• 投稿日2022.4.7
  • 更新日2022.4.7

癒しのカフェ「マローンおばさんの部屋」~あなたの居場所がここにはありますよ。

市営地下鉄ブルーライン「仲町台」近くにある「マローンおばさんの部屋」は、ものづくりと手作りショップ、コミュニティカフェの3部門からなる、精神に障がいを持たれた方のための作業所です。カフェに行ってきましたので、紹介します。

地域活動支援センター「マローンおばさんの部屋」では、精神に障がいを持たれた方の、日中活動をサポートしています。ものづくりプログラム(ワークショップ)・生活向上プログラム、カフェプログラムなど行っていますが、今回はカフェを利用させていただきましたので、店内の様子などをお伝えします。

コミュニティカフェ「マローンおばさんの部屋」

どこにあるの?

仲町台駅から徒歩2分ほど。駅を降りてまっすぐ進み、横断歩道を渡って、角にあるお寿司屋さん「鮨蔵」のところで左に曲がると、すぐ到着します。

カフェの営業時間は?

カフェの営業時間は週2日のみ、火曜・木曜の13:00~16:00となっています。(新型コロナウィルス感染状況により、時間が変更となる可能性もあります)

なかなかピンポイントな営業時間で、また行きたいなと思いつつしばらく行けずにいたのですが、子どもの春休み中に一緒に行ってきました。

店内

店内には絵本が置かれています。親子連れで訪れやすい、優しい雰囲気です。

壁には可愛い小物が飾られています。窓は大きく、室内は明るいです。

壁にかけてある小さな黒板には、「あなたの居場所はここにあります。」と、心がほっとするようなメッセージが書かれています。

メニュー

メニューはこちら。

★こだわりコーヒー 300円
★あおぞらコーヒー 300円
★アイスコーヒー 300円
★アッサム(紅茶)300円
★アイスティー 300円
★チャイ 350円
★ココア 250円
★チョコモカラテ 350円
★抹茶白玉ラテ(季節のスペシャルドリンク) 500円
※値段は税込

子ども用のドリンクメニューもあります。ありがたいです。ドリンクはすべて100円!

メニュー表に描かれている、手描きのイラストも可愛いですね!

<子ども用メニュー>
★ココア 100円
★ミルク 100円
★リンゴジュース 100円
※値段は税込

注文

子どもはリンゴジュース、私はチョコモカラテを注文しました。

写真ではチョコモカラテのサイズが分かりづらいと思いますが、カップは大きめなので、ゆったりドリンクを飲んで過ごせます! 上部にはふわっふわの泡がのっています。チョコペンで素敵な模様もあしらわれています。可愛いくて甘めの美味しいドリンクです。

毎週火曜日には「あだちパン(あだちパン工房)」の販売もあります。チョコクロワッサン、揚げナスとトマトのフォカッチャ、塩パン&クミン(各180円税込)を買いました。15時頃に行ったので、3種類しかパンが残ってませんでした。あだちパンのクリームパンがとても美味しく、よく買っていたのですが、今回は買いそびれてしまいました。

人気があるパンなので、早めに買いに行ったほうが良いです。「あだちパン工房」のHPを調べたら、どうやら鷺沼でパン教室もなさっているんですね。あだちパンを買えるのは「マローンおばさんの部屋」だけのようです。火曜日しか食べられないというのも貴重ですね。テイクアウトもできます。

全てのドリンクに+50円でクッキーがつけられる、「クッキーセット」もメニューにあります。

ほっと一息つきたいときに、また立ち寄りたいと思います。

店舗情報

住所:横浜市都筑区仲町台1-24-17 フォートレスニイヤ1F

TEL:045-508-9690

公式ブログ:https://ameblo.jp/yume8171/

関連タグ