• 投稿日2020.9.11
  • 更新日2022.4.6

オーガニック、ヴィーガンカフェ「CUL DE. SAC. CAFE」がオープン

美しが丘4丁目、たまプラーザ駅から徒歩12分の所にオーガニック、ヴィーガンカフェがオープンしました。店名は「CUL DE. SAC. CAFE」。クルドサックカフェ 素敵な響きですね。

オーナーさんにどういう意味か聞いてみました。

美しが丘の住宅街には道路がロータリー状になっている所があります。これをフランス語でこう言うそうです。地元たまプラーザの特徴と素敵な響きから店名にされたとのことです。

厳選された有機栽培食材を使用し、グルテン、動物性食品は不使用と言ったこだわりのドリンク、料理、スイーツを提供するカフェです。

アクセス

駅より東急百貨店を正面に見て駅前通りを左へ暫く進みます。ファミリーマートを左に見ながら更に進み、山内公園も過ぎます。「元石川小学校入り口」の信号を左折。

この角にはインドカレーのアクバルがあります。数件商店や飲食店が並んでいます。その先のビルに同店があります。以前レポート致しました、ラーメン店「文太郎」の隣りです。

外観

爽やかで可愛らしい落ち着いた色合いの店構えです。

内観

木の温もりを感じられる暖かみのある店内です。ゆったりとしたレイアウトで一人でも落ち着いて過ごせそうですね。

ワンちゃんと一緒に利用することができます。店内窓側2席が専用席。壁にリードフックがあり室内犬であれば同伴可能です。室内に一瞬に入れるお店は数少ないので、ワンちゃん連れの方には嬉しいですね!

さりげなくオープンキッチンがある明るい店内。店内奥の棚にはヴィーガン・オーガニックフード等が並んでいます。購入可能です。

「豆乳」と「ヴィーガンティー」

「草ストロー」紙ストローは最近良く見かける様になりましたがこれは珍しいですね。耐久性はあるけれど使用後は自然に戻れる優れもの。
「オーツミルク」同店では動物性食品の牛乳は使用していません。

左のデスク型テーブルがキュート。除菌スプレー、爽やかな柑橘味のフレーバーウォーター、コーヒーシュガー等が並んでいます。こちらはセルフサービスコーナーです。

メニュー

免疫力アップ&健康美容に良い安心出来る素材を使ったメニューが揃っています。
お食事は、
*無農薬無肥料の自然栽培の野菜を使い有機栽培のそば粉を使った「ガレット」
*有機栽培のアサイとフルーツを使った「アサイボール」
* グルテンフリーに「マフィン」「スコーン」
*「ヴィーガンデザート」

お持ち帰りメニューもあります。
ヴィーガンソフトクリームはアレルギーのあるお子さんにも安心ですね。

ドリンクメニュー

珍しい「自家製コーラ」
スパイスが効いていて美味しそう!

各々のコメントを読むと全てのドリンクに惹かれます。全部試してみたくなりました。

お勧めのドリンクとデザートメニュー

健康体になること間違いないですね。デザートはその日によって変わります。

実食

「レッドスムージー」¥600(税込)
ビーツとビタミンCが豊富なカシスがたっぷり。ビーツの鮮やかな赤がとても綺麗です。

ビーツは「食べる輸血」と言われる栄養価の高いスーパーフード。

豆乳を合わせることで飲み易くされています。身体がみるみるうちにパワーアップして来る気がしました。とても美味しかったです。

「そば粉のガレット」¥1,100(税込)

ガレット2枚と皮付きフライドポテト、ボイルドビーツのマリネ、愛らしいプチトマト、刻み赤唐辛子が添えられています。

フレッシュ野菜には、グリーンレタス、サニーレタス、プチトマト、貝割れ大根、ラディッシュ。グリルド野菜には、ナス、ピーマン、、、とたっぷり! そば粉アレルギーの方にはコーンを使用した生地に変更可能です。

玄米とナッツのトッピングがアクセントになり食感が楽しいです。お豆のペーストソースは優しい甘味がありお野菜を引き立てています。大満足の一品でした。

朝8:30から営業しています。朝食に栄養満点のアサイボウルを楽しむのもおすすめです。

店員さんが気さくに対応してくれるので、一人でふらりと立ち寄っても気後れすること無く過ごせます。暫くは、平日のみの営業予定とのことです。

店舗概要

店舗名: CUL DE.SAC.CAFE .

住所: 横浜市青葉区美しが丘4-19-18

TEL : 045-295-2660
平日のみ営業 AM8:30〜PM5:00
ラストオーダーPM4:00
駐車場はお店の前に二台分あり