• 投稿日2021.9.1
  • 更新日2022.6.23

選挙マスコット「イックン」の謎に迫る!

今年の10月に川崎市長選挙があります。
選挙と言えば、個人的にその時しか見られないコレが密かな楽しみになっているんですけど…。

「イックン」

名前まで覚えてる人は多分、少ないと思います。そんな方はこちらをご覧ください。


これは川崎市長選挙のメインキャラクターが決まったというプレスリリースなのですが、左上で飛び跳ねる黄色い「イカ」に目が行きませんか? イカですよ、イカ。

そう! これが川崎市の選挙マスコットのイックンです。
川崎市では中学3年生に向けて選挙啓発チラシの「イチゴ世代」を配布してるそうです。そのチラシを見てみると…。


いましたよ! イックンの足はどうして7本なのかとクイズを出すイックン。イカは10本なのにイックンは7本らしい。答えもイックンが発表してますね。
「川崎市には7つの区があってそれを表している」
イックンってば予想以上に深みのあるキャラのようです。

これまでも、投票券が送られてくる封筒にイックンはいました。なので選挙権のある方はなんとなく見覚えがあるのでは?

筆者も初めて封筒で見た時に「なぜイカ?」と思ったのに、数年ごとに現れるイックンに少しずつ愛着がわき、いつからかイックンの登場を待ち望む自分がいます。

イックンのプロフィールが川崎市のHPにあります。
https://www.city.kawasaki.jp/910/page/0000019110.html

公式プロフィールにもわくわくする記載がありました。
・身長215cm
・初めてしゃべった言葉は「みんなで、行かなイカ。」

思ってたより大きいイックンはホウズキイカ? ダイオウイカ? 謎が深まりますが、喋る設定というのも判明。

そして気になるイックンの生みの親はイラストレーターの、ひこねのりおさんとの事。ひこねのりおさんは、カールおじさんや有名うがい薬のカバ君の生みの親でもあるんです!
イックン偉大な方から生まれたイカでした。

検索してみると、なんとイックンは着ぐるみも存在していて、イベントにも出動するようです。

ぜひネットで「川崎市 イックン 着ぐるみ」で画像検索してみて下さい。
今年10月の川崎市長選挙に向けて、皆さんもイックンにも注目してみましょう!

関連タグ