジムの中のサロンで働きました。店長になり、チーフになり、人を育てることも経験しました。エステ検定をとったり、会社でマネジメント講座も受けさせてもらったりして、自分がどんどんスキルアップできる充実感がありました。もともと3年はやり切ろうと思っていたのですが、気が付けば7年たっていました。

その後、念願の独立を果たし、たまプラーザで個人サロンを開きました。


藤谷さんのマッサージは、プロも絶賛する腕前

それが今のサロンですか?

今とは別のマンションの1室を借りて行っていました。内容も一般的なアロマのリラクゼーションサロンです。

その時から子宮ケアをしたいな、と思っていたのですが、まだアロマで女性ホルモンを整えるというのは一般的ではなくて、疲れを癒したり、むくみを取ったり、というのが中心でした。

子宮ケアを中心にやっていこうと思われたのはなぜですか?

私も子どもができにくい体質で、不妊治療のクリニックに通っていました。PCOS(多嚢胞性卵巣症候群、排卵しにくい疾患)の疑いもありましたが、高度治療をする前に自分でできることはないかと思い、ゼラニウムなどのアロマも取り入れたケアを行ってみました。その結果、無事妊娠できたのです。

それで、ぜひ皆さんの妊活のお役にたてたらと思い、出産を機に子宮ケアのサロンとして自宅で再出発したのです。「peony womb(ピオニウーム)」のwombは子宮という意味で、温かいとか包むといったニュアンスもあるんです。それにピオニーは私が大好きな花びらがたくさんあるお花。花びらが開く工程をお手伝いし、このサロンで女性が輝ける場面をいっぱい作っていきたいという思いで名づけました。


額にオイルを垂らしてマッサージするシロダーラ。これにより身体のバランスを整う。

シロダーラも子宮ケアにいいのですか?

そうです。アロマのケアは他にも行っているところはありますし、それ以外にもう一つ自分が納得できる施術を行いたいと思っていました。

年に1回国際フォーラムでビューティーワールドという展示会あるのですが、そこでシロダーラの講座を受けました。気持ちいいだけじゃなくて脳波をシータ波にする、究極のアンチエイジングであるというところに惹かれました。脳からの指令の誤作動をなくすことで体のバランスを整えられるのです。

後日体験に行った時に、シロダーラを受けることで排卵が誘発できたり、ピルを飲まなくても生理がくるようになった、という例が多くあることを知り、これだ!と思いました。

神奈川県では、まだシロダーラが受けられるサロンは少なくて、たまプラーザから一番近いのは関内、東京方面だと三田なんです。

実際にお客様が子宝に恵まれたことはありますか?

リラクゼーションサロンの時のお客様で、婦人科と併用で生理不順が改善した例は多くあって、半年で3名たて続けに妊娠されたこともあります。

10月にシロダーラの認定サロンになったばかりなので、シロダーラの実績はまだですが、これからシロダーラ、アロマ、骨盤ストレッチを組み合わせてお腹周りを重点的にケアを行う妊活コースを作っていきたいと考えています。

これからやっていきたいことはありますか?

将来的にはまた、自宅の外にサロンを持ちたいですね。また、不妊クリニックでサービスを提供したいです。待っている時間で施術を受けられたらとてもいいのではと思っています。


自身も2人目不妊改善中という藤谷祐子さん

お問合せ:peonywomb@cosmos.ocn.ne.jp
公式HP
メールマガジン
Facebookページ
アメーバブログ

関連タグ