• 投稿日2020.7.29
  • 更新日2021.12.27

都筑区でブルーベリー狩りしてきました!「マルイファーム」に行ってみよう!

2020年7月27日月曜日、「マルイファーム」にブルーベリー狩りをしてきました。
以前からお名前は知っていたのですが、実際に行ってきたのは初めてです。内容をご紹介します。

マルイファーム

どこにあるの?

最寄り駅は仲町台になりますが、徒歩で20分弱かかりました。

東急ストアの横にある歩道橋を渡り、そのまま真っすぐ進みます。

畑の間の道を通って行きました。

道中、車道と歩道の間にガードレールがなく、それなりに車が走っていた道を通ったので、小さいお子さん連れだと徒歩はお勧めできません。
大人の方でしたら、景色を楽しみながら歩いて行けると思います。ただ、帰りは坂道を登っていくことになるので、行きよりも体力が必要です。

公共交通機関を利用する場合、バス(318系統 仲町台駅発/ふれあいの丘駅発/センター南駅発)に乗り、源東院バス停で下車すると、すぐに到着します。センター南駅発は、土日祝はちょうどよい時間帯のバスがないので要注意です。

バスの本数が1時間に1~2本と少ないので、帰りのために時刻表をチェックしておくと良いと思います。タイミングが悪いとかなり待つことになるし、バス停の近くに休憩できる場所もないので、大変です。

農園の住所は横浜市都筑区東方町991(>>MAP)です。バス停の名の通り、農園の近くには源東院というお寺があります。

どうやって申し込むの?

完全予約制となっているので、必ず電話で予約申し込みをしましょう。車で行く場合、駐車場(無料)の予約も併せて必要です。
2020年度のブルーベリー狩りは、7/8(水)~8/26(水)頃終了となっていますが、ブルーベリーの生育具合によって変動するので、最新情報は「マルイファーム」のホームページで確認しておきましょう。
営業日は月曜日・水曜日・土曜日となっていますが、8月のみ日曜日(8月2日、9日、16日、23日)も営業しているそうです。受付時間は9:40~10:00となっていて、閉園時間は11:30です。
雨天の場合は中止とホームページに記載されていますが、この日は途中から小雨でしたが中止にはなりませんでした。

集合場所

直売所の小屋のすぐ裏が、集合場所となっている駐車場です。

参加申込者全員揃ってからの移動かと思っていたら、係の方が駐車場からブルーベリー狩り開催場所までの地図を渡してくださり、各自で向かいました。
大人の足で約5~8分位となっていますが、登り坂なので結構きつい……。

要所要所に看板があるので、迷わず進めます。

受付

やっと受付が見えてきました。ブルーベリー狩りの会場のすぐ近くです。
ここで料金を支払い、お土産持ち帰り用のパックを受取ります。

大人税込1,500円(小学生4年生以上/入園料・食べ放題・1カップのお土産)、小人税込500円(3歳~小学3年生/入園料・食べ放題)となっています。
2歳以下は無料(食べ放題)です。
お土産の1パックでおよそ260g程度のブルーベリーが入るそうです。

お土産の1パックだけじゃ足りない! という方は、自分が摘んだブルーベリーを、追加で100g200円で購入することができます。直売所で売られているブルーベリーの、4割引き程度の金額とのことです。

貴重品以外の荷物は籠に入れて置いておくことができます。時間内出入自由なので、あとから取りに戻ることもできます。
休憩用のベンチもあります。

ブルーベリー狩りスタート!

いよいよブルーベリー狩りスタートです!
無農薬のブルーベリーなので、そのまま摘んだものを食べることができます。

たくさん実っています。しばらく収穫シーズンが続きそうですね。

完熟しているかどうか、どのように判断するのか、説明書も見せていただきました。
茎の色がポイントなのだそうです。

写真のように、実だけじゃなく茎の色も変わっていると食べ頃です。
手で摘まむと、簡単に採れます。
枝を乱暴にゆすると、完熟したブルーベリーの実は地面に落ちてしまいますので、気を付けてください。

お土産

ブルーベリーの木によって、味も変わるそうです。なので、食べ歩きしながらお気に入りのブルーベリーを見つけ、お土産用に摘んでみましょう。

蓋が締まればOKなので、目一杯収穫しました!
ブルーベリーを買おうとすると少量でもそれなりのお値段なので、料金内でこれだけお土産に持って帰れるなら、なかなかお得なのではないでしょうか。
閉園は11:30でしたが、11時頃には満足して引き上げました。

野菜も販売していたので、購入させていただきました。トウモロコシが甘くて美味しかったです!
野菜を販売していたのは、ボランティアの方々でした。
マルイファームでは、都筑農業ボランティアの会の方も、活動しているそうです。この日も10名以上のボランティアの方々が、活き活きと楽しそうに作業していらっしゃったのが印象的でした。

直売所

直売所は水曜日・土曜日の14:00~16:30まで営業しています。
低農薬の新鮮野菜を購入できます。

自分で摘んだものより若干お高くなりますが、ブルーベリーもこの時季販売しているそうです。

ブルーベリー狩りに挑戦しよう!

無農薬のため、毛虫がいることもあるそうですが、私は遭遇しませんでした。
帽子をかぶり、長袖長ズボン、レインブーツで挑みました。虫よけスプレーもかけていきましたが、あまり蚊は飛んでいませんでした。
かなり汗をかくので、汗拭き用タオル、飲料水は必須です。

珍しい体験もできますし、夏休みにお子さんと一緒に楽しめそうですね。
暑い時期なので、熱中症対策をしつつ、挑戦してみてください。