• 投稿日2018.12.7
  • 更新日2021.12.6

初の試みがいっぱい!ワインショップ・エノテカ カフェ&ワインバー たまプラーザ店

10月にCO-NIWAたまプラーザにオープンした「ワインショップ・エノテカ カフェ&ワインバー たまプラーザ店」。全国展開している有名店のため、もともとご存知だった方も多いのではないのでしょうか。しかし、たまプラーザ店には、これまでのお店にはなかった取り組みがたくさんある店舗とのこと。そこで、新サービスを中心に店長の梅木雄一さんにお話を伺いました。

取材にあたっては、私がお酒を飲めないため、同じCO-NIWAたまプラーザ内にあるマルフードのマネージャー田中僚さんにご同行いただきました!


店舗はCO-NIWAたまプラーザで一番左側にある

エノテカについて教えてください

ワイン専門商社でアサヒグループの一員です。ワインショップを展開する他に、レストランや酒屋さん、百貨店などへの卸売業や通販も営んでいます。ワインショップは北海道から九州まで、日本全国60店舗以上あり、各地域の特性や立地にあわせて置くワインを変えています。


地域別にずらりとワインが並ぶ

たまプラーザ店の特徴はありますか?

エノテカたまプラーザ店のラインナップは、1,000円台のものから10,000円以上のものまで幅広いラインナップとなっております。

ここまでカフェスペースの割合が多い店舗はエノテカ初です。通常の店舗は5種類程度なのですが、たまプラーザ店はワインが常に20種類開いていて、すべてグラスで楽しむことができます。

さらに、エノテカで初めてデギュスタシオン(飲み比べ)を導入しました。ランチタイム以外は、8割の方がこれを目当てに来店されます。グラスがすらっと並ぶ様子は見栄えもよくて好評です。


カウンターに並ぶ20種類のワイン

どのデギュスタシオンが人気ですか?

1,500円の500円のグラスワイン5種類のセットが人気です。その後、気に入ったワインを買っていかれる方も多いです。

(田中さんは、お気に入りのワインはありますか?)
「モンテス・リミテッド・セレクション・ソーヴィニヨン・ブラン2017がよかったです。」

エノテカでずっと扱っているチリワインです。コスパがよくて、好評です。


ちょい呑みフェスティバルで提供されたデギュスタシオン

ランチもあるのですよね。

ランチは2種類からメインを選ぶ形で、ワイン付きです。ワインを飲めない方はソフトドリンクもあります。おかげさまでランチタイムは毎日盛況です!

他にも新しいサービスがあるのですよね。

まずは、セミナーですね。2つのコースがあり、それぞれ全6回です。

1つはワインを全く知らない方でも受けていただけるコースで、代表的な品種について触れていきます。もう1つは国ごとの特徴をとらえていくコースです。

品種を学んだ後に国ごとのコースを受けていただくとより理解が深まります。セミナーは単発でも参加可能です。

(田中さん)
「どのようにしてワインができるのか、というのを知っていただくことで、いいワインが高い理由もご理解いただけると思います(笑)」


広いカフェスペースでは優雅にワインや食事が楽しめる他、セミナーも実施。

他には何かありますか?

それから、デリバリーですね。500m圏内ですと6本から無料でお届けに参ります。ご指定銘柄でもOKですが、予算や好みを伝えていただいて、こちらでセレクトしてお届けすることも可能です。

グラスレンタルもありますし、出張でセミナーを行うことも可能です。

お客さんはどんな方が多いですか?

平日昼間は圧倒的に女性が多いですね。百貨店の中の店舗はギフト需要が多い、など店舗によって客層に差はあるものですが、ここまで女性が多い店舗は見たことがありません。

カフェではノンアルコールのスパークリングも出していますし、お酒というより雰囲気を楽しまれる方も多いですね。


ランチドリンクは、ワインはもちろんノンアルコールスパークリングも選べる。

売れ筋商品はありますか?

よりどり3本1万円のパックがとても人気です。抜栓料が無料で、お買い上げいただいたワインを隣のカフェ&バーですぐに飲むことも可能です。

また、奥のワインセラーには高価格帯のワインが入っており、中には約10万円のものもあります。ご覧になりたい場合は、お声がけください。

関連タグ