たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラランチレポ57 「とうふ屋うかい 鷺沼店 茶寮 春待坂」

今回はたまプラーザから少し足を伸ばし、とっておきの名店を紹介します。

店舗入口

鷺沼にある老舗「とうふ屋うかい」の店舗入口です。中に入ると土間的な空間が広がります。何処か遠くの観光地へ来たかの様です。 陶芸作家による鮮やかカップやお皿が並んでいて購入することが出来ます。春待坂ではこのカップ&ソーサーでお茶を頂きます。 「春待坂」は右手の階段を上った2階になります。 正面右の入り口はおみやげ処になります。

店舗2階

いざ2階へ。 夏らしい綺麗な浴衣姿の店員さんが2階へ案内してくれます。ゆっくりとした足取りでこちらを気遣ってくれます。さすが名店の配慮ですね。 大広間にテーブル席が並んでいます。現在は対面にならない様な席配置になっています。アクリル板も設置されていました。 窓際の席から庭園を眺めながらお食事を頂けます。「何て素晴らしいお庭でしょう!」 四季それぞれの景観を楽しめますね。今は緑の濃いもみじが目に眩しいです。風鈴の音色も心地良く、これぞ日本の夏ですね。 お庭には水車が回っています。まさに心が洗われるかの様です。

メニュー

茶寮 春待坂限定メニューです。 とうふ屋うかいのランチメニューは頂けません。 価格は税込表示。サービス料はありません。 「花やぐ小町御膳」¥3,300 「御膳と共にパンケーキセット」¥4,800 「芳醇こだわりパンケーキ」¥2,200 パンケーキセットは小町御膳にパンケーキ1枚とお茶を頂けるセットです。 通常は2枚ですが2枚は多過ぎると言う方にお勧めでお得なセットです。 パンケーキはお茶が付いているアフタヌーンセットです。 手描きのイラスト付きのおしながきが可愛いです。

実食

お料理注文後、最初に運ばれて来たのは、冷たい一口お素麺。 照らしつける熱い日差しの中での来店に対するおもてなしです。素晴らしいです! 続いて、六角形の三段のお重と名物の豆水とうふが運ばれて来ました。 「何て可愛いのでしょう!」女性心をくすぐります。 「一の重」 とうふ屋うかいらしいお料理が並んでいます。名物のあげ田楽は香ばしく焼かれていてパリパリ。お味噌と葱がとても合います。 生麩田楽は甘味噌、蓬麩には白味噌のタレがかかっていて食感はもっちりプルプルです。 水菜のお浸しは薄味のお出汁が上品です。 「二の重」 彩り鮮やかなお料理が詰まった二の重。数ある食材一つ一つに繊細な手仕事が感じられ色々な味を楽しめる玉手箱の様です。 胡麻豆腐にツン! とわさびを利かせて頂きます。 銀鱈は脂乗りが最高! しゅんさいはツルっとサッパリ頂けます。 「三の重」 薄味のお野菜の炊き合わせ。茄子のオランダ煮はしっかりと味が含まれています。酢みょうがでサッパリと。 どのお重にもお口直しのサッパリするものが一品ずつ入っているのですね! 種類がとても豊富で大変美味しく頂きました。 更に名物の「豆水とうふ」 土鍋に入っていてずっと熱々のままで頂けます。お出汁で味付けされているのでこのままで頂きます。大豆本来のしっかりとした味を堪能出来ます。 「手毬ずし 三貫」 女性が喜びそうな可愛らしい一口サイズのお寿司です。 甘味「サブレ」 アトリエうかいの一口サブレです。 「芳醇こだわりパンケーキ」 お腹一杯でもそこは別腹! お楽しみのデザートタイムです。 陶芸作家さんによる素敵なカップ(1階にて販売されています)に注がれたお茶、続いてパンケーキの登場です。 メレンゲをたっぷり含んだ生地はふわとろ! スタッフの方に伺ったところ、生地にはお豆腐や豆乳は使われていません。うかいの豆乳はとても濃厚で重みがあるので生地には相応しないとのことでした。添えられたシャンティには豆乳がたっぷり使われていて甘さは控えめ軽い口当たりです。 エシレバター、大納言餡、黒蜜も添えられています。先ずはエシレバターと黒蜜で、次に餡バターにシャンティの組み合わせで頂きました。 「美味しい! 身体ごととろけてしまいそう!」 お茶は本日の台湾茶よりジャスミン茶を頂きました。ポットでの提供でたっぷりと頂けます。

おみやげ処

豆水とうふ、くみあげとうふ、油あげ、がんもなどを購入出来ます。 私は、大好きなくみあげとうふ小盛り¥670 とがんも(百合根)¥120 を購入。 くみあげとうふは四人でたっぷり頂ける量です。岩塩、昆布塩、生姜塩で頂きました。 お求め易い価格で有難いですね。おみやげ処のみの利用も可能です。

まとめ

たまプラーザからは坂を上り下り更に上りになります。徒歩では厳しいですが、桜が咲く頃は桜のトンネルでお花見をしながら歩くのも良いですね。 美味しいお食事、美しいお庭、スタッフの細やかな接客に大満足の上お土産も購入出来ます。 最初から最後迄至福の時間でした。 この時期なかなかお食事会は難しいですが、ご家族での利用また、たまには自分へのご褒美ランチとして訪れてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名:とうふ屋うかい鷺沼店、茶寮 春待坂 住所:川崎市宮前区鷺沼1-18-4 電話:044-865-1028 定休日:月 営業日:春待坂は平日のみ     ランチ11:30〜14:30     ティータイム13:00〜16:00 予約:可能 駐車場:有 お店の前と近隣に提携駐車場有 HP:https://www.ukai.co.jp/saginuma/ 営業日時、内容等に変更があることがあります。詳細はHP等をご確認ください。

Organization

Reporter

  • YOKO

    YOKO

    たまプラーザ在住13年 美味しいものを食べて作ることが大好きです! ヨーロッパ4ヶ国5都市に滞在経験があり、各国で食べ飲み歩きをしていました。 現地の方にお料理を習い、またそこで知り合った他国の方とお料理を教えあったり。 これから「食」に関することでたまプラーザの皆さんと交流出来たら嬉しいです。

News

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>