• 投稿日2020.5.1
  • 更新日2021.12.6

商店会で力を合わせて乗り切る!お手製のフェースガードを配布

たまプラーザ商店会では、このコロナ禍に対して、地元の商店会や医院などに向けて、積立金の中から、見舞金とマスク100枚分、消毒液二本を用意し配布することになりました。何とか、この状況を乗り切ってもらい、住民の需要にも応えて欲しいとの願いから、行ったものです。

そして、住民の健康を守る大切な役目を果たしていらっしゃる近隣のお医者様には、新型コロナウィルス感染予防のため、急場をしのいで頂くために商店会のメンバーが手製のフェースガードを作り、商店会のマスク、消毒液などとともに一緒に配布させて頂きました。

自分達の大切な街なので、自分達でも何かできることから始めたいという想いから、今回の配布になりました。

何とか、今はがんばってみなさんでこのコロナに打ち勝ちたいものです。

終息したら、また色々なイベントを企画いたしますので、どうぞ、その時は大いに盛り上がりましょう!

関連タグ