• 投稿日2021.10.30
  • 更新日2021.12.10

10/24(日)国際交流Cafeを楽しんできました。

2021年10月24日(日)に開催された、「第19回 国際交流Cafe」に子どもを連れて参加してみました。イベントの雰囲気をお伝えします。

開催場所

都筑区役所1階で開催されましたが、ホールで期日前投票も同時に行われていたため、パネル展はホールで、ワークショップ、おはなし会は区民活動センターで行われました。

2020年は残念ながら開催中止。

前々年の2019年開催「国際交流Cafe」では他の国のお茶の試飲などもあったのですが、今年はコロナウィルス感染症対策をしつつ開催となりました。飲食はなく、パネル展、ワークショップ、おはなし会が行われました。

スタッフの方々に工夫していただき、安全に配慮したかたちで、今年は開催されて良かったです。

パネル展

パネル展でオビニエ・スウル・レイヨン市(フランス)と都筑区の関りについて展示されていました。平成9年頃から交流があったんですね。

「ドイツクリスマスマーケットin都筑」、2021年はオンラインでの開催となるようです。公式HPはこちら。

そのほか、「つづき国際交流Cafe」に関わる団体の紹介パネル等展示されていました。

ワークショップ

ワークショップやおはなし広場も開催されました。

タイのブースでは、名前をタイ語で書いてみたり。

ボッチャに挑戦してみたり。

布に「インドウッドブロックスタンプ」を押してみたり。

ほか、カナダ、台湾、ドイツ、南アフリカのコーナーもありました。すべて回り切れませんでしたが、十分楽しめました。

13時45分に第1部ワークショップは終了となり、同じ会場で14時から第2部おはなし会が始まりました。

すべて無料で参加でき、お金をかけずに充実した休日を過ごせました。

感想

親子で楽しみながら、他の国の文化に触れることができる、素晴らしいイベントです。

コロナ禍であったり、期日前投票期間と重なったりと、制限も多くあったのではないかと思いますが、たくさんのボランティアスタッフの方々が尽力し、イベントを開催してくださり感謝感謝です。

毎年、今頃の時期に開催されているようなので、次回の開催もチェックしたいと思います。来年も楽しみです!

今年行きそびれた方、ぜひ来年は参加してみてください!

 

 

 

関連タグ