たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

悪玉活性酸素をやっつける!水素サロンOakに行ってきました

たまプラーザ駅から徒歩5分のところに水素サロンがあるのをご存知ですか? こちらでは高濃度水素吸入ができます。悪玉活性酸素をやっつけて、疲労回復、二日酔い解消、血行促進、体質改善などが期待できるそうです。
60分の水素吸入を体験
今回、私は60分水素吸入体験してきました。 場所はたまプラーザ駅北口から徒歩5分 たまプラーザ中央商店街のほぼ中央のマンションの一室 サロンオーナーの荻原さんが笑顔で迎えてくれます。 中にはくつろげるソファーが二つあり、ご家族や友人と一緒に同じ部屋で吸入することもできます。 ソファーはゆったりと大きめでリクライニング可能。座ったら、 吸入チューブを鼻腔に セットし、チューブを耳にかけます。水素吸入している間も 違和感はありません。 ソファーに座ると、毛細血管の血流を高性能卓上血液観察機器で見せてくれます。顕微鏡 のような機器に指を当てると、画面上にその時の血流が映し出されるのです。 丸いものは白血球の動き、ぼんやりした緑色は老廃物、赤い毛糸のような物は毛細血管の形だそうです。この画面上から今の状態を荻原さんが読み取ってくれます。 1時間に吸入後の変化を見られるということなので、 1時間後が楽しみになりました。
視力にも効果が!
壁に視力検査用の紙が貼ってあったので聞いてみたところ、 水素吸入前と吸入後では物の見え方が変わるので、「貼った方がいいよ」とお客様が持って来られたそうです。 その方は確かな実感を感じられたということですね! 私は吸入前は3段目までぼんやり。吸入後もぼんやりですが、なんと5段目まで! また黒の輪郭がはっきりと見え、距離も近く感じました。これはあくまで個人の感想ですが、 私は変化を感じました。
目に見えて効果を実感!
その後は吸入終了までゆっくりと過ごします。 今回は私一人だったので、ゆっくりしたいと思い照明を落としてもらいました。パソコンや携帯を見たい場合、wi-fi 環境も整っています。 そして一時間後、水素水を飲みながら、再度毛細血管を確認します。 まず赤い毛糸のような毛細血管が長くはっきりと見えるようになりました。驚くのは白血球の動きの速さです。吸入前が自転車だとすると、吸入後は自動車のようなスピードになっていました。 緑色の老廃物もなくなっています。こうして画面を見ながら前後の違いを説明してもらうと、しっかり効果を実感できるのでいいですね! 冷え性の私ですが、吸入しているうちに手足の先がぽかぽかとしてきました。 水素サロンOakでは、プロスポーツ選手のサポートも行なっているそうです。また設置されている機器は、病院でも使われているものだとか。 自分の毛細血管を見たり、視力の違いを確認してみたり、体の感覚の違いがあるかを確かめてみたり。オーナーの荻原さんも自然体なので、ゆったりリラックスできる場所です。 予定と予定の余った時間にお昼寝感覚で水素吸入 というのもいいですね。
体験を終えて
毛細血管の血流で白血球の動きが特に面白く、私の健康のためにこんなに働いてくれてi るんだなあと思うと愛おしくなりました。普段目にすることがないだけに貴重な経験。 老廃物が無くなったのを見ると、身体がクリアになった気がしました。 リラックスする時間と状態が良くなったという実感は、心が落ち着きます。自分のためにリラックスする時間、こんな時だからこそ、必要かもしれませんね。 こちらのサロンは素肌を引き出すモイスティーヌサロンでもあります。内側も外側も美しくなれる場所ですね。

Organization

Reporter

  • 岸谷 燈

    岸谷 燈

    心理カウンセラー・メンタルコーチ / 仲人士

    悩み多き40代以上の女性の心を癒すサポート 【これからどう生きようかと悩む女性が、自分らしく生き生きするコーチング 】 【仕事、人間関係、子育てなど生きづらさを感じている女性が、悩みを手放し心が軽くなるKotonohaオリジナル「心ふんわりセッション」】 などを提供している 40代でやりたいことが見つかり、自分らしい人生を歩き出せた経験から、 同じ悩みを持つ方をサポート 潜在意識を変え「楽に生きれる」ようになったことから、この軽やかさを体感してもらいたいと活動している 心軽やかに活動できる結婚相談所「Kotonoha marriage」も主宰。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>