• 投稿日2022.10.29
  • 更新日2022.11.3

2022/11/3(木)都筑区民まつり 今年は開催決定!

3年ぶりに都筑区民まつりが開催となりますが、例年と異なり会場規模は縮小し、センター南周辺での開催となります。変更点や私見を交えた見どころなどお伝えします。

日時など

例年通り、11月3日(木・祝)文化の日に開催です。

日時:2022年11月3日(木・祝)10:00~15:00
※荒天中止・小雨決行

会場:センター南駅及び都筑区総合庁舎周辺

主催:都筑区ふるさと委員会

※天候によりプログラムが中止・変更となることがあります。また、今後の感染症拡大状況によっては、一部または全体が中止となる場合があります。当日の開催可否については、当日朝7時までにこちらのページで発表されます。

相違点とおすすめポイント

<会場図>

例年との相違点

やはり、例年と異なる点は会場の広さ。今まではセンター南から、みなきたウォーク、センター北までが会場となっていましたが、今回はセンター南周辺のみとなります。

みなきたウォーク地域の方のフリーマーケットもあり、楽しみにしていたのですが、残念ながら今年はそのコーナーは無くなっていました。よく購入させていただいていた、野菜や卵の販売もないようです。

舞台もスキップ広場の一個所のみ。

それでも60以上のブースが出店し、規模が大きいお祭りであることは間違いありません。当日が楽しみですね。

私見に基づくおすすめポイント

<区役所前>
区役所前のブースを確認すると、よく購入させていただいていた「株式会社美濃屋あられ」が出店予定となっていました。お得な価格で美味しいおかきやあられが買えるので、いつも長蛇の列。今回も並びそうですね。ほか、横浜市水道局や資源循環局都筑事務所など、勉強になりそうなブースも。親子で立ち寄りたいエリアです。

<福祉バザー>
福祉バザーでは、「つづき地域活動ホームくさぶえ」「都筑むつみ会」「すずらん会」「うぇるぷらんとS&ウェルウェルキッチン」の4ブースが出店してます。福祉事業所のお菓子は素朴な味わいが好きで、よく購入してます。こちらも毎回、必ず立ち寄るエリアです。例年よりブース数が減っているのは残念ですが、今回も寄りたいと思います。

<福祉保健コーナー>
健康度測定コーナーや血管年齢測定など、健康に関心のある方に人気のブースです。年配の方には人気のエリアというイメージです。都筑区ヘルスメイトの「バランスの良い食事で免疫力UP!」は、興味深いですね。

<センター南駅前会場>
輪投げや射的、スポーツ体験など子どもが遊べるブースもあれば、社労士による無料相談会、行政書士による無料相談、動物飼育及び健康相談と、大人向けのブースもあります。

<砂の広場>
飲食物の調理販売は「砂の広場」でのみ行われます。町内会や自治会などの非営利団体ばかりなので、なかなかリーズナブルな値段で売られているイメージです。名物「都筑まもる君焼き」も販売されますよ!

協賛

パンフレットには協賛団体も掲載されています。

これだけ多くの地域の企業や団体が協力があってこそ、楽しいお祭りが開催できるというわけですね。ありがとうございます。

中山まつりも今年は開催

都筑区民まつりと同日開催していた中山まつりも、今年は開催のようです。センター南駅からブルーラインで一本ですので、はしごする方もいらっしゃるのではないかと思います。

久々の都筑区民まつり、満喫したいと思います。

※チラシデータの掲載については、主催者様より許可をいただいています。

関連タグ