たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラーザ ランチレポ② 異端児(ROLLINS)のまぜそば

早めに閉まるお店が多いたまプラーザで、深夜まで楽しめるお店として人気なのが、駅前通り商店会にあるジャズバー「ROLLINS(ロリンズ)」。そんなROLLINSがランチタイムは「元祖具材入れ放題まぜそば 異端児」という油そばのお店に大変身!テレビでも紹介された話題のまぜそばをレポートします。
外観
たまプラーザ駅前通り商店会の中にあります。 ROLLINSがサイドビジネスでまぜそばを始めたのかな、と思いきや、がっつり「元祖具材入れ放題まぜそば 異端児」の大きな看板があります。
メニュー
メニューはまぜそば一択ですが、複数のスープと具材から選べるので、何度来ても楽しめそうです。
実食
まずは「醤油」「白ゴマ豆乳」「カレー」「塩」「味噌」の5つの中からスープを選んで注文します。初回はベーシックな醤油がおすすめとのことで、今回は醤油を注文しました。 そうすると、スープ、麺、豚肉(ほろほろコーンポーク)が入ったどんぶりがもらえます。 これに、カウンターに置いてあるたくさんの種類の具材を自由にトッピングしていきます。 具材は1回しかのせられないので、欲張って一杯のせました(笑) そのおかげか、全く飽きることなく、あっという間に完食!醤油スープはあっさりしていますが、ほろほろコーンポークや桜エビのおかげで食べ応えもあり、魚粉や食べる辣油でさらにうま味が出て、とても美味しかったです。 これで、終わりではないのがこのランチのすごいところ。ご飯としじみスープも食べ放題なのです。 しかし、ここで大変なことに気づきます。席にまぜそばの食べ方を発見!そこには「少し具材を残した状態で、ご飯もしくは特製〆スープを入れてください」とありました。 すでに具材ありません;;ということで、仕方なく、ご飯にしじみスープかけて食べました!見た目は地味ですが、しじみ出汁がたっぷりきいてこれも美味しかったです^^ まぜそばが美味しいのはもちろんのこと、具材を載せるのも楽しいし、体育会の学生さんのようなたくさん食べる人も最後のご飯で大満足。そして、5つの味が楽しめるので飽きなくていいですね。私は次は白ごま豆乳を食べてみたいです!
ランチ概要
店舗名:元祖具材入れ放題まぜそば 異端児 住所: 横浜市青葉区美しが丘1-12-2(たまプラーザ駅徒歩7分) 電話番号:045-909-6099 ランチタイム:11:30~14:30(ラストオーダー14:10) 定休日:日曜日

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>