• 投稿日2019.2.27
  • 更新日2021.12.6

直後から笑顔になれる 占い館ライトハウス

毎週日曜日の12時から17時、駅前通り商店会にあるまちなかbizあおばで占いを行っている「占い館ライトハウス」。手相鑑定のまみいさんと、スピリチュアル鑑定の視静(みじゃく)さんのユニットです。「占ってほしいけれどちょっと怖い」という方のために、それぞれどんな占いで、どんなことを伝えてもらえるのか、を中心にお話を伺いました。

【手相鑑定】太田まみいさん

手相というのはどんな占いですか?

一番の特徴は、同じ手相を持つ人は世の中にいないことです。その人の情報が細かにわかりますし、変化がある、いわば生ものなので、その時々で状況に合わせたピンポイントの鑑定を一人一人にすることができます。

なぜ手相をみる占い師になろうと思ったのですか?

自分が体感したのがきっかけです。実は最初、占いは嫌いだったんです。特に手相は、昔いいこと言われなくて、嫌な思いをした経験があって。

でもあるとき、私の中での「占い」のイメージが変わった人に出会いました。後に師匠になる、元気いっぱいの明るく楽しい、同年代の女性に出会いました。その時手相を見てもらったら、ズバズバと、いいことも悪いことも当てられたんです。そして、鑑定してもらった後では、明るい気持ちになりました。何も伝えていないのに、なぜわかるんだろう!?とすごく不思議で、興味を持ちました。

それで学んでみたい、こんな面白いことをもっと人に話したいと思って、その方に弟子入りしました。

実際に手相を見る側になっていかがですか?

先ほど、お話したように手相には大量の情報が秘められています。その情報を知ることで、その方が生まれ持つ要素をどう生かしたらいいかがわかるんですね。

ですので、「あなたはこういう人ですよ」「今こういう状態にありますよ」というだけではなくて、その性質や状況をどう生かすと良いのかをお伝えしています。こういう相なので、明日からこういうふうにすると、こんないいことがありそう、という感じです。

また、手相にはこの先のリスクになるようなことも現れるので、気を付けたほうがいいことも伝えます。今のうちから行動すれば回避できる、と。「へー、私ってそうなんだ」とみなさん自分を見直して笑顔になってお帰りになりますね。

よかったら具体的な例を教えてください

「結婚できますか?」と聞かれて見てみると、手に結婚線はある。でも実際何もアクションせずに結婚できることは稀ですよね。なので、その人の性格もふまえて、どうやったら結婚に向かうことができるか、具体的なアドバイスをします。告白下手な人だったら、気になる人に笑顔を意識して向けるようにして、といったように。そうすると、本人にも自覚があるので「ああ、そうか!」と思って行動が変わるんですね。

私自身、理屈がはっきりしていないと嫌というタイプなので、お客様にも何でそうなのか、といったところを重点的にお伝えします。そうすることでみなさん晴れ晴れした気持ちで帰っていただけるのです。モットーは「幸せの種を発掘する手相鑑定」ですね。

手相というのは脳の丸写しなので、とらえ方が変わると手相が変わっていくんですよ。

手相は変わるというのをよく聞きますが、どういった風に変わるのですか?

線や膨らみがはっきりして手相の印象が変わったり、埋もれている線が出てきたりたり、消えたりというのが多いケースですね。

手相を鑑定してもらって、「いい線なんだ」って思うと、その線を見るようになるんですよね。それで行動がいきいきしてくるんです。自分の手を眺めることで元気になるので、手が「お守り」になりますよ。

その後、結婚できた、転職成功した、夫婦間・親子でのコミュニケーションがうまくいくようになった、といった事後報告もよくいただきます。

どんな相談が多いですか?

20代は恋愛・結婚、30代は仕事やキャリアに関すること、40代からお金に対する不安が増えてきて、50代以降はそこに健康に関することが加わるような感じです。ありがたいことに、1人体感していただくと、その後次々ご紹介いただけることが多いです。

オールジャンルOKですが、得意分野を一つあげるとすれば、婚活です。実は、手相を始める前から婚活カウンセラーをやっているんです。その人に合った婚活のやり方をご紹介するとともに、落ち込んでしまうとうまくいかないので、気付いていない自分の魅力に気付かせてあげたりして、励ましながら一緒に婚活の成功を目指します。結婚相談所とは紐づいていないので、無理なマッチングなどもしないので、安心してご相談いただけるかと思います。

子どもと違って大人はほめられることが少ないですよね。ですので、いいところをいいと言われるのは非常に自信になるんです。根拠があるけれど、本人が気付いていない長所を引き出していければと思っています。

婚活だけではなく、結婚したあとで、悩む人も多いと思うので、そういった相談も積極的にしていただきたいですね。

【スピリチュアル鑑定】視静さん

スピリチュアル鑑定というのはどういった占いですか?

占いというよりも、霊にはまつわるものはなんでもやっています。霊視・除霊・結界といったことですね。

霊視では何がわかるのですか?

人それぞれにハイヤーセルフと呼ばれる守護霊がついています。その守護霊が弱っていると運気が下がっていきますので、まずはそういう状態でないかどうかを見ます。

守護霊の元気がなくなる原因のほとんどは、ご本人の考えすぎです。守護霊が元気になればご本人も元気になれるので、守護霊が元気になれるような行動や気の持ち方のアドバイスをします。私は守護霊の声が聞こえるわけではありませんが、守護霊がメッセージをイメージとして伝えてくるので、それを言語化します。そうすると、だんだん状態がよくなっていきます。

世間一般では、よくご先祖様の霊がついている、ということを言いますが、実際の霊はご先祖様などではなく、自分の現在の状態が守護霊に表れているというイメージですね。

肩こりがひどいと霊が肩に乗っている、と言われたり、悪いことが起きると霊の責任にしたりする風潮もありますが、見えないと思ってみんな適当に言い過ぎです(笑)霊が人を殺すなんてありえませんから。

いわゆる霊感が強くて、霊が見えるのですね

うちは変態家系なんですよ(笑)母方の親戚はマッサージ師が多いのですが、母はいわゆる揉む、ほぐす、といったことはせず、気孔みたいに手をかざすだけで、その部分を良化させられるという人でした。

父は大正生まれで、日中戦争に行った経験があるのですが、爆撃にあった際に弘法大師に助けられた、と言っていたような怪しい人でした(笑)

こどもの頃から普通に霊が見えているので、自分ではあまり気にしていないです。むしろ、なぜ他の人は見えないだろうと思っています。

霊能者と普通の人の違いは、霊を見える人と見えない人ですね。ただし、同じ霊能者でも人によって見る切り口が違うので、表現には差があります。

どういった相談が多いですか?

太田さんのような明るい占いをしたいのですが、どうしても暗い相談が多いですね(笑)

どこかでついていると言われたとか、死んだ人を探せとか、家で何か音がしたり、近所で事件があったりしたので除霊してほしい、など。家の場合はその土地自体がそもそも悪い場合もありますね。

また最近は、スマホ結界なんてのもやっています。インターネットにはネガティブな情報も多いので、そういたものがスマホに表れないようにします。

先ほど、明るい占いという話が出ましたが、どういう時に占いをしに来るのがおすすめですか?

自分がやりたいことができたり、ひらめいたりした時に来てもらえるといいですね。1回占いに来ていただいた方は、遊びに来ていただいたら、他の方の予約がなくて、簡単な相談なら無料で占います。

メジャーなタロットカードや、算命学、四柱推命なども取り入れていますので、手相みたいに気軽にきていただきたいです。タロットであればカードごとのメッセージは決まっていますし、算命学も生年月日で決まります。それを受けてその人に合った解釈をするのが占い師の腕の見せ所です。

どんな運勢が悪い人でも、自分がやる気なら変わりますし、除霊なんてしなくても笑っていれば変な霊は寄ってきません。占い師は笑わせてなんぼだと思っています(笑)

関連タグ