たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

第6回ロコっちオープンオフィスを開催!

2019年1月21日(月)、さんかくBASE内のWise Living Lab共創スペースにて、第6回ロコっちオープンオフィスを開催しました! この企画は、ロコっちたまプラーザ編集長であり、中小企業診断士の藤村希(のぞみん)が、1日共創スペースに常駐し、取材依頼や、ビジネス相談を受け付けるというものです。雑談しにくるだけでもOKで、地域の方同士の交流の場にもなっています。 今回も、sparkle0519のアクセサリー作家、大和田瞳さんが一緒に常駐し、アクセサリー相談会を同時開催。14名の方にご来訪いただきました。
今回のおやつはMARU FOODで購入
今回は、事前にお菓子を買い忘れてしまったので、駅とさんかくBASEの間にあるMARU FOODで購入しました。 店内を物色してみたところ、味噌を使った商品のコーナーを発見!いつもは洋菓子が多いので、おばすて味噌せんべいとおばすて味噌がけくるみを選んでみました。 味噌せんべいは味噌の風味と甘さがありながらも軽くてさっぱりとしたお味でした。味噌がけくるみは結構味噌味が濃くて、ごはんが欲しくなるほど(笑)酒のつまみにぴったりですね。
お弁当もMARU FOODで
毎回人が来る時間帯には波があるのですが、今回は午前中かなりゆったりとしていて、ロコっちのデザイン改善をお願いしている おもてなしデザイナーの洞澤葉子さんと改善ポイントの相談をしたりしていました。 朝MARU FOODに立ち寄った際に、お弁当も販売しているのを発見したので、今回はそれを買ってきました。平日のみの販売で、野菜だけのボリュームベジべんとう(上)と、満足バランスべんとうの2種類があります。内容は日替わりで、800円~です。 お弁当箱の見かけもとてもいい味出していますし、見た目のわりにボリュームがかなりあって、おかずの種類も豊富、と昼間栄養が偏りがちな自営業には嬉しい内容でした。 ちなみに、ティーバッグのお茶と紙コップもついてきたのですが、ここにはお湯がないため、家に持ち帰りました。
午後からは補助金セミナーも
午後からはだいぶ人が増えてきて、情報交換やおしゃべりに花が咲きました。 今回は、特に要望が多かった、補助金についての解説を行いました。中小企業向けの補助金は意外と知られていないんですよね。どんな用途に使えるか、金額はどれくらいかといったお話をさせていただきました。今年は事業者のみなさんの補助金獲得のお手伝いができればなと思っています。
ロコっちオープンオフィス発の企画が実現
以前もお伝えしましたが、このロコっちオープンオフィスで出会った方同士のコラボレーションイベントがついに実現することになりました。 家のお片付けを行っているアメイジー株式会社より提供された本真珠をアクセサリーにアップサイクルできるSparkle0519の主催イベントです。本真珠を使わない通常のアクセサリーも制作可能ですが、せっかくなので、ぜひご使用いただければと思います。 日時:2019年2月14日(木)10:00~14:00 場所:Mom’sダイニング(あざみ野駅徒歩5分) 参加料:3250円〜(材料費・講師料込み)+ランチ代。本真珠使用の場合は一粒につき+400円 参加方法:Facebookイベントに参加表明またはtmpz@locotch.jpまで
今後の開催予定
ロコっちオープンオフィスは、3月まで毎月開催予定です。予約・差し入れ・参加料は不要です。雑談しに来るだけでも大歓迎、お気軽にお越しください! 第7回 2019年2月22日(金) 第8回 2019年3月 5日(火) 時間:いずれも10:30~17:30 場所:ワイズリビングラボ さんかくBASE

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

Event

News

Movie

Event

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>