• 投稿日2017.10.24
  • 更新日2021.12.7

CONA たまプラーザ店~ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介①

2017年10月24日(火)、25日(水)に行われる第7回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。今回の初参加は4店舗(たまプラーザの飲食店のみ)。その中の1つである、8月にオープンしたばかりの「CONAたまプラーザ店」の店長丸山さんにお話を伺いました。

お店の特徴を教えてください。

A.もともとCONAは全国に50店舗以上ある窯焼きピザのフランチャイズチェーンなのですが、たまプラーザの店舗は4つしかない直営店の1つで、唯一ベッドタウンにあります。同じCONAでも、それぞれの店舗が独自の特徴を出していまして、たまプラーザ店は常時30センチのピザを30品目、500円で提供することにこだわっています。


名前の通り、ハワイを彷彿とさせる外観

窯焼きピザで500円は破格ですね!

A.ワンコインにこだわっていまして、前菜・サラダ・パスタなどの他のメニュー、アルコールも含めたドリンクもすべて500円です。ぜひ、学生さんにも来ていただきたいですね。また、日本人はワインをグラスで頼みがちなのですが、ぜひボトルで注文いただきたいですね。たまプラーザ店のボトルワインはすべて1,900円です。赤・白・スパークリング合わせて50種類取り揃えておりますし、産地もイタリアだけでなく、フランス・スペイン・チリ・オーストラリアなど様々です。

一番人気はどのピザですか?

やはり定番のマルゲリータですね。スタッフの中ではしらすガーリックが人気あります。


スタッフ一番人気のしらすガーリック

お客様はどんな方が多いですか?

A.昼も夜も客層はあまり変わらず、圧倒的に女性が多いですね。あと、夜の早い時間帯までは家族連れも目立ちます。安いから、というよりも店の雰囲気が気に入っていただいている方が多いですね。


ブランドポスターも印象的なオシャレな店内。女性に人気というのもうなずける

ちょい呑みフェスティバルのメニューについて教えてください。

A.フードメニューは4つの選択肢があります。通常のピザのメニューからは女性に人気があるバジルマスカルポーネと学生に好評な生ハム半熟卵PIZZA。また、季節メニューとしてかぼちゃのピザもラインナップしています。
ピザ以外では、フライドポテト。チリガーリック、ペッパーチーズ、ゆかり昆布から味を選べます。ちょい呑みは3軒まわるのが前提ですから、2人で来てピザ2枚は重いですよね。ピザとポテトはいい組み合わせだと思います。また、どうしても、ピザは時間がかかるので、とりあえず早く食べたい人にもおすすめです。


ちょい呑みメニューのひとつ、バジルマスカルポーネ

耳慣れないドリンクもありますね。

A.モクテルはコーラベースのフルーツ系ノンアルコールカクテルです。コナボールはハイボールにりんごビネガーを加えたもので、甘酸っぱい感じになり、女性でも飲みやすいです。

最後に一言お願いします。

A.まだオープンしたばかりで、スタンダードメニュー中心ですが、今後はたまプラーザの雰囲気にあうような有機野菜のピザやビオ・ワイン(自然派ワイン)も増やしていきたいです。ちょい呑みに限らず、ぜひ一度足を運んでみてください。よろしくお願いします!


店長の丸山さん。本職はバリスタとのこと。