• 投稿日2017.10.24
  • 更新日2021.12.7

北海道らーめん 壱龍~ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介③

2017年10月24日(火)、25日(水)に行われる第7回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。今回の初参加は4店舗(たまプラーザの飲食店のみ)。古くからあるお店ながら、今回が初参加とあるラーメン屋さん「北海道ラーメン 壱龍」のオーナー、尾崎さんにお話を伺いました。

お店はいつからあるのですか?

A.オープンは平成元年からなので、もう28年になりますね。自分が引き継いだのは昨年の6月からです。その前は新百合ヶ丘のラーメン屋さんで働いていました。数年前には、つけ麺をメインにやっていたこともありましたが、現在は開業当時の味を引き継いでスタンダードな札幌ラーメンが中心です。


美しが丘公園からあざみ野方面に続くけやき通りに面した場所にある。

札幌ラーメンの特徴を教えてください

特徴は麺が太いことと白味噌を使っていること、つなぎに卵を使用した玉子麺であることですね。店によって、味の濃淡は様々ですが、壱龍は比較的あっさりとした飲みやすいスープを使用しています。

ラーメンの種類がとても多いですね。

スタンダードな札幌味噌の他に、辛味噌、旭川醤油、函館塩など一通りそろっています。最近は魚香る醤油ラーメンも始めました。とうがらしたっぷりの鉄火麺はお酒呑んだ人が勢いで頼むことが多いです。中には豆板醤、ラー油、七味をかけて、さらに辛くしている人もいます(笑)サイドメニューも豊富で、スタンダードな餃子やチャーシュー丼の他、新百合ヶ丘のお店で出していた鮭いくら丼も持ってきました!


食券を先に買うスタイル。写真付きでどれもおいしそうなので迷ってしまう。

おすすめはどのメニューですか?

お店として推しているのは味玉と角煮がのっている特製札幌味噌ラーメンです。辛味噌ラーメンもとても人気があります。


人気の札幌味噌ラーメン(上)と辛味噌ラーメン(下)。ボリュームもたっぷり。

お客様はどんな方が多いですか?

平日は飲んだ帰りの方も含めて、サラリーマンの方が多いですね。22時頃以降が一番賑わっています。また、ボックス席が多いので週末はファミリーもとても多いです。近隣のラーメン屋さんのアルバイトの子もよく来てくれます。常連さんにメニューの試食をお願いすることもあります。先日もつ煮込みが好評だったので、メニュー化しようと思っています。


店内にはボックス席が多く、ファミリーでも来やすい

ちょい呑みメニューについて教えてください。

おすすめの札幌味噌の半ラーメンと、豚角煮のおつまみです。角煮は、特製札幌ラーメンのみにのっているもので、通常単品では提供していません。ちょい呑みをきっかけにお店を知ってもらえたら嬉しいですね。


オーナーの尾崎さん。15歳の時から製麺所で働いていたというラーメンのプロフェッショナル