たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト
名称
わたしのハイフ。たまプラーザ店
住所
横浜市青葉区美しが丘1-13-10吉村ビル306
営業時間
11:00~20:00
定休日
不定休
ウェブサイト

https://beauty.hotpepper.jp/kr...

Articles

  • 初めてのセルフハイフに行ってみた!!

    初めてのセルフハイフに行ってみた!!

    HIFU(ハイフ)施術が大人気!?リフトアップやお肌のハリツヤUPに効果的! と、今大人気のHIFU(ハイフ)施術。クリニックやエステサロンでしか受けられないものと思っていましたが、なんとセルフで出 HIFU(ハイフ)施術が大人気!? リフトアップやお肌のハリツヤUPに効果的! と、今大人気のHIFU(ハイフ)施術。 クリニックやエステサロンでしか受けられないものと思っていましたが、 なんとセルフで出来るサロンがある、とのことで思い切っていってみました! 今回お伺いしたのは美しが丘1丁目にある 「わたしのハイフ たまプラーザ店」です。 昭和薬局さんのお隣にある吉村ビルの3階の一室にありました。 清潔感のあるこじんまりとした店内にずらりと並ぶ美容機器たち。 これを自分で扱うのかと思うとドキドキしてしまいます。 ハイフ施術の特徴は、高密度の超音波がお肌の土台となる筋膜のSMAS層にアプローチ! メスを入れずに皮下組織の筋膜のたるみ・ゆるみを引き締め、引き上げることでリフトアップや小顔効果を得られ、しかもダウンタイムが短くて済むということで女性にとって嬉しい魅力満載な施術方法なんです。 そうは言っても、副作用はないのか、お肌に合うのか、気になりますし、セルフハイフなんて扱えるのか、失敗したらどうしよう、などの不安も付きまといます。 やはりお顔のことなので、慎重になりますよね。 いざ実践! さて、そんな心配を抱えながら、いざ実践です。 最初はスタッフの方が機械の使い方やコツを教えてくださって、一緒に手を動かしてくれます。照射の強さレベルも変えられるので、痛みや刺激を感じた場合はすぐに調整することができるそうです。 とはいえ私の場合、痛みはほぼ感じず、割と高めの照射レベルで施術することができました。刺激の感じ方には個人差があるようですね。 さらにフェイシャルハイフの場合、BモードとAモードの2種類があるそうで、はじめにBモードで前述の筋膜層にアプローチしてリフトアップを促します。次にAモードに切り替えると今度は肌の真皮層(肌表面に近い層)にアプローチしてコラーゲンの生成を活性化させてくれるそうで、美肌効果も得られるとのこと! こちらもお客様の悩みやご要望に合わせてカスタマイズできるので、たるみが気になるかたはBモードを長めに設定したり、Aモードで首やおでこのしわを重点的にやるなど、自由に選べるようになっています。 初心者の私は全顔に半分ずつあててみました。やっているうちにどんどん楽しくなってきて、あんなに緊張していた気持ちはどこへやら。終わってみるとフェイスラインがすっきりして肌のトーンも明るくなり、充分効果を感じることができました。 効果は日を追うごとに表れてくるそうで、少なくとも2週間あけてから2回目の施術をするのがおすすめとのこと。最初のうちは、定期的に通うことでリフトアップした筋肉が定着してくるそうですよ。 セルフエステで綺麗になれる! 今回はフェイシャルハイフを体験させていただきましたが、他にも痩身効果を得られるボディハイフやセルフ脱毛もあるそうです。 こちらに通えば全身綺麗に生まれ変わることができそうですね。 コロナ禍だからこそ、気軽に通えるセルフエステは利用しやすくおすすめです。 人と会う機会の少ない今だからこそ、こっそり綺麗になってしまいましょう。

Organizations

  • ピオニウーム

    ピオニウーム

    美しが丘2丁目のマンションの一室にあるエステサロン。 肩こり・腰痛・むくみ・便秘などの慢性的なお悩み解消はもちろん、女性ホルモンのバランスを整えることによって不妊、生理不順、更年期障害といった女性特有のお悩みのケアも行う。 日本シロダーラ協会認定サロン
  • 【閉店】エクラブランシュ

    【閉店】エクラブランシュ

    美しが丘2丁目で土日限定で営業しているフェイシャル専門のエステサロンです。元化粧品メーカーの美容部員であり、コスメの商品開発経験もあるオーナーが、予算に合わせた日常のスキンケアアドバイスも行っています。 ※市ヶ尾に移転しました

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>