• 投稿日2022.5.26
  • 更新日2022.6.23

学校で学べないことを学べる「もあなキッズアーススクール」

学びたい対象が学校にない子のためのもう一つの学校、「もあなキッズアーススクール」が2022年4月に開校しました。

学びたい対象が学校にない子のためのもう一つの学校、「オルタナティブスクール もあなキッズアーススクール」が2022年4月に開校しました。どのような内容か取材してきましたので、お伝えします。

オルタナティブスクール もあなキッズアーススクールにインタビュー

「NPO法人もあなキッズ自然楽校」理事長 関山様と、 アーススクール責任者の星野様のお二人にお話しを伺いました。

写真左が理事長 関山様、右側が星野様です。取材はマスク着用で行っていますが、撮影のときのみ外していただきました。

どこにあるの?

センター北駅から徒歩5分ほど。「プレミア横浜」と「ラ・メゾン」の間の道を通り抜け、つきあたりで右に曲がり、横断歩道を渡ってすぐ、左の横断歩道を渡り、「浜の台所 おらが」の前を通り過ぎ、角で右に曲がるとすぐに到着します。

保育園「ぽっぽ」のお隣にあります。

もあなキッズ自然楽校の設立

NPO法人もあなキッズ自然楽校の設立のきっかけを教えていただきました。

「子どもの遊び場が減っていることに危機感を覚え、子どもたちの健全な育成環境を取り戻すために、2007年にもあなキッズ自然楽校を設立しました。小学生を対象に自然体験を主とした学校外教室「放課後の居場所づくり」に取り組み、その後、地域のニーズに応じて「NPO法人めーぷるここ」と連携し、保育事業にも携わり始めました。

長期的に子どもを健全に育つ事業展開をしておりますが、保育事業、放課後児童クラブのほか、2022年4月より『オルタナティブスクール もあなキッズアーススクール』を開校しました。平日の日中に、週1回ほど頻度で通えるようになっています」

「もあなキッズアーススクール」とは?

不登校のお子さん向けの施設を開校したと伺ったのですが、どのような内容でしょうか。

「不登校のお子さんだから受け入れる、というよりも、学びたい対象が学校にないお子さんとともに、学んでいくという感じでしょうか。

私たちの考える「学び」は、大人から与えられるものではないと考えています。私たちは子どもたち自身の持つ興味関心をひっぱり出す、興味を深めるお手伝いをしています。

子ども一人一人がテーマを自分で決めて、プランニングし、学びを深めていきます。子どもの「やりたい」という気持ちを大切にしています。

学校と違って、教科にこだわりません。野外などでの活動を通して、自然と学力が身に着けられると考えています。

いろいろなゲストの方をお招きして、授業をすることもあります。磯観察やクモの専門家など、マニアックな専門家の方もいらっしゃいます。子どもの関心がどこにあるのか分からないので、広く学べるようにしています」

どのような力が身に着きますか?

「アーススクールでは、以下のような力を育む場です。

1.多角的な視点で物事を捉え、世界を見る力

2.疑問に感じたことを探究する力

3.物事の本質を見て、判断する力

単純なフリースクールではなく、SDGs、持続可能な社会について学び、環境問題など未来に向けて丁寧に伝えています」

概要は?

もあなキッズアーススクールの概要は以下とのことです。

定員:5名程度
対象学年:小学校1年生~3年生
活動時間:月曜日9:15~12:00
※アーストリップ(校外学習)は月曜日以外の平日に実施する場合や、1泊程度の宿泊を伴う場合もあります。

かなり少人数の募集なので、その点をお伺いしてみました。

「初年度ということで、週1のみ、若干名の募集で開始しています。

人数を増やすと、一人一人丁寧に子どもたちとかかわるというのが難しくなってきますので。

今の段階では枠組みを決めすぎず、ニーズに合わせて変えていくことを検討しています。要望があれば、曜日を増やす、内容を変えるなど、検討していきます」

説明会に参加してみよう!

2022年6月17日(金)10:00~ 説明会が開催される予定です。
記事を読んで興味を持っていただきましたら、ぜひ、説明会に参加してみましょう。申し込みはもあなキッズアーススクールの公式ホームページ問合せフォームから可能です。

説明会参加後の流れについてもお伺いしました。

「説明会開催後、入校を希望する場合は願書を提出していただくことになります。というのは、私たちの方針と考え方が保護者の方と合致しているのか、確認する必要があります。

例えば、学童保育も行ってますが、我々が宿題を強制することはありません。子どもが宿題をやりたかったらすればいいし、遊びたかったら遊べばいい。

宿題をさせて欲しいと思われる保護者の方もいらっしゃいますが、私たちは子どもの代弁者として、子どもが何をしたいかという気持ちに寄り添っていくことを心掛けていますので、要望にお応えできかねる場合もございます」

単発でも自然体験できる?

もあなキッズアーススクールや放課後児童クラブに通ってなくても、自然体験に参加できるか伺ってみました。

「週末や長期休暇中に小学校のお子さんが参加できる、海山キッズや冒険キャンプなども開催しています。目が届くように参加人数は少数となっています。人気があってすぐ予約が埋まってしまうのですが、会員になると先行して案内をお送りするので、予約が取りやすくなります。

※ビーチクリーンの活動を行ったときの写真です。

参加申込することで会員になれます。毎年、2月ぐらいに翌年度のスケジュールを配信します。年間で申し込まれる方も多くいらっしゃいますね。

キャンセルが出ることもあるので、もし予約が埋まっていても、諦めずにキャンセル待ちしてみてください」

詳しくは、もあなキッズアースビレッジのホームページに掲載されているので、確認してみてくださいね!

感想

取材するまでは単純に、不登校のお子さんのための施設だと思っていましたが、そうではなく、子どもにとって得難い体験ができる施設だと思いました。お子さんによって、合う合わないはあるかもしれませんが、向いている子はものすごく伸びていくのではないでしょうか。学校で学べないようなことを体験できるのがいいですね。

また、子どもだけではなく、保護者の方もよく方針を理解している必要があると感じました。

放課後児童クラブは無料体験できたり、単発で自然体験できる企画などもあるので、試しに参加して、お子さんの反応をよくみて応募してみると良いのではないでしょうか。

施設情報

住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11 ライフ&シニアハウス1F

電話:045-342-8389

MAIL:moanaearthvillage@moanakids.org

HP:http://moana-earthschool.com/