センター南 がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

センター南 がもっと好きになる発見サイト

高級食パン専門店「誰にもあげない」センター北店がオープン!

高級食パン専門店「誰にもあげない」センター北店が、2021年3月26日に横浜・センター北駅すぐの場所にオープンしました。 「誰にもあげない」は、入間店、本厚木店に次いで3店舗目です。 内覧会に参加したのでレポートします。

どこにあるの?

横浜市営地下鉄「センター北」駅から、徒歩1分ほどの場所にあります。 アパレルショップのような派手でオシャレな外観です。 どんなお店なのでしょうか? さっそくレポート!

どんなお店?

高級食パン専門店「誰にもあげない」センター北店は、ベーカリープロデューサー岸本拓也さんがプロデュースした、高級食パンとラスク、ジャムやスプレッドを販売するお店です。 ベーカリープロデューサー岸本拓也さんは、大倉山で16年目を迎える「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN」(トツゼンベーカーズキッチン)のオーナーを務めながら、数多くの高級食パン店をプロデュースされています。 メディアでよく取り上げられているので、ご存じの方もいるかもしれませんね。 ※写真左が岸本さん、右は運営会社・株式会社エイテック代表取締役の永井直司さん 岸本さんは、東日本大震災の被災地でベーカリーをプロデュースし、地元の皆さんに喜ばれたことをきっかけに、2013年にジャパンベーカリーマーケティング株式会社を設立。「考えた人すごいわ」「題名のないパン屋」など、異業種オーナーによる高級食パン店を成功させ、「パン屋で街を元気にします」をモットーに国内外で活躍されています。 「誰にもあげない」 センター北店は、岸本さんプロデュースのベーカリーとしては286店舗目、食パン専門店としては202店舗目。進行中の案件も含めると約300店舗なのだとか!

なにを売っているの?

お店で買える高級食パンは、2種類です。 「甘美なくちどけ」870円 「葡萄のごちそう」1,060円 他にラスクもありますよ! お店の奥では食パンづくりが行われています。 いい香りが漂う中、スタッフさんが手際よく食パンを型から出す様子を見学させてもらいました。 ちゃっかり試食もさせていただきました。耳までやわらかく、ふんわり。そのまま食べてもとっても美味しい! 特にぶどうパンが大好きな私は、レーズン入りの食パン「葡萄のごちそう」が気に入ってしまいました! 「誰にもあげない」の食パンは、ほんのり甘みがあります。 そのままでも十分美味しいのですが、あえて何かつけて食べるなら、「オリーブオイル&チーズ」(870円)がおすすめ。 店舗で販売されているスプレッドの中で唯一しょっぱい系で、食パンの甘みと相性抜群です! 紙袋もピンクを基調とした元気が出るデザインで、手土産にも自宅用にもいいですね。 センター北駅から徒歩1分とアクセス至便の高級食パン専門店「誰にもあげない」センター北店。 ノースポートモールでのショッピングついでにも立ち寄りやすい場所でおすすめです!

Organization

Reporter

  • すぎはら あやめ

    すぎはら あやめ

    都筑区在住、夫と2014年生まれの子との三人暮らし。 街あるき、走ること、食べることが大好き! 日々、情報収集にいそしんでいる。

News

センター南がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち センター南では、毎週センター南の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、センター南の様々な情報を配信していきます。
きっと、センター南がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>