たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラーザランチレポ㊼ 9/7オープン!大喜楼

2020年9月7日、ROOF125にオープンした中華レストラン「大喜楼」。たまプラーザで3店舗の「Dai」を運営する株式会社プレジャーカンパニーによる新コンセプト店です。 早速、オープン日にランチをしてきましたのでその模様をレポートします。
外観
お店の場所は、たまプラーザ中央商店街にある三角屋根の建物「ROOF125」の1階にあります。以前はベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」があったところです。 当日は、オープン日とあって、お店の前は多くのお花が並んでいました。 看板見えている状態。
内観
店内は、L字型になっていて、入口側は窓が大きく開放感があります。 ワインをアピールする大きな黒板もあり、中華料理らしからぬおしゃれな雰囲気です。 奥にはソファ席が広がっています。こちら側は伝統的な中華料理店の雰囲気ですね。
メニュー
Dai系列のランチといえば、メインに飲み物が2つとサラダがついて1000円台前半、というのが定番ですが、大喜楼もそれを踏襲したメニューでした。 食前の飲み物は、洋梨烏龍茶やライチ紅茶など気になる飲み物がたくさん。食後も中華らしく上海ジャスミン茶を選ぶことができます。 前菜はすべての料理についていますが、それでも足りない方は点心やデザートを追加できるのも嬉しいですね。
実食
私は五目炒飯を注文しましたが、この日は6人で伺ったので、他の方が注文した調理も合わせて紹介したいと思います。 食前ドリンクは洋梨烏龍茶を選びました。梨のよい香りで幸せになれるお茶。味は甘くないのが不思議です。 オープションの点心セットの春巻きは、筍と椎茸、雲丹入り海鮮クリームの2本セット。小さい方が雲丹かと思いきや、大きい方だったようです(笑) すべてのセットについてくるのはサラダでは前菜3種盛。搾菜、チャーシュー、くらげ。どれもうま味があって美味しかったです。 いよいよメイン。私が頼んだ五目炒飯は、写真だと量が少なそうに見えたのですが、実際はそんなことなく、十分なボリュームでした。縦長のインディカ米を使っていて、ごはんがパラパラ!海老とお肉が両方入っているのが満足感高いです。 大喜楼白湯麺は粉山椒と柚子胡椒つき。大人の味わい方ができますね! 土鍋麻婆豆腐。とてもご飯が進みそう。ちなみに白米は大盛無料です! 海鮮五目餡かけ焼きそば。具がたっぷりのってます! 食後のコーヒーは、透明カップでとてもオシャレでした。 たまプラの人気店の新店ということでオープン前から話題だった大喜楼ですが、期待を裏切らない新しいDaiでした。こちらも人気店になりそうですね。
店舗概要
店名:大喜楼 住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-17-5 ROOF125 1F 電話番号:050-5457-0750 営業時間:ランチ11:00〜14:00、ディナー 14:00〜23:00(L.O 22:00) 定休日: 12月31日~1月3日

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>