たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト
  • 日体大FIELDS(フィールズ)横浜

    日体大FIELDS横浜

  • 青葉区を拠点とする女子サッカーチーム
    青葉区を拠点とする女子サッカーチーム。2018年に1部リーグに昇格し、今後飛躍の期待がかかっている。青葉区の各地のイベントに出演するなど、地域でも多く活動している。
名称
日体大FIELDS(フィールズ)横浜
ウェブサイト

http://www.nittaidai-fc.com/la...

Articles

  • スタジアムを日体大ブルーで染めよう! その3 後半~試合後

    2018年9月15日ニッパツ三ッ沢競技場で、日体大FIELDS横浜とジェフユナイテッド市原レディースの試合が行われました。 この日は、「スタジアムを日体大ブルーで染めよう!」と題し、青いシャツを着て行けば入場無料でした。直前まで雨が降っていましたが、多くの人が来場し、様々な企画が行われました。 後半、植村祥子選手のゴールで2-1まで追い上げましたが、惜しくも勝利とはいきませんでした。試合後のサイン会は、100試合出場を達成した嶋田千秋選手が登場したこともあり、過去最高の列の長さでした!
  • スタジアムを日体大ブルーで染めよう! その2 前半~ハーフタイム

    2018年9月15日ニッパツ三ッ沢競技場で、日体大FIELDS横浜とジェフユナイテッド市原レディースの試合が行われました。 この日は、「スタジアムを日体大ブルーで染めよう!」と題し、青いシャツを着て行けば入場無料でした。直前まで雨が降っていましたが、多くの人が来場し、様々な企画が行われました。 試合直前にはキャプテンの嶋田千秋選手100試合出場達成記念セレモニーが行われました。このセレモニーと、ハーフタイムにはものまねJAPANも登場。ハーフタイムはcisuMusic familiarでした。
  • スタジアムを日体大ブルーで染めよう! その1 試合前の様子

    2018年9月15日ニッパツ三ッ沢競技場で、日体大FIELDS横浜とジェフユナイテッド市原レディースの試合が行われました。 この日は、「スタジアムを日体大ブルーで染めよう!」と題し、青いシャツを着て行けば入場無料でした。直前まで雨が降っていましたが、多くの人が来場し、様々な企画が行われました。 試合前、客席の下のエリアでは、スタジアムグルメやフェイスペイント、射的などで盛り上がっていました!その様子をレポートします!
  • スタジアムを日体大ブルーで染めよう! ダイジェストレポ

    2018年9月15日ニッパツ三ッ沢競技場で、日体大FIELDS横浜とジェフユナイテッド市原レディースの試合が行われました。 この日は、「スタジアムを日体大ブルーで染めよう!」と題し、青いシャツを着て行けば入場無料でした。直前まで雨が降っていましたが、多くの人が来場し、様々な企画が行われました。その模様をダイジェストでレポートします!
  • 日体大FIELDS横浜 ライスフィールド(田んぼ)プロジェクト

    横浜市青葉区を拠点にしている、なでしこリーグ1部の女子サッカーチーム 日体大FIELDS横浜。 このライスフィールド(田んぼ)プロジェクトは、クラブメンバー×サポーター×地元農家さんをつなぐ企画で、日体大FIELDSのメンバーとともに田植え、稲刈り、脱穀を行います。収穫されたお米は、ホーム戦でおにぎりなどで販売される予定です。 今回は、2018年6月9日に行われた田植えの様子をレポートしました。
  • 日体大Fields横浜の応援バスツアーに参加してみた・後編

    日体大Fields横浜の応援バスツアーに参加してみた・後編

    なでしこリーグ1部の女子サッカーチーム日体大Fields横浜をご存知ですか?青葉区鴨志田町にある日本体育大学健志台キャンパスを拠点とするチームです。青葉区のプロスポーツチームなら応援しなければ!ということで、2018年4月28日、サポーターズクラブ主催の応援バスツアーに参加してきました! 後編は試合前後の競技場の様子と、試合後のお楽しみをレポートします。 前編を読む 前半は1点先取される苦しい展開 スタンドは、超満員とはいきませんが、スタンドはFields側もセレッソ側も7~8割埋まっている感じでした。 入場するとこんな素敵なものが配られます。 毎試合選手一覧や、インタビューが掲載されているパンフレットが配布されています。編集を担当しているのは青葉区を中心に配布されているフリーペーパー「スパイスアップ」です。 表紙の選手は、相手チームの地元、大阪出身だったり、ポーズもたこ焼きポーズだったりと非常に芸が細かい! 13時にキックオフ。この日はとても暑かったのですが、日陰はスタンド席の上の方だけ。かなり日焼けしたと思います。位置取りは重要ですね;; 前半は、PKでセレッソに1点が入り、1-0での折り返しとなりました。 後半1点返すも、惜敗 この日のハーフタイムはシニアフラダンスショー。実はこの日は、シニア(4・28)DAYで65歳以上はご招待の日でもありました。それにちなんでのパフォーマンスなのかもしれません。 このように地域の方がハーフタイムに登場することもあるようです。 そして、後半スタート。セレッソから痛恨の追加点を入れられます。 しかし、その後、関口真衣選手がゴール!Fieldsサポーターも大盛り上がりでした。 そんな中、私は、と言うと、知人がちょうど客席に入ってきて挨拶していたため、貴重なゴールシーンを見逃すという大失態。。。サッカーは目を離してはいけませんね。 後半はかなり勢いづき、健闘しましたが、結局2-1で負けてしまいました。結果は残念でしたが、久々に生で見るサッカーは面白かったです。 試合後は選手のサイン会 しかし、イベントはここで終わりではありません。毎回試合終了後に3名程度の選手によるサイン会があるのです。 選手が長机にならび、順番にサインを書いてくれます。1回並べば、全員にサインがもらえる仕組みです。 この日は、目原莉奈選手、森田有加里選手、李誠雅選手の3名でした。 せっかくなので、私も書いていただきました! 通りがかった選手が一緒のバスツアーだったサッカー少女と写真を撮ってくれる一幕も。こちらはキャプテンの嶋田千秋選手です。 全体を通じての感想 日体大Fields横浜がそうなのか、なでしこリーグ自体がそうなのかはわかりませんが、とにかくアットホームで選手との距離が近い、なので応援のしがいがある!というのが一番の感想です。 そんな中、このバスツアーで行くとさらに、競技場に行くのは楽ですし、みんなで盛り上がりながら試合会場まで迎えてとても楽しいです。 まだ、応援に行ったことないという方はぜひ一度足を運んでみてください! バスツア―の情報はこちらから Fieldsサポーターズクラブ
  • 日体大Fields横浜の応援バスツアーに参加してみた・前編

    日体大Fields横浜の応援バスツアーに参加してみた・前編

    なでしこリーグ1部の女子サッカーチーム日体大Fields横浜をご存知ですか?青葉区鴨志田町にある日本体育大学健志台キャンパスを拠点とするチームです。青葉区のプロスポーツチームなら応援しなければ!ということで、2018年4月28日、サポーターズクラブ主催の応援バスツアーに参加してきました! 前編では、バスの中と、競技場外の様子をレポートします。 出発は鴨志田町と市ヶ尾駅前から この日の試合は保土ヶ谷公園サッカー場で13時から、なでしこリーグ第3節 セレッソ大阪レディースとの対戦でした。ツアー料金はチケットつきで大人3,160円、小中高生2,660円です。ちなみにバス代のみだと2,160円になります。 集合場所は、鴨志田町の金子石油店横と、市が尾駅の横浜銀行前。私は市が尾駅でバスを待ちました。予定では、11:15発でしたが、予定より5分ほど早くバスが到着! まさかこんな立派なバスが来るとは!イメージと違い、びっくりしました;; バスの中で応援練習 この日は、ハーフタイムでフラダンスの披露があるということで、そのメンバーの方も多くバスに乗っていました。 バスには、日体大サッカー部の山下さんもガイドとして、同乗してくださっており、本日の試合の情報や、応援練習をしてくれます。 この日の試合は、一緒に2部から1部に上がったチームが対戦相手とあって、初勝利を上げるために、かなり重要な試合である、とのことでした。 試合の説明の後は、応援練習。2曲の応援歌をみんなで練習しました。そのおかげでかなり乗客のテンションも上がってきます! その後は、制作者のシンガーソングライターのHACHIさんが参加していたということもあり、みんなで日体大Fields応援歌「GO FOR THE VICTORY」を鑑賞しました。 私は、この歌を聞いたのは初めてだったのですが、本当にかっこよくて、感動しました! その後もスタメン発表などで盛り上がりました。 試合前のお楽しみ 12時頃、バスは会場の保土ヶ谷公園に到着。保土ヶ谷公園は開放感あふれる緑いっぱいの公園でした。 キックオフまではまだ1時間あるので、試合前に腹ごしらえをすることに。会場の前には、屋台が並んでいました。 一番手前はコマデリの「走る!ロコキッチン」。 コマデリは、日体大Fieldsの試合にはほぼ出店していて、相手チームのジモトの食材を使用したおもてなしメニューを販売しています。この日は、直前まで出店できるかわからなかったということで、スペシャルメニューはなかったのですが、セレッソサポーターに限り、塩やきそばが50円オフでした! ちなみにFieldsサポーターは定価です(笑) もちろん定番の塩ブタBOXも味わえます♪ そして、もう1件、スタジアムグルメ。北嶋牛乳店のかき氷と綿菓子です! こちらも相手チームのおもてなしメニュー。かき氷も綿菓子も日体大Fieldsのブルー(ブルーハワイ)とセレッソのピンク(いちご)をラインナップしていました。毎回相手のチームカラーに合わせて、準備しているんだそうです。 この日はとても暑かったので、かき氷はうってつけ。試合の前後で2杯もいただいちゃいました(笑) ちなみにこの2つのお店はリユース食器を使用しているので、返却すると100円キャッシュバックされます。 そのお隣では、日体大Fieldsのグッズを販売。 タオルやTシャツ、ガイドブック、メガホンなどが売っておりましたが、その隣にはこんなものも。 昨年のバージョンを300円→100円で売る!なかなか商売上手ですね(笑) チケット販売ブースとサポーターズクラブの受付も。サポーターズクラブに入ると、通常1,200円(大人)のチケットが優待価格の1,000円になります。ちなみに、バスツアー参加者も優待価格です! 後編を読む
  • 「GO FOR THE VICTORY」 by HACHI @日体大Fields PV 完成披露パーティー

    2018年4月28日 青葉台のEthnicaで行われた日体大Fields PV 完成披露パーティーでのHACHI さんのミニライブをレポート! HACHIさんは青葉区のシンガーソングライターおよびウクレニストで、日体大Fields横浜の応援歌や、ちょい呑みフェスティバルのテーマソングも手掛けています。 この日のミニライブ、1曲目は、日体大Fields横浜応援歌「GO FOR THE VICTORY」でした!PVもとてもかっこいいですが、ライブはまた違った臨場感があって素敵です!
  • 日体大Fields 応援バスツアー その4 ~  試合後サイン会

    2018年4月28日に行われた 日体大Fields応援バスツアーの模様をレポートします! Fieldsサポータークラブが主催するこのバスツアーは、鴨志田と市が尾駅から乗車することができ、応援歌を練習したりしながらスタジアムまで楽に行くことができます。 今回はなでしこリーグ 第3節 保土ヶ谷公園サッカー場で行われた日体大Fields VS セレッソ大阪堺レディースの試合を観戦しました。 その4では試合後のサイン会の模様を紹介しています。この距離の近さが嬉しいですね!
  • 日体大Fields 応援バスツアー その3 ~  試合前から終了まで

    2018年4月28日に行われた 日体大Fields応援バスツアーの模様をレポートします! Fieldsサポータークラブが主催するこのバスツアーは、鴨志田と市が尾駅から乗車することができ、応援歌を練習したりしながらスタジアムまで楽に行くことができます。 今回はなでしこリーグ 第3節 保土ヶ谷公園サッカー場で行われた日体大Fields VS セレッソ大阪堺レディースの試合を観戦しました。 その3では試合前から終了までの様子をレポートしています。当日配布するパンフレットを作っているスパイスアップ 柏木さんのインタビューも!
  • 日体大Fields 応援バスツアー その2 ~  試合前のお楽しみ

    2018年4月28日に行われた 日体大Fields応援バスツアーの模様をレポートします! Fieldsサポータークラブが主催するこのバスツアーは、鴨志田と市が尾駅から乗車することができ、応援歌を練習したりしながらスタジアムまで楽に行くことができます。 今回はなでしこリーグ 第3節 保土ヶ谷公園サッカー場で行われた日体大Fields VS セレッソ大阪堺レディースの試合を観戦しました。 その2では試合前に楽しめる屋台や、競技場の周りの様子をレポートしています。
  • 日体大Fields 応援バスツアー その1 ~ バスの中で応援練習

    2018年4月28日に行われた 日体大Fields応援バスツアーの模様をレポートします! Fieldsサポータークラブが主催するこのバスツアーは、鴨志田と市が尾駅から乗車することができ、応援歌を練習したりしながらスタジアムまで楽に行くことができます。 今回はなでしこリーグ 第3節 保土ヶ谷公園サッカー場で行われた日体大Fields VS セレッソ大阪堺レディースの試合を観戦しました。 その1ではバスの中での応援練習の模様なども収録しています。応援の予習にもどうぞ!
  • 日体大Fields PV 完成披露パーティー

    2018年4月28日 青葉台のEthnicaで行われた日体大Fields PV 完成披露パーティーの様子をレポート! 青葉区のシンガーソングライター HACHIさんが、手がけた女子サッカーなでしこリーグ1部の日体大Fiels応援歌「GO FOR THE VICTORY」のプロモーションビデオが完成。そのお披露目会が行われました。 プロモーションビデオの撮影には地域の方を中心に200人以上のエキストラが参加しており、撮影に参加した方に見守られながらのお披露目となりました。 パーティーには選手も出席。その感想も収録しています。
  • 日体大FIELDS横浜公式応援歌 HACHI『GO FOR THE VICTORY』

    青葉区のシンガーソングライター HACHIさんが、手がけた女子サッカーなでしこリーグ1部の日体大Fiels応援歌「GO FOR THE VICTORY」のプロモーションビデオです。 プロモーションビデオの撮影には地域の方を中心に200人以上のエキストラが参加。歌詞も曲も映像もすべてがかっこいいPVです!
  • 日体大Fields 応援バスツアー

    2018年4月28日に行われた 日体大Fields応援バスツアーの模様をレポートします! Fieldsサポータークラブが主催するこのバスツアーは、鴨志田と市が尾駅から乗車することができ、応援歌を練習したりしながらスタジアムまで楽に行くことができます。 今回はなでしこリーグ 第3節 保土ヶ谷公園サッカー場で行われた日体大Fields VS セレッソ大阪堺レディースの試合を観戦しました。

Organizations

  • 港北バッティングセンター

    港北バッティングセンター

    センター南駅から徒歩2分ほどのスポーツオーソリティの屋上にあるバッティングセンター。全部で6打席あり、初心者用ブースは、初めての子供でも十分楽しめる。
  • 日体大FIELDS横浜

    日体大FIELDS横浜

    青葉区を拠点とする女子サッカーチーム。2018年に1部リーグに昇格し、今後飛躍の期待がかかっている。青葉区の各地のイベントに出演するなど、地域でも多く活動している。
  • いきいきフィットネスライフ

    いきいきフィットネスライフ

    健康志向の高まりを見せる昨今、身体のために何かしたほうがいいと わかっていても、時間がない、疲れる、何をしたらよいかわからない等と考えている方は多いのではないでしょうか。 そんな方におすすめ!気軽に、無理なく、楽しく!  椅子に座ったままできる「ナイス体操」を始めてみませんか? ★メルマガ始めました!登録はこちらから
  • Licca Body Making Studio

    Licca Body Making Studio

    背中にお肉がついてきたなぁ・・・ お腹周りがプニプニしてきたなぁ・・・ 最近体が重く感じる・・・ 肩こり、腰痛が辛い・・・ ​ピラティスで楽しく健やかに改善しましょう!当スタジオのグループレッスンは少人数制で90分しっかりです。だからわかりやすく、効果を実感!!!

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>