• 投稿日2020.7.13
  • 更新日2022.5.31

『urupool(ウルプール)』は髪や頭皮の悩みを解決するヘアドクターサロン。美容の分野で社会貢献。※2022年ヘアドネーション情報追記

ちょっぴりメルヘンチックで、明るくお洒落な美容室「urupool(ウルプール)」。

外装・内装が素敵なだけじゃなく、ヘアドネーションに賛同し、社会貢献も行っている店舗と知り、どんなお店か以前から気になっていました。
サロンの常連の方に「とても素敵なお店だよ!」と勧められ、ご紹介していただき、取材させていただくことになりました。

センター南の美容室「urupool(ウルプール)」

どこにあるの?

センター南駅から徒歩8分ほど。区役所通り沿いにある店舗です。(横浜市都筑区茅ケ崎中央26-30 クオス港北センター南グレイスレーン1F‐A>> MAP )斜め向かいにはスーパーオリンピックがあります。左隣にはメガネの愛眼があります。
店舗前には明るい緑の人工芝が敷かれていて、目を惹きます。入店前からワクワクするような、可愛くお洒落な店舗です。

店長の藤野さんに取材させていただきました

お忙しい中お時間いただき、インタビューさせていただきました。
今日はよろしくお願いします!

いつ開店しましたか?

「開店は2012年、8年目になります。オーナーが店舗を立ち上げる際に、自分も一緒に手伝わせていただくことになりました」

店舗を経営する梶ご夫妻の「頭皮・毛髪に悩まれている方のための『ヘアドクターサロン』でありたい」「美容で社会貢献したい」という想いに共感し、店長として共にお店を支えているそうです。オープン当時から店舗に関わり、今では店長としてお店を任されるまでに信頼されている藤野さん。オーナーご夫妻との強い絆を感じます。

外装・内装のこだわりは?

「最初の店舗のすぐ近くで店舗を探し、2019年6月に店舗移転しました。スタッフも増え、お客様の要望に応えるために設備も充実させたいと思っての判断です。店舗を移転オープンするにあたり、マルシェ・カフェのようなイメージで、お客様に楽しんでいただける・リラックスしていただけることを意識した外装・内装にしました」

お言葉通り、可愛く癒される空間です。

店内、いたるところに可愛い置物があります。ぜひ探してみてください。

ヘアドネーション賛同のきっかけは?

「感謝の気持ちを忘れずに、美容の分野で人の役に立ちたい、社会貢献をしていこうというサロンのコンセプトがあって、オープン当時からヘアドネーションの活動に賛同していました」

ヘアドネーションとは、頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちにメディカル・ウィッグを提供するため、髪の毛を寄付する活動です。(NPO法人JHD&Cの公式ホームページはこちら。
そして、賛同サロンはJHD&Cの理念に共感し、ボランティアで協力している理・美容室(サロン)のことです。
手間もかかりますし、店舗には利益のないことですが、困っている子どもたちの為になる大切な活動です。

ウィッグとして髪の毛を寄付するには、31cm以上が必要ですが、15cm程度あれば、毛髪テイスターなどの用途での寄付も可能とのことです。
ヘアドネーションに興味を持ったら、ぜひ店舗に相談してみてください。

メニューが多彩なのはなぜですか?

「開店当初は今ほどのメニューはなかったのですが、お客様のお悩みをきき、なんとか解決したい! と考えていくうちに、メニューが増えていきました。ヘアだけではなく、メイクやフェイシャルエステ、アイケア、ネイル、脱毛、増毛など。気が付いたら「美」に関することを広く取り扱うトータルビューティーサロンになっていました」

メニューの多彩さに驚きましたが、お客様の要望を叶えるためだったんですね!

店内には「美活」グッズもずらり。

「ウルプール」はセンター南店だけですか?

「まずは一店舗で内容を濃く、充実させていきたいと考えています。利益をとっていくよりも、お客様に満足していただけるように、現状にとどまらずステップアップしていきたいです」

「ウルプール」があるのは、センター南だけ! センター南の魅力がまた一つ見つかりました。

スタッフ全員「ヘアケアマイスター」有資格者のようですが……

「スタッフ全員、前向きで、向上意欲が高いですね。技術力、接客力を上げたいと、その一環として資格取得にいたりました。
また、各自得意なことも違うので、スタッフの個性を伸ばせるような店舗づくりを心掛けています」

「ヘアケアマイスター」は日本ヘアケアマイスター協会が、ヘアケア知識が豊富で毛髪診断が正しくでき、それに対する処置やアドバイスを正確に行える人に授与する称号です。
つまり、技術力とコミュニケーション能力がないと取得が難しい資格なんですね。

今もなお、さらに高度な資格を目指して勉強中とのことです。
熱心なスタッフが多いことも、「urupool」の特徴です。
技術の向上に加えて薬剤などにもこだわり、身体に優しいオーガニックのものを使用したり、カラー前には髪が傷まないように保護したりと、工夫をしているそうです。

お客様の悩みを解決したい

「美容室での時間だけで終わるのではなく、ご自宅でできるケアをお伝えし、実践していただき、お客様の困りごとを解決するお手伝いをすることがあります。
『誰かの役に立つ』という経験を通じて、スタッフも人間としても成長していきます。スタッフもまた、お客様に支えていただいていることを実感しています」

スタッフの方々が親身になって相談に乗ってくれるので、心強いです。

もっと地域とつながりたい!

「お客様の気持ちに寄り添い、ヘアだけではなくトータル的に『美』を通じてお客様の気持ちをマイナスからプラスに転換し、ライフスタイルも変えるお手伝いができたら嬉しいです。
また、スタッフみんなセンター南という地域が好きで、貢献していきたいとも考えています。
お客様一人一人としっかりお話しし、繋がっていくということもしていますが、もっと地域の方々に喜んでもらえる何かがしたいとみんなで話をしていて、先日はスタッフ全員で店舗周辺からセンター南駅周辺まで、ゴミ拾いをしていました。
今後も地域のためになにかできないかと考え、スタッフで協力しあっていきたいと思っています」

地域への愛情が伝わってくるお話しでした。

お客様の悩みに応える美容室

お客様の心に寄り添い、悩みを解決し、「美容」の分野で地域の人々の幸せ作りをしている「ウルプール」。丁寧で温かみのある対応は高評価で、リピーターや紹介で来店する方も多いそうです。
頭皮・毛髪に悩まれている方は、一度、訪れてみてはいかがでしょうか。
スパやトリートメントだけでも歓迎します、とのことです。

店舗の様子が分かるurupool公式ホームページインスタもぜひチェックしてみてください。

この度はお忙しい中、取材にご協力いただきありがとうございました。
今後のご活躍も期待しております!

2022年5月追記:ヘアドネーションしてみた

レポーターのみおです。今回は娘がウルプールでヘアドネーション用にカットしてもらいました。

31cmぎりぎりを確保。

カットした毛髪は、今まではサロンからヘアドネーション協会へ発送してもらっていましたが、2021年の6月の協会の改定により各自で発送するルールに変わりました。

発送方法は、レターパックライト(税込み 370円)にて。

協会のHPからプリントアウトしたドナーシード(任意)と袋に入れた毛髪を同封して、追跡番号を控えた上で発送します。

追跡番号を活用してデジタル受領証をいただくことができますよ!

店舗情報

urupool(ウルプール)

住所:横浜市都筑区茅ケ崎中央26−30 クオス港北センター南グレイスレーン

電話番号:045-507-7652

公式ホームページ

関連タグ