• 投稿日2019.8.30
  • 更新日2021.12.10

センター南ランチレポ8 身体に優しいおススメのランチ 『みんなのキッチン』

「地場野菜たっぷりランチを提供し、地域の人を元気に!」という想いで、水曜・木曜にランチ営業しているお店があります。
その名も「みんなのキッチン」。
美味しくて健康的で、とてもおススメのお店なので、ご紹介させてください。

みんなのキッチン

どこにあるの?

センター南駅徒歩5分、横浜市北部病院のそばです。ホテルアトラスの隣のビル二階に「みんなのキッチン」があります。

ビルの前には目立つ看板もでていて、分かりやすいですね。
以前通りかかったときは、お弁当の販売(価格450円)もしていましたが、今日は12時ごろ到着したので、すでに売切れていたようです。

営業日は?

毎日でも食べたくなるような、地場野菜たっぷりの美味しくて身体に優しい料理なのですが、残念ながら水曜・木曜の週二日のみの営業となっています。木曜はときどき休みのこともあるそうなので、「みんなのキッチン」の公式ホームページで営業日を事前に確認しておくと安心です。
営業時間は11時30分~14時00分ですが、数量限定でなくなり次第終了となってしまうので、なるべく早めに行ったほうが良いです。

メニューは?

その日に用意されているメニューは一種類のみとなります。といっても、メニューは日替わりなので、頻繁に通っていても飽きることはありません。

今日のメニューは、「塩麹豚のネギ塩レモンがけ、夏野菜の塩麹蒸し」「キュウリと生姜の塩麹漬け」「モロヘイヤのおひたし」「トマトの味噌汁」となっていました。
メニューはホームページでも確認できます。
価格はほうじ茶セットが750円、コーヒーセットが800円となっています。
最終木曜日は65歳以上の方は、ほうじ茶セット650円といつもより安くなり、お得です。

注文方法は?

最初に入口はいってすぐのレジで注文しランチ代を支払うと、番号札が渡されます。番号が呼ばれたら、セルフサービスでランチを取りに行きます。このときご飯の量を確認してくれるので、小食の方は少なめにしてもらうことも可能です。

ほうじ茶もセルフサービスで飲み放題となっています。

今日のランチ

期待通り、お野菜たっぷりで美味しそうです。色どりもバランスよく、食欲が湧きます。

トマトが入っている味噌汁を食べるのは初めてです。赤いトマトがアクセントになっていて、鮮やかですね。
お腹も空いていることだし、さっそくいただきます!
美味しい!!
お野菜たっぷりの上に優しい味付けで、身体が癒される感じがします。
味が控えめでもレモンや薬味の風味が絶妙で、物足りなさを感じません。塩麴も味付けに使われていて、ヘルシーです。
お肉も柔らかいです。
完食後、食器も自分で返却します。

ロクマル食のチーム

「みんなのキッチン」を運営しているのは、NPO法人ロクマルの「ロクマル食のチーム」です。
50代、60代が中心となり、ランチのほか食のイベントも開催しています。料理講習会や食育勉強会なども開いて、学んだことを実際の現場で活かしているそうです。

イベント

ランチの日に誰でも参加できる、講座や相談会を開催していることもあるそうです。
また、お料理講座もときどき開催しているそうです。
9月13日金曜「調味料使いこなしのコツ」、10月19日土曜「絵巻寿司講座」、11月8日金曜「野菜料理が苦手なママのためのお料理講座」など。
その他、シニアの方向けのイベントもありますが、多世代が参加できるようなイベントもあります。
詳しくはNPO法人ロクマルの公式ホームページを確認してみてください。

子どもにも食べさせたいメニュー

他のメニューも食べてみたいので、また伺いたいと思います。本当に良いものをいただいたという感じがして、ぜひ子どもにも食べさせてあげたい料理です。水曜・木曜にランチの場所で迷ったら、「みんなのキッチン」を思い出してください!