• 投稿日2018.11.9
  • 更新日2021.12.7

11/17(土)たまプラ版キッズタウン、チッチェーノ・チッタ開催!

2018年11月17日(土)、美しが丘公園隣のWISE Living LabさんかくBASEで「ちっちゃい人たちとつくる街 Cicceno Citta(チッチェーノ・チッタ)」が初開催されます。

チッチェーノ・チッタでは、お仕事を体験できるだけではなく、市民税や所得税の支払いや、銀行での給与受取などを経験することによって、リアルに社会の仕組みを学ぶことができます。また、稼いだお金でお店でお買い物をすることもでき、中には子供たち自身が社長となって出店しているお店もあります。

チッチェーノ・チッタの発起人は、金子石油店の飲食部門の部長 藤好つむぎさんと、たまプラーザのアトリエを拠点に活動するお花屋さんatelier Delphi(アトリエ デルフィ)を営む里井美由紀さん。

藤好さんは、自身が担当するお店「UCHIRUCA(ウチルカ)」がある鴨志田町で、カモカモマーケットを運営しており、その中で「こども店長」を多く育ててきました。

里井さんは、小学生の頃、お母さまのお店の仕入れを担当していた経験から、今の子供たちにもいろいろな仕事や商売に関わる経験をしてもらいたい、と考えており、2人の思いが今回実現した形です。今回はあくまでもトライアルで、来年以降さらに大きなイベントに育てていきたいそうです。

チッチェーノ・チッタは神奈川県の同様の取り組みが集まった「かながわ子ども合衆国」にも加盟。いずれたまプラーザから大統領が誕生する日が来るかもしれません。

イベント概要

イベント名:ちっちゃい人たちとつくる街 Cicceno・Citta(チッチェーノ・チッタ)
日時:2017年11月17日(土) 
10:15受付開始、11:00お仕事体験スタート、16:00閉場(最終受付14:45)
※当日の来場者数によっては、ハローワーク業務(お仕事受付)を早い段階で締め切り場合もございます。あらかじめご了承ください。
場所:WISE Living Lab さんかくBASE

市民税(参加費用):こども800円(お仕事体験をしない場合は不要)
対象年齢:年長~小学6年生
お仕事体験時間:1つのお仕事30分間(一枠が30分以上のお仕事もあります)。開催時間内であればいくつでもお仕事体験できます
主催:チッチェーノ・チッタ運営本部
お問合せ:cicceno.citta@gmail.com
公式Facebookページ

チッチェーノ・チッタの遊び方

①市民になる
市役所で市民税を納めて市民税を登録をします。市民カードと赤いバンダナが市民のしるし

②仕事を決める
ハローワークでやりたい仕事を探します。

③お仕事をしよう
お店やお仕事の場所に移動して仕事を始めます。

④お給料をもらおう
ゆうちょ銀行に移動してお給料をもらおう。30分働くと110チッタもらえます。

⑤税金を納めよう
となりの税務署で、税金を納めます。税率は10%です。10チッタ納めてください。

⑥お金を使おう!
チッタはチッチェーノ・チッタの街の中だけで使えるお金だよ。お店もいっぱい!さて君は何に使うかな?

お仕事一覧

・市役所
・銀行(郵便局・ゆうちょ銀行)
・税務署
・広告代理店
・ハローワーク
・チッチェーノ警察(青葉警察署)
・名刺屋さん(A’s Design&Craft)
・まちのレポーター(ロコっち たまプラーザ)
・チッチェーノ新聞(廣田新聞)
・紅茶屋さん(グランジャポン)
・パン屋さん(プロローグ)
・お弁当屋さん(ウチルカ)
・You Tuber体験(サンキャク株式会社)
・カメラスタジオ(snip-snap)
・雑貨屋さん(Huwamoco)
・アクセサリー屋さん(sparkle0519)
・ネイルサロン(whol nail)
・花屋さん(アトリエデルフィ)
・八百屋さん(はやし農園)

こどものお店一覧

・スライムワールド
・ハッピーキャンディーレイ
・ヒーロー&プリンセスやさん
・あそびひろば
・Reona ダンススタジオ
・ちびモコ