• 投稿日2021.5.12
  • 更新日2021.12.5

センター南でテイクアウトを楽しもう⑥丸亀製麺のうどん弁当

今日は巷で話題の丸亀製麺のうどん弁当をテイクアウトしてみました。

センター南の丸亀製麺は、ホームセンターコーナンの建物の中(1階フードコート)に入っています。

うどん弁当とは

4月13日発売のテイクアウト限定メニューうどん弁当は、現在4種類販売しています。

1番安い「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」はちくわ磯辺天と野菜バラ天の2種類の天ぷらと卵焼き、きんぴらごぼう、そして冷しぶっかけうどんが入っていて税込390円!

「3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」はえび天がひとつ加わって税込490円。

続いて「4種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」は鶏もも天2個が加わって税込620円。

最後に「2種の天ぷらと定番おかずの肉うどん弁当」はちくわの磯辺天と野菜ばら天、肉うどんの肉と卵焼き、きんぴらごぼう、そして冷やしぶっかけうどんで税込650円です。

4種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当を買ってみました

こんな感じでパッケージに入っています。

上に乗っているてんぷら達を取り出してみました。時計回りに鶏モモ天、えび天、磯辺ちくわ天、野菜バラ天です。

天ぷらの下には卵焼きときんぴらごぼう、長ネギそしてぶっかけうどんのたれが入っています。

実食

どうやって食べるのか…

そのまま上からタレをぶっかけようとしたその時!

「ちょっと待った!!」

と丸亀製麺ヘビーユーザーの息子から待ったがかかりました。

「天ぷらは温めたい」というリクエストがきたので、オープントースターで天ぷらだけ温めること7分。

まずは天ぷらを取り出したところに、タレをぶっかけて麺をほぐします。

その上に天ぷらをのせて食べる!(しかも全部ではなく小出しに)

という息子流の食べ方でいただきました。

(※食べ方には個人差があります)

今回初めてうどん弁当を食べてみましたが、4種の天ぷらはけっこうなボリュームがありました(高校生の息子は足りないようでしたが)。

お店で食べるうどんも美味しいですが、価格もリーズナブルなうどん弁当を家に持ち帰って、自分流にアレンジして食べるのも楽しいですね。

センター南テイクアウト

センター南のテイクアウト一覧はこちら。