• 投稿日2022.6.22

たまプラから高速バスで木更津アウトレットに行ってきた!

たまプラーザからは、いろんな場所に高速バスが出ていますね。羽田空港、成田空港、東京ディズニーリゾートが有名だけれど、他にもいろいろな場所に行けるって知っていますか?車のない我が家はバスで小旅行を楽しむことも。2022年6月19日、バスに乗って、千葉県にある三井アウトレットパーク木更津へ行ってきました!

バスは土日のみ

我が家は夫が大のファッション好きで、子どもが生まれる前は、どこに遊びに行っても1日の終わりにはアウトレットにいるというくらい、アウトレットモールが大好きでした。

しかし、子どもが生まれてから、あまり長い時間ゆっくり買い物をすることはできないのと、車をやめてしまったので、家族で足を運ぶのは南町田グランベリーパークくらいになっていました。(夫は1人で電車に乗って幕張や南大沢に行くときもありますが;;)

しかし、この日は宿泊学習で日曜日にも関わらず息子が不在。これはチャンス!とばかりに普段はなかなか行けない三井アウトレットパーク 木更津に行ってみることにしました。

早速調べてみると、同じアウトレットでも御殿場は毎日便があるのですが、木更津へのバスは、土日のみでした。便は行きも帰りも1本なので、バスのスケジュールに合わせて行動することになります。

小湊鐵道バスHP

北口の1番乗り場から出発

木更津行きのバスがでているのは、北口のバスターミナル 1番乗り場。東急百貨店に最も近い場所で、羽田空港行き以外の高速バスが発着している場所です。

木更津行きのバスは、9:40発。予約はできず、窓口でも券の販売はないので、万が一乗れない時のために、少し早めに着くように向かいしました。

この時間は東京ディズニーリゾート行きや、草津温泉行きなどのバスが5分刻みで出る時間帯だったのですが、待合室は十分に座れるほど空いていて、乗れない心配は不要だったようです。

バスの料金は1550円。バスに乗る時に支払います。現金だけでなく、ICカードも使えますが、チャージ機能はないので注意です。

所要時間は90分〜120分

目的地に向かう前にセンター北駅を経由します。センター北の出発時刻は10時でしたが、ほぼ時間通りでした。10:00になる前に出発したように見受けられたので、センター北から乗る方はギリギリの到着にならないよう、注意したほうがいいと思いました。

この日は第3京浜で事故があり、都筑ICと港北ICの間が通行止めになっているようでした。そこで、港北ICから乗ることになりましたが、事故の影響で横浜港北JCTがかなり渋滞、アクアラインのトンネル部分でも渋滞がありました。結構止まっていたので心配だったのですが、到着予定11:10のところ、11:25頃に到着。所要時間はたまプラーザを出てから1時間45分でした。

今回結構渋滞があっても15分遅れだったので、2時間見ておけば大丈夫かなという印象でした。

ちなみにバスに乗るときに、割引やノベルティーがもらえるクーポン券をもらいました。我が家は夫が三井ショッピングパークカードを持っていて、そこで受けられる割引のほうが豊富そうだったので使わなかったのですが、そうでない方はこちらも要チェックです。

300点以上が並ぶ広大なアウトレット

三井アウトレットパーク木更津は、300店舗以上が並ぶ広大なアウトレットモールです。低価格帯から高価格帯までお店のバリエーションが多く、夫によると他のモールにはないお店も多いとか。

御殿場や軽井沢のような他の巨大モールだと、エリアがいくつか分かれていて、移動が大変なのですが、木更津はすべて1箇所にあるので、すごく買い物がしやすいように思いました。即決できず、一通り見てから買いたい方にはとてもいいと思います。

また、道が広く、座るところもすごくたくさんあるので、お買い物に疲れた際にも安心。犬連れの方もすごく多くいました。建物やベンチのデザインもとてもオシャレで、居心地がいい空間です。

三井アウトレットパーク木更津HP

あえてフードコートは避けるべし

アウトレットだと、とりあえずフードコートでごはん、となりがちですよね。私達もさっさとお昼を食べてしまおうと、12時になる前にフードコートに行ったのですが、すでに大混雑でした;;

そこで、別のお店をと思って探してみたのですが、レストランが固まっているエリアはお店が結構混んでいるものの(エッグスンシングスは大行列!)、離れたエリアはそうでもない。

私達は、ジェラートピケのカフェに行ったのですが、かなり空いていて、ゆったりと食べられました。お食事クレープ美味しかったです。

その後歩いていて気づいたのですが、飲食店が集中しているエリア以外にもカフェが点在しているのですが、まわりのお店の価格帯の高い場所はカフェも空いているようでした。休憩場所を選ぶ際の参考になればと思います。

よく見ると、アウトレットに隣接しているレストランや、施設の中のカフェもあり、そういうところに行くのも混雑を避ける方法だと思います。

滞在時間は約4時間半でしたが、効率よく回り、休憩もできたので、大満足の買い物となりました。

帰りのバスは16:10発

帰りのバスは、16:10発でした。1本なので、これを逃すと大変です。新宿や渋谷まで行って帰ってくることはできますが。

長距離バスの乗り場は1箇所で、たまプラーザ行きの看板がある場所に並びます。行きと違って、発券所で事前にチケットを購入することができました。

帰りは、アクアラインの入口が大混雑。やはり土日はすんなりは帰れないようです。

ここでもかなり時間を使ったのですが、帰りは都筑ICまで行けたこともあり、10分ほどの遅れでした。予定時刻17:40のところ、17:50に到着。行きも帰りも、運転手さんは本部と連絡を取りながら道を選んでいるようで、そこまで大きな遅れは発生しないようです。

寝ていれば目的地につく高速バスの旅はなかなか快適でした。今度別の場所にも行ってみたいと思います。