• 投稿日2021.8.22
  • 更新日2022.3.1

北海道の香り漂う大人気のパン屋さん「HIGENO PANYA 北のぱん焼小屋」

みなさん、こんにちは。

センター北駅とセンター南駅のちょうど真ん中にある「HIGENO PANYA 北のぱん焼小屋」。私は「ひげパン」と言っているのですが、一度は足を運んだことがあるのではないでしょうか?

北海道産小麦を使用して作っているこだわりのパン。さっそく紹介していきたいと思います。

北海道の香り漂う店内

ちょうどブルーラインの高架下にあり、センター北駅からみなきたウォークを歩いていくと「北のぱん焼小屋」の文字が見えてきます。入り口がもう「北海道」そのものって感じがします。

入り口から入ってすぐにこの木彫りのふくろうがお迎えしてくれます。

北海道へ行ったことのある人は観光先でこのような木彫りの置物を見たことはないでしょうか? なかでも「木彫りの熊」は北海道土産として有名ですね。

イートインスペースもあります。大きなテーブルには北海道の情報雑誌が置いてあり自由に見ることができます。壁には北海道の美しい風景写真が飾ってあり、道産子の私はどこか懐かしい気持ちになります。

「北の国から」のBGMが勝手に頭の中で再生される。そんな空間です。

種類が豊富なパン

店内に入ってすぐ「クロワッサン焼きたてです!」という声とともに焼きたてのクロワッサンが運ばれてきました。

「リッチなバター香る」と書いてあるように、ひと口食べるとジュワーっとバターの味が口の中に広がるクロワッサンです。

焼きたてのクロワッサンは表現がサクッとしていて美味しいですよ。

お昼時にはお惣菜系のコッペパンが並びます。具がパンからはみ出るくらい入っています。大きなお口でカブっといきたいですね。

お子様が好きそうな可愛らしいパンもあります。「カメロン」というネーミングも面白い! カメとメロンパンが合わさった言葉なんでしょうかね?

こちらはうちの息子が大好きな「極旨ポークフランク」。パリっとジューシーな特大ウインナーを1本丸ごと使用しているのでボリューム感満点です。私が必ず買う一品です。

こちらが私の大好きなメロンパンです。

外はサクサク、中はしっとりした私の理想的なメロンパンです。焼きたては表面のサクサク感が増して、さらに美味しいです。

中はパサパサしていなくて、時間がたってもしっとりした食感です。私のオススメの一品です。

私の中で1位に輝くのが、「ぶどうの形のぶどうぱん」です。

ぶどうの形をしているところがなかなかユニークなのですが、この形、ひとつずつちぎって食べることができて食べやすいんです。

食べやすさだけではなく、レーズンたっぷりなところ、生地がもっちりしているところ、どれをとってもパーフェクト!

はじめてひげパンを訪れた時からこのパンのファンです。レーズンパン好きな人は是非食べてみてほしいです。

夏祭り開催中

期間は8月31日までですが、夏祭りをイメージしたパンが売られていました。

お好み焼きパンや焼きそばパンはお祭りの屋台だなーという印象ですが、ひときわ目を引いたのが…

「かっぱドック」

きゅうりの浅漬け1本入ってます! というビジュアル的にも衝撃なパン。
確かにお祭りで割り箸に刺さった冷やしきゅうりを見たことはあるけれど…。

どういった味なのか想像すらできませんでした。食べた方からの感想をお待ちしています。

手作りのPOPが可愛らしい

店内にはパンの紹介POPが手作りだったり、入り口にオススメPOPが飾られていたり、店員さんのセンスが溢れていました。

毎日通いたくなるパン屋さん

パンを買うと無料でホットコーヒーがいただけるサービスもあります。焼きたてのパンとホットコーヒーがあれば、他に何もいらないですね。

他にも紹介できなかった定番のパンや季節限定のパン、ちょっと変わったパンなどたくさんありますので是非お気に入りのパンを見つけてくださいね。